世界一周旅行

子連れで世界一周!半年間の世界一周旅行に必要だった持ち物を公開

ども、しおみです!

今日は、子連れで世界一周したときの持ち物について!

  • 世界一周ってどんな荷物で行ったの?
  • 子連れで世界一周は可能?!
  • おむつやミルクはどうする?

などなど。

実際に、子連れで長期旅行に出発する前は、疑問がいっぱい!

そこで、出発当時0歳11ヶ月の長男との、世界一周の経験をシェアしようと思います!

[子連れ世界一周]持ち物を決める3つの要素

まずは、世界一周に限らず、長期旅行での持ち物を決める要素について。

持ち物はもちろん、軽ければ軽いほどいい

けど、持ち物の量を左右するのに3つの要素があるので、先に紹介しておきますね。

世界一周の持ち物を決める要素① 旅の目的

旅の目的によって、持ち物の量が結構変わる。

僕たちの場合は、「移住先を探す」のが目的でした。

なので、旅中のライフスタイルは、現地の生活を体験するために基本自炊。

インスタ映え写真を撮りにいくわけでもないし、必要以上に観光もしない。

ということから、カメラやドローンより、生活用品が持ち物の中心になる。

世界一周の持ち物を決める要素② 行先地

行先地は、洋服の量を決める大きな要素。

今回は、世界一周とは言うものの、基本的に暖かい国に絞って周ることにした。

ルートをざっと紹介すると、

  1. 香港(2月スタート)
  2. オーストラリア・ニュージーランド
  3. アメリカ
  4. ヨーロッパ
  5. 東南アジア

期間は約半年。

スイスに行く予定があったので、寒いとこがゼロではなかったけど

行き先はほぼ暖かい場所に限定

そうすることで、冬服はほとんどいらなかった。

世界一周の持ち物を決める要素③ 移動手段

移動手段によっても、持ち物の重量が変わる。

飛行機を使う場合、特にLCCは重量制限が厳しい

なので、事前にチェックして、重量を制限以下に調整する必要がある。

 

あるいは、現地での移動。

レンタカーが多いのであれば、重量はあまり気にする必要はないが

公共交通手段を多用する場合、あまり荷物が多いとスリの標的になりがち。

 

ちなみにフランスでスリに遭ったときの様子はこちらの記事で。

フランス旅行はスリに注意!?遭遇してしまった驚きの手口とは?ども、しおみです! 今日は、家族で世界一周中の事件簿。 なんとフランスのお家芸「スリ」に遭遇! まさか! ◯◯◯...

世界一周の持ち物選びのポイント

持ち物選びのポイントは、ズバリ!

「持っていくべきものと、現地調達できるものを見極める」こと。

 

「あったら便利」という考え方も、たしかにある。

が、あったら便利は「なくても大丈夫」と同義。

 

持っていくべきものだけ持っていき、なくても大丈夫なものは基本的に現地調達

という考え方で、荷物を選んでいくのがおすすめです。

スポンサーリンク

子連れで世界一周したときの持ち物

世界一周の持ち物  〜必需品編〜

表にまとめると、大体こんな感じ。

子どもは「待ったなし」なので、子ども用品は基本的に持っていく。

あとは、こだわりがあるものは、自分で持っていくのが◎

貴重品パスポートや財布など
子ども運搬抱っこ紐、ベビーカーなど
スーツケース機内持ち込み用と預ける用
リュック旅先で出歩くためのバックパックなど
履き物靴やサンダル
洋服3泊4日分
生活用品洗濯洗剤、シャンプー、化粧水など
調味料自炊用
ガジェット類PCや充電器、Wi-Fiルーターなど

貴重品

・パスポート

これだけは忘れないように…

命の次に大事。財布とは別で管理した方が◎

財布は盗まれていいけど、パスポートだけはなくなると厄介なので。

 

・財布

多少の現金(空港までの往復)とカード数枚。

基本はクレジットカードを使うので、僕が持ち歩くのはVISAとAMEXのカード2枚のみ

あとは身分証明証。運転免許証、健康保険証、学生証(あれば)くらい持っていればOK。

万が一財布が盗まれても、中になにがあったか把握できる量にしておくのがポイント。

子ども運搬

なくてもよさそうだけど、ないと結構困る。

当時11ヶ月の長男と一緒だったので、ずっと抱っこして移動するには結構重い…

半年間の旅だったので、いかに楽に移動するかは旅のキーポイントになる。

 

・ベビーカー or 抱っこ紐

今回の世界一周は、ベビーカーと抱っこ紐、両方持って行ったけど

行ってみて、どっちかだけでいいかなと感じました。

どっちにするかは月齢次第かな。

あとは、子どもの好みにもよるかも。

長男は抱っこ紐が好きだったけど、次男は動きたいから抱っこ紐NGって感じだったので。

 

ちなみに持って行ったベビーカーはこちら。

 

Aprica (アップリカ) 軽量ベビーカー マジカルエアー ブラックBK 2069339 ハイシート 3.1kg 【高剛性リジカルフレーム+容量20Lビッグバスケット付】 ※3年保証登録可

 

完全に重量重視で選択。世界一周のためにわざわざ軽いのを購入してます。

このベビーカーなら、階段やエスカレーターしかなかったとしても、右手で抱っこ。

左手でベビーカーを持てる。

ベビーカーを持っていくなら、超おすすめアイテム。

スーツケース

一人で旅するなら、基本的にバックパックだけでいけるけど

子連れになると、想像以上に荷物が増える。

なので、スーツケースは必須。

 

スーツケースを選ぶポイントは

  • ハードケース (雨でも大丈夫)
  • 軽い (スーツケース自体が重いとか論外)
  • 保証 (海外に行くと壊れることも多い)

 

僕が愛用しているブランドは、サムソナイト

サムソナイトは保証が素晴らしい。

今までに、壊れたスーツケースを2回、無償で新品交換してくれてます。

しかも、なぜか逆に謝罪までされてしまった。。。

 

謝罪された理由は

「想い出の詰まったスーツケースを

 修理・お返しできなくて申し訳ありません」

 

はい、その心意気サイコー!ですね。

モノではなく、想い出を大切にしているんですね。

そんなサイコーなサムソナイト製のスーツケースをご紹介します。

 

預ける用のスーツケース(大)

僕が愛用しているのはスピナー75。

 

[サムソナイト] スーツケース キャリーケース アーク スピナー75 保証付 100L 75 cm 4.6kg マットグラファイト

 

当時購入したのと、おそらく今は微妙に型が違うかな。

いずれにしても、こだわりは、スーツケース自体が「軽い」こと。

あとは、シンプルであること。

大型スーツケースには、細かいものは入れないので、余計なポケットはいらない。

パッキングしやすいように、両面ジップというのもポイント。

 

・機内持ち込み用のスーツケース(小)

子連れだと、機内でいろいろ出したくなるから(ミルクとかおむつとか)

機内持ち込み用のスーツケースは非常に助かった。

 

が、リュックで代用がきくので、実際にはなくてもいいかも。

ちなみに今愛用しているのは、世界一周中にアメリカで交換してもらったもの。

まったく同じではないけど、機能がほとんど同じ商品がこちら。

 

[サムソナイト] スーツケース キャリーケースVOLANT ヴォラント スピナー55 機内持込可 容量拡張機能 機内持ち込み可 保証付 36L 55 cm 2.9kg ブルー

 

容量拡張ができるので、サブスーツケースとしてはかなり優秀。

もう1つ、ダブルホイールであることがポイント

出発時は生活用品(消耗品)が多めなので、こちらのスーツケースに収納。

結構重くて、飛行機の重量制限にかかるので、預け荷物に。

 

ということもあり、

実は、先代の持ち込み用スーツケースは、おそらく重量が原因でホイール死亡…

容量こそ大きくないけど、負担がかかる。

そのことを考えると、経験上ダブルホイールのものがおすすめ。

リュック

・バックパック

バックパックは、旅先で持ち歩く用。

あとは、機内に必要なものを持ち込む用。

 

この用途に必要な機能を持ち合わせた愛用バックパックがこちら

 

[ホグロフス] リュック カトラ KATLA 35 防水 ターポリン バックパック 通勤 通学 TRUE BLACK

 

何度も買い替えながら、ついに理想のバックパックにたどり着きました。

(写真:ホグロフスオンラインストア)

  • 防水力があって
  • サイドポケットには、携帯や財布、ペットボトルが入る(写真左)
  • 背面にパソコン収納可(写真右)

この辺がポイント。

特に、パソコンを収納するポケットが、別にあるというのが最高。

飛行機に乗ることが多いので、保安検査場でパソコンをすぐに取り出せるのが必須。

僕みたいに気が小さいと、後ろの人のプレッシャーが気になるのです。苦笑

 

・ウエストバッグ

宿にリュックを置いて出かける時。

財布・パスポート・携帯を入れて持ち歩く用の小バッグ。

 

 

[マムート] ウエストバッグ Waistpack Urban 3.5L black

 

ぺちゃんこにできるのに、型くずれしない。

撥水性もあり、軽いのが特徴。

普段から愛用。

ボールペン入れておくと便利。

機内で入出国カードを書くのに必要なので。

履き物

・靴

サンダルだけでもいいけど

海外では、ドレスコードがあるお店にも入ったりするので、靴は必須。

 

 

[メレル] スニーカー レンジレースレスエーシープラス メンズ

 

僕の愛用品は、メレルの靴。

登山シューズを作っているメーカー。

なので、作りはしっかりしているのが特徴。

 

なのに、軽い! ←ここポイント。

かつ、潰してOK。

スーツケースに収納するときに、無駄に容量をとらない。

履き心地もGOODなので、旅用の靴として超おすすめ。

 

・サンダル

今回の旅はビーチにいくことが多かったので、ビーチサンダル必須ですね。

移動も基本的にサンダル。

軽量、かさばらないものであればなんでもOKかと。

洋服

・着替え

今回はほとんどが暖かい地域。

なので、冬服はコンパクトに収納できるダウンのみ。

それ以外は、3日分あれば十分。基本的に毎日洗濯するので。

3泊4日と、半年の旅の洋服の量は一緒。

具体的には、短パン2枚、Tシャツ3枚。

下着3枚、靴下2足、あとはアウター1枚。実際、これで十分。

軽さと乾きやすさを重視。

万が一破れたりしたら、現地調達。

 

ちなみに、子供服は少し多めに

おでかけ中に、おむつが爆発したときの予備がいるので…苦笑

なので、ポイントはとにかく大人の洋服を減らすこと。

 

3人分の衣類は、意外とかさばるので衣類圧縮袋は必須。

 

【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 M・L 各5枚 10枚組 (Bon Voyage Go Goセット)日本製

 

・部屋着

部屋用の短パン1枚でOK。

Tシャツは、普段着と兼用。

 

・機内着

これが忘れがち。

暖かい国に限定して旅する場合も、機内は比較的寒い。

ジャケット(アウター)1枚と、パンツ1枚は必須。

ちなみに僕の愛用品は、ホグロフスのL.I.Mシリーズ。

超軽量。荷物に入ってるか入ってないかわからないレベルの軽さ。

 

 

[HAGLOFS(ホグロフス)]レインウェア L.I.M SERIES PROOF JACKET MEN リムシリーズプルーフジャケット メンズ TRUE BLACK UK L (日本サイズL相当)

 

 

(ホグロフス)ホグロフス(HAGLOFS) L.I.M FUSE PANT MEN 603525 3JY LITE BELUGA L

 

合わせるとこんな感じ。

とにかく軽い。引くくらい軽い。

そしてかさばらない。

機内でも寒くない。

ルンルンで旅ができる。

生活用品

・洗濯洗剤

洗濯洗剤は、現地調達も可能。

しかし、海外の洗濯洗剤は香り付きが多くて、個人的にあわないので却下。

旅が進むに連れて、どんどん減って荷物は軽くなっていくので、持っていくのは全然あり。

ちなみに、宿は洗濯機付きを選ぶのが基本。

 

・化粧水類

こちらも同じ理由。消耗品なので持っていく。

現地調達でもいいけど、肌に合わなかったりするので、あまりおすすめはしない。

こだわりがある場合は特に。

 

持ち運びは、大きい容器だけでなく、小分け容器があるといい。

特に、長期フライトの飛行機内は超乾燥。

持ち込みできるように、100ml以下の容器に小分けして持ち歩くのがGOOD。

 

・シャンプー類

上に同じ。

こだわりがないなら、現地調達も可。

 

ただ、子ども用の固形石鹸やワセリンなどは

現地調達ではなく、持って行くのが◎

 

・シェーバー

一応こだわりがあるので、紹介。

旅行用に愛用しているのはこちら

 

フィリップス ポータブルシェーバー メンズ電気シェーバー 乾電池式 ブラック PQ209/17

 

本体重量141g。とにかく軽い。知ってる限り最軽量。

こういう小さいところから重量を削るのが◎

 

・子ども用品

ボディーミルクやワセリンなど、普段使ってるものはあった方がいい。

海外製のものは、体に合わなかったりするので。

調味料

うちは、調味料に結構こだわってるので持って行くことに。

持って行ったのは、白だし、塩、醤油、油あたり。

 

特にこだわりがないなら、現地調達でもOK。

日本よりはちょっと高めだけど、日系のスーパーなどにいけば

ほとんどの場合は、現地調達可能。

ガジェット類

・Macbook

僕の商売道具です。

これがないと、旅をし続けることは不可能。苦笑

 

・iPhone

ここに書かなくても、わざわざ置いていく人はいないと思うけど。笑

関係ないけど、海外ではモバイルデータ通信をオフにしておくのを忘れずに。

 

・モバイルバッテリー

愛用しているのはこちら

 

Anker PowerCore Fusion 5000 (モバイルバッテリー 搭載 USB充電器 5000mAh) 【PSE認証済/コンセント 一体型/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ】 iPhone & Android各種対応 (ブラック)

 

こいつはただのモバイルバッテリーではない。

モバイルバッテリー+充電器の役割を果たす1台2役!

(写真:Amazon)

今までは、2つを別々に用意していたが、1台だけ持っていくことに成功!

僕の中で、1つの革命が起きたアイテム。

ちょっと重めというとこだけネック。

メーカーさんにはそろそろ改善してもらえると嬉しい。

 

・変換プラグ

コンセントの形が国によって異なるので、海外に行く時は必須。

しかも、複数カ国を周るので、様々な形状のコンセントに対応しなければいけない。

そんなときは、、、

たらららん(ドラえもんがひみつ道具を出すように)

 

ROAD WARRIOR(ロードウォーリア) 全世界対応 電源変換アダプター ゴーコンW2 ブラック RW75BK/S

 

なんと50g!軽っ!

しかも1台でほとんどの国に対応可能。

(写真:Amazon)

すげー!かっこいいー!

昔遊んでた、なんとか戦隊のおもちゃを思い出す。

 

・電源タップ

コンセントは1カ所しか使わない。

そうすることで、忘れ物を防止できる。

あちこちで充電してると、いつか絶対なにかを忘れる。自信がある。

 

サンワサプライ 抜け止め延長コード TAP-B34W

 

個人的には、3個口になれば十分。

パソコン+携帯(嫁)+携帯(旦那)が、充電できればOK。

 

・Wi-Fiルーター

愛用しているのは、Pokefi

(写真:Amazon)

今まで調べ尽くした中で最強のルーター。

世界中ほとんどの国で使える。しかもSIMカード不要。

空港で電源入れたら、ネットに繋がるという超優れもの。

通信料は、1GBあたり330円でチャージ式。

4G/LTEの高速インターネット、最大8台まで接続可能。

 

空港でルーターレンタルしてた頃が懐かしい。

コストは、10分の1以下。

最強すぎる。

しかし、現在はAmazonでは入手できなくなってしまった…残念。

 

・kindle

意外と必須。機内のお供。

 

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 32GB – Alexa搭載

 

本を持ち歩く時代は終わった…

てか、海外にいると本は追加で買えないし。笑

長期で旅に行くときは必ず持っていく。

その他

・サングラス

愛用しているのは、OAKLEYのPITBULL

 

[オークリー] サングラス PITBULL ピットブル アジアンフィット Pit Bull メンズ ポリッシュドブラック 偏光レンズ 日本 ワンサイズ (FREE サイズ)

 

コイツは、サングラスが似合わない僕にもフィットしてくれた。

南国に行くなら、サングラスは必須。

 

もちろんケースも。

 

[オークリー] EYEWEAR CASE用Large Carbon Fiber Case 07-257 メンズ 07-257 US Free-(Free サイズ)

 

世界一周の持ち物 〜現地調達編〜

基本的に子ども用品、日用品は現地調達。

意外と、なんでも現地調達可能です。

だって、日本と同じように人間が生活してますからね。

困ったら現地調達というマインドでOKです。

子ども必需品おむつ、おしり拭き、粉ミルク
おやつ子どものおやつ
洋服特に子ども用
日用品食材、調味料など

子ども必需品

・おむつ

必要枚数持っていくのは不可能。

スーツケースの中は、1袋分のおむつが入るように隙間があるとベスト。

 

・おしり拭き

海外製は、クオリティーがいまいち…

できるなら、必要な分を日本から持っていきたいところ。

とはいえ、かさばるので、どちらかと言うと現地調達品かな。

 

・粉ミルク

うちの長男は、普段からヨーロッパ製のオーガニック粉ミルクを飲んでたので

むしろ海外の方が入手しやすいという…笑

 

こだわってるものは持っていくのが基本だけど

海外から買ってるものは、もちろん海外で調達する。

 

ちなみに、子どもってミルクが変わったら飲まなくなったりとかもあるので

余裕をもって調達する必要あり。

子どものおやつ

子どもによって好き嫌いがあるので

海外製もいろいろ試してみてください。笑

オーガニック系は多いので、こだわってる親にはむしろ海外の方があってるかも。

洋服

旅が長いと、子どもが大きくなる。笑

そういうときは現地調達です。

日用品

要は消耗品類ですね。

持っていくものにも挙げたけど、なくなったら現地調達です。

僕たちの場合は、醤油がスーツケースの中で爆発していたので、現地調達しました。

(袋に入れていたので、被害は最小限で済みました…苦笑)

世界一周の持ち物 〜不要品編〜

これは必要でしょ!

って思ってたけど、案外いらなかったものシリーズ。

雨具

折りたたみ傘とか、あっても結局使わない。

というか、雨の日は出歩かない。笑

突然の雨には、タクシーなどで対応すればOK。

抱っこ紐

上述したとおり。

ベビーカーか抱っこ紐どっちかでOK。

カメラ・ドローン

カメラやドローンを持って行ったけど、そんなに使わない。

カメラはiPhoneで代用可。

ドローンは、国によって制限が多かったりで、結局飛ばす機会は皆無に近い。

無駄に重かった。苦笑

ドローン撮影のための旅なら持って行っていいかと。当たり前か。笑

変圧器

Mac製品は世界中で使えるって知ってました?

(僕は知りませんでしたw)

変圧器不要なのです。

 

僕は、持ち物が基本的にMac製品なので、変圧器は不要。

ちなみに愛用ドローンのメーカーであるDJIも同じ。

航空券、乗車券

基本チケットレスです。

航空券はすべて携帯で管理。

ワイヤレススピーカー

僕の愛用品がこちら。

 

Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ブライトオレンジ

 

たしかに持っていかなくて、困ることはなかった。

 

が、しかし!

正直、今も悩んでいる。

生活するには特にいらないけど、「豊かな」生活を実現するには不可欠じゃないかと…

優雅な朝食タイムや、お酒を飲みながらしゃべってる時間に

音楽は必要だろっ!

って思わなくもない。

500gと軽量だし、持っていくのは全然あり!

耳栓、アイマスク、ネックピローなど

いらない。

特に、ネックピローはかさばるNO.1

耳栓、アイマスクはかさばらないので、ないと寝れないってことならあってもいい。

ブランケット

いらない。

機内は寒いけど、ブランケットを借りることができる。

スポンサーリンク

世界一周の持ち物まとめ

今回の世界一周旅行は、家族3人で

  • 移住先を求めて
  • 暖かい場所へ
  • 飛行機、車移動がメイン

もちろん持ち物は軽い方が◎

しかし、行き先や移動手段が違えば、荷物も異なってくる。

大切な考え方は、可能な限り現地調達をすること。

「あったら便利」は「なくても大丈夫」

ぜひ参考にして、旅を楽しんでもらえたら幸いです!

Have a good trip!!

ABOUT ME
畑中 紫臣
[名前]畑中紫臣(しおみ) [特徴]冬になると常夏の国へ逃亡する。超寒がり。マイペースで几帳面。2児のパパ。 [好きなもの]家族/旅/サッカー [経歴]北大院卒 →会社員 →独立 →家族で世界一周 現在の仕事は、マーケティングコンサルタント/セミナー講師/ゲストハウス運営/メディア運営 など
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?