不労所得は胡散臭い?初心者が月10万不労所得への道は何が最適?

こんにちは、吉田です!

本記事では、なぜ「不労所得が胡散臭い」と思われているのか、ということでお伝えさせていただきます。

不労所得って聞いたことあるかもしれないんですけども文字通り、労働しないで所得を得るということですね。

  • そもそも不労所得って何?
  • 不労所得ってなぜ胡散臭いと思われている?
  • 不労所得の種類は?
  • 初心者が不労所得で月10万円得るにはどうしたらいい?

ということをお伝えしていきます!

 

目次

不労所得が胡散臭い?なぜそう思われている?


不労所得ってそもそも何か、ということですが、文字通りですよね。

労働しないでも所得を得られる、という意味。

不労所得って権利収入とも呼ばれますけども、その「権利を保有しているだけで所得を得る」ことができるということになります。

 

不労所得の例といえば、不動産とかですね。

その不動産の権利を持っているということで毎月家賃収入変えられる。

不動産を所有していれば、働いてはないんですけど家賃収入が得られると。

 

後は株とかですよね。

株に関してもその株を保有していることで配当金を得られる権利があるということですよね。

 

その「権利」に対して、「所得、稼ぎ、お金っていうのが入ってくる」というのが不労所得ということになります。

不労所得が胡散臭い!2つの理由

そういったものが不労所得なんですけど、不労所得って言われたら多くの方が胡散臭いっていうふうに思うんですよね。

なんで不労所得が胡散臭いって思われてるのかなっていうふうに考えると、理由は2つあるかと思います。

不労所得が胡散臭いと思われる2つの理由

  • 働かないとお金をもらってはいけないと思っている
  • マルチレベルマーケティング(MLM)のイメージ

働かないとお金はもらってはいけない?

私たちは、「働かないとお金はもらってはいけない」っていう頭がありますよね。

我々は「労働しなきゃお金を頂いちゃだめ」っていうような教育をされてきていますし、実際に労働をして(仕事をして)お金を得るということを99.9%の方はそうやってお金をいただいているわけなので。

だからこそ労働しないでお金が得られるというイメージがわかないし、その労働しないでお金を得れるというところに対してやっぱり詐欺なんじゃないかというイメージがあるということになります。

マルチレベルマーケティング(MLM)が胡散臭いと思われているイメージがある

不労所得が胡散臭いと思われているもう1つの理由としてはMLMですね。

マルチレベルマーケティング。

個人で不労所得を得るっていうところで、低予算、初期費用の低予算っていうところからできるものの1つ代表例としてマルチレベルマーケティングっていうものがあります。

MLMは簡単にいうと、紹介ビジネスみたいなものです。

マルチレベルマーケティングって、実は会社側からしたらすごく効率がいいマーケティング手法なんです。

だけど、マルチレベルマーケティングをや流ということは、素人が商品を販売する(営業する)ということになってしまうので、友達に押し売りみたいな感じになってきて、なかなかいい友達関係を築けなくなってしまうことにもつながります。

そのように、不労所得を得ようとしているマルチレベルマーケティングをやっている方が凄く胡散臭そうというようなイメージがあるから、不労所得自体も胡散臭い、というイメージがあるのかなと思います。

不労所得を得るための方法は何があるの?初心者は何をすればいい?

そういった「胡散臭い」というイメージがある不労所得ですが、不労所得自体は立派な収入を得る方法ではあります。

じゃあ、不労所得ってどんなのがあるかというと、個人レベルでは4つほどあるかなと思います。

個人レベルで不労所得を得る方法
  1. 不動産
  2. マルチレベルマーケティング(MLM)
  3. ブログ

これらで、不労所得というのは得れるかなというふうに思います。

初心者が不労所得を得るために重要なこと

不労所得を得るのに初心者がまずやるべきことは何かということなんですけど、大前提としては、やっぱりコツコツやっていかなきゃっていうのがあります。

例えば株を考えてみましょう。

株の配当金で生活しようとなった時には億単位のお金が必要なわけですよね。

普通の人ってそんなにお金がないので、やっぱりコツコツと毎月積み立てて買っていくというような形でやらなきゃいけないですね。

 

朝起きたら急に不労所得で生活できてるっていうことは100%あり得ないので、やっぱりコツコツと不労所得を得るための資産や媒体を構築しすることが必要になってきています。

 

なので、初心者がやるべきことは、不労所得ってどういったものが得られて、得られるまでの道のりってどんなものかってのをまずは知るってことが重要なんじゃないかなという風に思います。

月10万の不労所得への道


不労所得で月10万円の近道に関して、個人レベルでできることは何か?という形でお伝えさせていただきます。

私が今まで経験したものの中ではやっぱりブログですよね。

初心者が不労所得を得るにはブログが早いという風に思います。

私もブログを6個運営していますが、今まともに運営してるのは2つです。

あと4つはほぼ放置です。

1カ月に1回触るかな、という感じですね。

 

ほぼ放置なのに、その4つのブログからは月に20万とか30万入ってくる状態。

なので、ブログを半年ないし1年とか、かなり頑張って、ネット上に資産みたいな形でそのブログを構築します。

そうするとそのブログを所有しているという権利に対してお金を得ることができるため、放置しても月何万円という形でいただけるということになりますね。


僕がブログで起業までできたっていう経験があるからこそだと思うんですが、不動産とか株よりも、ブログをやるとほうが努力が実になりやすいですし、初期費用も全然かからずにできるんじゃないかと。

自分の努力だけで不労所得が得られるというところなので、ぜひブログやってみてはいかがでしょうか、ということです。

まとめ

ということで、本日はなぜ「不労所得が胡散臭い」と思われているのか、ということでお伝えさせていただきました。

  • そもそも不労所得って何?
  • 不労所得ってなぜ胡散臭いと思われている?
  • 不労所得の種類は?
  • 初心者が不労所得で月10万円得るにはどうしたらいい?

ということをお伝えしましたが、一つでも学びになったなら幸いです!

不労所得を得る最大のメリットは「好きなこと」を仕事にできることかなと思いますので、働きたくないから不労所得を得たい、は危険ですよ!

参考になったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる