成功哲学

だからお前の夢は叶わない!夢を叶えるためのたった1つのメソッド

  • 会社員を辞めたい!
  • 海外に行きたい!
  • もっと家族と過ごしたい!

会社員だった頃の、理想のライフスタイル。

どれだけ頑張っても、努力しても、まったく叶う気配がない・・・

何をやってもうまくいかない暗黒時代。

そこから脱出できた理由はたった1つ。

今日は、夢を叶えるためのたった1つのメソッドを紹介します。

夢は「どうせ叶わない」

 

失ったのは「300万」と「職」と「信用」

 

さてさて、今日は夢を叶えるメソッド。

なぜか僕は、順風満帆だと思われがち。

しかし、実は、約2年の暗黒時代が。

 

この頃は、何をやってもうまくいかない。

 

睡眠時間削って。

すべての時間を費やして。

もちろん、お金もつぎ込んで。

300万の貯金はすっからかん。

 

なのに!

 

1ミリも収入は増えない。

それどころか、マイナスがかさむ一方。

職を失い。

友人にも裏切られ。

師匠にも見捨てられ。

 

何を信じていいのか・・・

完全に、人間不信に陥ってしまった。

 

努力の方向が違う

 

正直、人生で初めての挫折。

 

とにかく会社員を辞めたくて。

「そのためならなんでもやってやる!」

意気込みだけはスペシャル。

 

なのに、なぜ!?

 

その理由は、努力の方向を間違えていたから

時間とお金を使って、完全に逆走してた。

 

ゴールと反対方向に突っ走ってたということ。

だから、頑張れば頑張るほど、時間もお金もなくなる。

僕がなりたかったライフスタイルとは、程遠いものになっていた。

 

焼肉を食べたいから、お寿司屋さんへ行く

 

人は、努力の方向を誤ると、まったく望んでいない結果を得る。

 

例えば。

 

焼肉を食べる!

というゴールを設定する。

だから、お寿司屋さんに行く。

 

焼肉を食べる!

だから、財布にあった1万円で洋服を買った。

 

これは完全に、努力の方向を間違えている。

焼肉を食べるには、焼肉屋さんに行くべき。

1万円のうち、焼肉用にいくらか残しておくべき。

 

ちょっと極端な例かもしれないが、それくらいおかしなことをしている人が多い。

 

 

実際に、焼肉好きなので、しょっちゅう行く(笑)

 

あるいは、月収を10万増やしたい。

なのに、寝ずに頑張ってるのは、会社員の仕事。

 

絶対、給料は10万も増えないから。

そこに気付くまでに2年かかった。

僕は、完全に努力の方向を間違えていた。

 

「どうせできない地獄」

 

こんなおかしなことをしているから、夢は叶わない。

叶わないことが、癖になる。

 

「どうせ叶わない」

 

脳が勝手に、そう判断するようになってしまう。

焼肉を食べたいと思っても

 

「どうせ食べれない」

 

どうせ叶わない、という思考回路ができたら

 

「財布に1千円しか入ってないから・・・」

「友達が誰もきてくれなかったから・・・」

「もうお風呂に入ったから・・・」

 

できない理由を見つけてくる。

脳が勝手に、できない理由を作り出す。

 

人間の脳は本当によくできている。

言い訳の天才だ。

 

よくいるでしょ?

行くって言ってたのに、直前になってやっぱり辞める人。

 

そうすると、何をするにしても

 

「どうせできない」→「できない理由探し」

 

このループにはまる。

「どうせできない地獄」の完成だ。

 

また今度。また後で。

先延ばしにして、結局忘れてしまうのがオチ。

 

夢を叶えるためのたった1つのメソッド

 

夢が叶う人と、叶わない人の違い

 

じゃあ、夢が叶う人と、叶わない人。

違いはなんだろうか?

 

それは、叶えるか、叶えないか

これだけだ。

 

おいおい、しおみさん。

ついにボケたか?

何言ってるかわからないぜ?

 

もう少しわかりやすく。

 

夢を叶える人は、小さい夢から叶え続けているってこと。

焼肉を食べたいと思ったら、焼肉を食べる。

タイに行きたいと思ったら、タイに行く。

寝たいと思ったら、寝る。

 

この繰り返し。

 

するとどうなるか。

今度は、脳が「どうやったら叶うか?」を探し出す。

 

「絶対できる」→「できる方法探し」

 

小さいことでも妥協しない。

やりたいことはやる。

叶えたい夢は叶える。

 

夢を叶える癖がつく。

すると、どんな夢でも叶うようになる。

 

夢の叶え方はすべて同じ

 

ホントかよ?

って思うでしょ。

 

騙されたと思って、試したらいい。

やりたいことは全部やる。

 

最初は小さくていい。

焼肉を食べる。

アンパンを食べる。

こんなんでいい。

 

どうやったらアンパンを食べれるか考えたらいい。

コンビニに行って、パンコーナーに行く。

100円を払って買う。

袋を空けて、アンパンを口に運ぶ。

 

ほら!できた!

 

この経験を繰り返した数が大事。

 

コトが大きくなっても、叶え方は一緒。

 

タイに行きたい。

まずスケジュールを考える。

チケットを手配。

ホテルを手配。

やべ、お金がないから稼ごう。

間に合わないから、貯金を使おう。

当日飛行機に乗って。

 

ほら着いた!

 

ね、簡単。

タイに行きたいなら、どうやったら行けるかを考える。

それだけ。

 

夢に日付を入れると予定になる

 

◯◯をしたい!

って思ったら、まずスケジュールに入れること。

これがコツ。

 

すると、ただの予定になる。

予定を遂行するために、足りないものを考える。

それを補充できれば、あとは当日になるのを待つのみ。

  • 運動会
  • 花見
  • 旅行

すべてそうでしょ?

いつやるかを決めて、準備するだけ。

 

もちろん、いろんな障害は出てくる。

  • お金がない
  • 時間がない
  • あれがない
  • これがない

 

「あれがないからできない」

じゃなくて、やりたいならやろう。

 

あれがなくても、これならどうかな。

こうしたらできるかな。

工夫して、夢を叶え続ける。

予定を実行し続ける。

すると、でっかい夢でも叶っていくようになる。

 

いちいち外的要因に振り回されるな。

原因はお前にある。

 

当時の僕に、そう教えてあげたい。

 

どんな夢でも叶うようになる

 

夢が叶わない理由は、たった1つ。

小さい夢を疎かにして、どうせ夢が叶わないと思い込んでいるから。

 

だから叶わない。

 

逆に言うと、小さい夢から叶える癖をつけていると、なんでも叶うようになる

 

焼肉を食べるって決めたら食べる

ハワイに行くって決めたら行く

世界一周に行くって決めたら行く

 

実際にね、初めてハワイに1ヶ月間行った時。

 

行くって決めた時は、全く余裕はなかった。

お金も、時間も。

でも1年後に行くって決めた。

 

どうやったら1ヶ月間ハワイに滞在できるか、考えまくって1年間努力した。

 

世界一周もそう。

お金も時間も、余裕はない。

 

でも行くって決めた。

※参考)世界一周に行った理由

家族3人で半年間の世界一周旅行!0歳児を連れて出発した2つの理由

 

簡単に叶うものもあれば、そうでないものもある。

後から帳尻合わせが必要なときもある。

 

でも、決めたことはすべて実行した。

夢を叶え続けた。

 

すると、お金や時間はついてきた。

おまけに信用までついてきた。

 

あいつは有言実行だって、そう思われたのかも。

 

今なら、おそらくなんでも叶う。

だから、すでに夢はない。

やりたいことはすべて叶えてきてるから。

まだ叶ってないものも、予定になってる。

 

叶うのは時間の問題。

 

もし、叶えたい夢があるなら、目の前の夢を叶え続けよう。

夢が叶うための、工夫をしよう。

そうすれば、叶わない夢なんか1つもない。

ABOUT ME
畑中 紫臣
[名前]畑中紫臣(しおみ) [特徴]冬になると常夏の国へ逃亡する。超寒がり。マイペースで几帳面。2児のパパ。 [好きなもの]家族/旅/サッカー [経歴]北大院卒 →会社員 →独立 →家族で世界一周 現在の仕事は、マーケティングコンサルタント/セミナー講師/ゲストハウス運営/メディア運営 など
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?