旅テクニック

旅行の持ち物完全保存版!世界一周家族のオススメ必須アイテム21選

  • 世界一周ってどんな荷物で行ったの?
  • 旅慣れした人の荷物を見たい!
  • オススメアイテムはない?
  • オススメのスーツケースは?
  • オススメのリュックは?

今日は、旅のギア紹介!

僕は、基本的にリュック1つで旅に行く。

なぜそれが可能なのか?

実は、持ち物に秘密が・・・

リュックやスーツケースの選び方、旅行の持ち物をついに公開!!

旅行の持ち物を選ぶ上で、もっとも大切なこと

 

旅行の目的は、現地の生活を知ること

 

旅行の持ち物を選ぶ上で、もっとも大切なこと。

それは、とにかく軽くすること。

1gでも軽くするよう心がけよう。

 

僕の場合、旅行の目的は、現地の生活を知ること

オシャレは必要ないし、必要以上に観光もしない。

季節を楽しんだり、現地の生活を五感で感じる

だから、持ち物は極力少なくていい。

 

「あったら便利」は、なくていい

 

旅行に行く際に、あれもこれも詰め込む人がいるが、辞めた方がいい。

「あったら便利」は、基本的になくていい。

 

僕たちのお母さん世代は

「あったら便利だから!」

 

と、いろんなものを持たせてくれる。

折りたたみ傘や、ちょっとした小分け袋など。

たしかに、あったら便利だけど、なくていい。

 

必要になれば、100均に走ればいい

Amazonプライムといった、即日届けてくれるサービスまである。

 

「あったら便利」は、モノがない時代の話。

今は、すぐに買えるし、なくても困らない。

ぶっちゃけ、洋服ですら現地で調達できる。

 

バックパックの選び方

 

僕は、基本的に、バックパック1つで旅をする

(家族が一緒の時は、+スーツケース)

別にサバイバルをするわけではなく、単純に荷物が少ない。

 

加えて、バックパック1つで旅をする理由がある。

それは、カバンが大きいと、荷物が増えるから

 

人はなぜか、カバンをパンパンにしたがる。

すき間が空いてると、不要なものまで入れてしまう。

荷物が増える最大の原因は、カバンが大きすぎること!

 

だから、こだわりのバックパック1つに入るだけの荷物で移動しよう

そこで、僕のこだわりのバックパックを紹介。

何度も買い替えながら、ついに理想のバックパックにたどり着いた!

 

それがこの、ホグロフスのKATRAシリーズ。

(写真:ホグロフスオンラインストア)

僕の愛用は、35Lのブルー。

かっこいいー!ヒューヒュー!

 

【Amazonへのリンク】

HAGLOFS ホグロフス カトラ25

HAGLOFS ホグロフス カトラ35

 

25Lと35Lがあるが、25Lはサイズ的に女性向けかな。

(写真:ホグロフスオンラインストア)

  • 防水力があって
  • トップのポケットには、キーホルダー
  • サイドポケットには、携帯や財布(写真左)
  • 500mlペットボトルも入る大きさ(写真左)
  • 背面にパソコン収納可(写真右)

 

とにかく、機能重視。

KATRAシリーズは、実用性が異常に高い。

特に、パソコンを収納するポケットが別にあるというのがオススメポイント。

飛行機に乗ることが多いので、保安検査場でパソコンをすぐに取り出せるのはありがたい機能。

このように、自分のライフスタイルに合わせて、バックパックを選ぶといい。

 

 

旅行の持ち物 完全保存版!〜必須アイテム21選〜

 

ここで紹介するのは、旅の必須アイテム。

とはいえ基本的に、ここで紹介する21アイテムしか持たない。

この21アイテムだけで、何週間だろうが、何ヶ月だろうが滞在可能。

もちろん、海外もOK。

あなたは、必要以上の荷物を持っていないかチェックしてほしい。

 

財布(重要度★★★)

 

多少の現金とカード数枚。

基本はクレジットカードを使う。

持ち歩くのは、Diners, AMEX, VISAの3枚と、キャッシュカード2枚のみ。

あとは、運転免許証、健康保険証、ETCカードくらい。

 

パスポート(重要度★★★)

 

海外に行く場合は必須。

すべて忘れてもいいから、パスポートだけは絶対に忘れるな

コイツがないと出国できない!

 

Mac・充電器(重要度★★★)

 

唯一の仕事道具

財布・パスポートの次に大事。

愛用しているのは、MacBook Airの13インチ

あまり小さすぎると、使いにくくなるので。

これくらいのサイズが一番好き。

 

iPhone(重要度★★★)

 

言わずもがな。

必須アイテム。

海外ではワイファイに繋いで利用する。

必要な音楽も、事前に入れておくと便利。

 

モバイルバッテリー(重要度★★★)

 

愛用しているのはコレ。

Anker PowerCore Fusion 5000

(写真:Amazon)

こいつはただのモバイルバッテリーではない。

何がスゴイって、1台で2役

(写真:Amazon)

モバイルバッテリー+充電器の役割を果たす。

今までは、2つを別々に用意していたが、1台だけ持っていくことに成功!

僕の中で、1つの革命が起きたアイテム。

 

下着・肌着・靴下(重要度★★★)

 

旅程が1ヶ月だとしても、最大で3日分あれば十分

洗濯して使いまわす。

万が一破れたりしたら現地調達。

衣類はかさばるので、とにかく減らす。

いっぱい持っていっても、結局着ないのがオチ。

もちろん衣類圧縮袋で圧縮。

 

ちなみに洋服は、季節ごとに1〜2着で十分。

夏なら、短パン2枚、Tシャツ2〜3枚。

冬なら、アウター上下1〜2セット。

 

洗濯洗剤(重要度★★★)

 

旅行日数分の洋服を持っていくのはナンセンス。

旅に慣れたらわかるが、現地で洗濯するのが一番ラク。

だから、洗濯洗剤は必須。

そのため、洋服は乾きやすい素材(化学繊維系)を選ぼう。

宿も、洗濯機付きを選ぶのが基本。

 

アメニティ類(重要度★★★)

 

歯ブラシ・シャンプー・ボディソープ・化粧品・整髪料など。

いつも使ってるものを小分けして持っていく。

特に飛行機に乗る場合は、100ml以下の容器に小分け

小分けボトル

こうすることで、機内持ち込みが可能。

 

シェーバー(重要度★★★)

 

旅行用に愛用しているのは、フィリップス シェーバー

(写真:Amazon)

本体重量141g。

とにかく軽い。

知ってる限り最軽量。

 

ショルダーバッグ(重要度★★★)

 

宿にリュックを置いて出かける時。

財布・パスポート・携帯を入れて持ち歩く用の小バッグ。

愛用は、マムート ウエストバッグ

ぺちゃんこにできるのに、型くずれしない。

撥水性もあり、軽いのが特徴。

 

変換プラグ(重要度★★★)

 

コンセントの形が国によって異なるので、海外に行く時は必須。

愛用は、ゴーコンW2 ブラック

(写真:Amazon)

なんと50g!軽い!

しかも、こいつ1台でほとんどの国に対応可能。

(写真:Amazon)

すげー!かっこいいー!

昔遊んでた、なんとか戦隊のおもちゃを思い出す。

 

電源タップ(重要度★★☆)

 

宿泊先や、宿泊人数によって必要な場合も。

海外に行くときは必須。

個人的には、3個口になれば十分

パソコン・携帯+1が充電できればOK。

ゴーコンW2とのあわせ技で大活躍。

延長コード

 

ワイファイルーター(重要度★★★)

 

愛用しているのは、Pokefi

(写真:Amazon)

今まで調べ尽くした中で最強のルーター。

本当は教えたくないレベル。

ネットは、コイツさえあればOK。

 

何がスゴイかと言うと、世界中ほとんどの国で使える。

しかもSIMカード不要。

空港で電源入れたら、ネットに繋がるという超優れもの。

通信料は、1GBあたり330円でチャージ式。

4G/LTEの高速インターネット、最大8台まで接続可能。

 

空港でルーターレンタルしてた頃が懐かしい。

コストは、10分の1以下。

最強すぎる。

 

kindle(重要度★★☆)

 

機内のお供。

暇があれば、本を読む。

安いやつで十分。

旅に出る時は、2〜3冊を新しくダウンロードしておく。

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

 

耳栓・アイマスク(重要度★★☆)

 

特に、長期フライトで活躍。

機内で寝る時に必須。

隣が中国人だったら、必ず役に立つ。

 

機内着(重要度★★☆)

 

夏限定。

機内は寒いことが多い。

荷物が短パン・半袖しかない夏には、長袖・長ズボンが必須。

僕の愛用は、ホグロフスのL.I.M.シリーズ上下。

特徴は、とにかく軽い。引くくらい軽い。

そしてかさばらない。

ルンルンで機内を過ごせる。

 

ジャケット:(HAGLOFS) L.I.M III JACKET MEN

パンツ:(HAGLOFS) L.I.M FUSE PANT MEN

 

部屋着(重要度★★☆)

 

1着で十分。

宿でリラックスするため、部屋着は必須。

もちろん、浴衣付きの旅館に宿泊とかなら不要。

 

カメラ(重要度★★☆)

 

愛用は、DSC-RX100M3。

(写真:Amazon)

一眼レフを使ってた頃もあるが、なにせ重い。

軽くて、性能がいい。動画も撮れる。

その条件にドンピシャなのが、このRX100シリーズ。

今はM5まで発売されているが、ぶっちゃけM3で十分。

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

 

サングラス(重要度★★☆)

 

愛用は、OAKLEY PITBULL

(写真:Amazon)

コイツは、サングラスが似合わない僕にもフィットしてくれた。

南国に行くなら、サングラスは必須。

 

Bluetoothスピーカー(重要度★★☆)

 

愛用しているのは、BOSEのスピーカー。

Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ブライトオレンジ

(写真:Amazon)

500g。

防水仕様。

大きさの割に、音も良い。

バーベキューの時や、宿泊先で旅の雰囲気を作る時は大活躍。

 

ドローン(重要度★★☆)

 

行き先によっては、ドローンを持っていく。

映像編集はあまり得意ではないので、飛ばして遊ぶ程度。

大人向けのラジコンって感じかな。

 

愛用は、DJIのmavic pro。

【国内正規品】DJI ドローン Mavic Pro

(写真:Amazon)

サイズはこれくらい。

(写真:http://www.expertreviews.co.uk/dji/1406162/dji-mavic-pro-review-simply-the-best-flying-experience-for-under-a-grand)

 

小さい割に、性能はいい。

しかし、他のアイテムに比べるとやはり重い。

なので、持っていく場合は、どうしても撮影したい風景がある場合に限る。

 

旅行の持ち物 番外編 〜心配症なあなたへ〜

 

しつこいようだが、前述したアイテムだけで十分。

それ以上の持ち物は基本的にいらない。

 

が、やっぱり心配!

という心配症なあなたのために、もう少しだけ荷物を増やすなら・・・

という観点で、アイテムをまとめてみた。

 

持ち物重要度補足
学生証★★★学生なら持っておこう。

学割が適用されるとこもある。

身分証としても使える。

航空券、乗車券★★★僕は、基本チケットレス。

ただ、アナログ派という場合は、チケットを忘れないように。

ボールペン★★★海外に行くなら、出入国審査の書類を機内で書く。
ポケットティッシュ

ウェットティッシュ

ハンカチ・タオル

★★☆子連れには重宝する。
コンタクトレンズ★★☆少し余分にあると安心。

洗浄液も忘れずに。

メガネ★★☆宿泊先や機内で、くつろぐ際に必要なら。
ビニール袋★☆☆濡れた物やゴミを入れるのに便利。
折り畳み傘★☆☆急な雨で濡れたくないなら。
地図、ガイドブック★☆☆もし購入しているものがあれば。
S字フック★☆☆あれば便利。
常備薬、酔い止めなど★☆☆酔止め、胃薬など。

必要であれば。

カイロ★☆☆寒い地域に行ったり、山に登るなら。

 

旅行の持ち物 番外編② 〜家族旅行編〜

 

家族旅行で必要な持ち物

 

本章では、家族旅行に必要なものという観点でまとめた。

子どもの年齢にもよるので、過不足もあるかもしれないが参考までに。

 

持ち物重要度補足
ミルク・離乳食★★★必要なら
オムツ★★★基本は、現地調達。

現地調達できるまでに必要な枚数+α

お尻拭き★★★海外のお尻拭きはクオリティが低い。

できるなら、日数分持っていきたい。

ボディミルク・ワセリン★★★乾燥しやすいので
ブランケット★★★子どもが寝たとき用
予備バッグ★★★愛用は、TUMIの折りたたみ式。

お土産などで荷物が増えた場合に重宝する。

ジップロック★★★子どものご飯を入れたりする
マスク★★☆飛行機などの移動用
蒸気でホットアイマスク

入浴剤

足爽快シート

メディキュット

★★☆移動の疲れを癒やすアイテムたち。

個人的には、入浴剤必須。

 

 

スーツケースの選び方

 

ちなみに、家族旅行になると、スーツケースが活躍する。

スーツケースを選ぶポイントは

  • ハードケース(雨でも大丈夫)
  • 軽い(スーツケース自体が重いとか論外)
  • 保証(海外に行くと壊れることも多い)

 

ちなみに、僕の愛用スーツケースは2つ。

  1. 大型スーツケース
  2. 機内持ち込み用

いずれもサムソナイト

 

サムソナイトは保証が素晴らしい。

今までに、壊れたスーツケースを2回、無償で新品交換してくれた。

しかも、逆に謝罪されるという。

 

謝罪の理由は

「想い出の詰まったスーツケースを

 修理・お返しできなくて申し訳ありません」

 

はい、その心意気サイコー!

 

大型スーツケース

(写真:https://item.rakuten.co.jp/peachboys-tokyo/ax16sn2903/?s-id=pdt_overview_spage&l2-id=pdt_overview_spage#10020259)

愛用しているのは、写真のスピナー75

もっとも重要なのは、その軽さ

100L入るのに、本体の重量は4.4kg

荷物を預ける際に、重量制限があるので、本体はできるだけ軽いものを選ぶべき

今は、もっと軽いものも発売されているので、調べてみてほしい。

 

あとは、シンプルであること。

大型スーツケースには、細かいものは入れないので、余計なポケットはいらない。

パッキングしやすいように、両面ジップというのもポイント。

 

機内持ち込み用スーツケース

 

今愛用しているのは、世界一周中にアメリカで交換してもらったもの。

なので、日本では販売がない。

が、選ぶポイントは基本的に同じ。

ハードケースで軽いもの。

 

写真は、スピナー55

僕の愛用品と、機能は大体同じ。

  

(写真:http://samsonite-store.jp/products/detail/963)

機内持ち込みできるサイズだが、ファスナー操作1つで容量を増やせる。(写真中央)

これは、荷物が増えた場合に重宝する。

 

また、機内持ち込み用でもっとも重要な点は「ダブルホイール」(写真右)

世界一周の時は、2つのスーツケースで旅に出た。

その際、大型スーツケースには軽いもの(洋服など)を収納。

比較的重たい荷物は、機内持ち込み用に収納した。

つまり、容量は小さいが、ホイールにかなりの負担がかかる。

なので、必ずダブルホイールのスーツケースを選ぶべき。

そうしないと、すぐに壊れてしまう。(←経験あり)

 

旅行の持ち物まとめ

 

旅行の持ち物選びで、もっとも大切なこと。

それは、軽いこと!

 

これが、圧倒的。

特に、世界一周に行くなら

  • 宿を移動したり
  • 飛行機に何回も乗ったり
  • 荷物を持って歩いたり

 

荷物が重いと、疲れ切ってしまう。

旅そのものを楽しみたいなら、とにかく軽く。

無駄を省いて、持ち物を少なくしよう。

 

旅行の持ち物を最小限にできたなら、ワタリドリとして一歩成長できたと言える。

ABOUT ME
畑中 紫臣
[名前]畑中紫臣(しおみ) [特徴]冬になると常夏の国へ逃亡する。超寒がり。マイペースで几帳面。2児のパパ。 [好きなもの]家族/旅/サッカー [経歴]北大院卒 →会社員 →独立 →家族で世界一周 現在の仕事は、マーケティングコンサルタント/セミナー講師/ゲストハウス運営/メディア運営 など
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?