メルカリ

主婦が時給8万円?!メルカリで売れないときに見直す10のポイント

ども、しおみです!

さて、今日はメルカリについてのお悩みコーナー。

メルカリで、なかなか売れないんです…

こんなお悩み相談をいただきました。

最近はライバルが増えたせいで売れなくなりましたか?

という意見もあったり。

ですが、僕の仲間たちは、相変わらずよく売れています。

フツーの主婦が、1時間で8万円を稼いだ例もあったりするくらいですから。(証拠画像あり)

ということで、本記事では、メルカリで売れないときにチェックするべき10のポイントをまとめていきますね!

メルカリで売れないときに見直す10のポイント

「メルカリは売れない」って本当?

「メルカリは売れる」

そう聞いてたのに、なぜか売れない!

出品したらなんでも売れるんじゃないの?
結局安くしないと売れないんですか?

もしかして、こんな風に考えていないですか?

残念ながら、どちらも間違った考え方なんです。

 

結論から言うと、メルカリは売れます!

が、少しだけコツがいるんです。

そのコツを押さえたら、驚くほど売れます。

 

実際に、つーちゃん(嫁ちゃん)は、たった1時間の作業で8万の売上を手にしたこともあります。

こちらが証拠画像。

今現在も、売れにくくなったと感じることなく、家にある不用品を売りまくってます。

なんでそんなに売れるのかというと、これから話す10のポイントを押さえるだけ!

誰でもできちゃう内容なので、ぜひあなたも実践してみてくださいね!

メルカリで売れないときに見直すポイント① 商品写真

一番大切なのは、商品写真。

以前、商品一覧に表示されてたのは、[商品タイトル]+[商品写真]+[価格]

しかし、現在は、[商品写真]+[価格] のみ

ご覧のように、商品タイトルが表示されなくなりました。

つまり、写真の出来がアクセス(売上)に直結するのです

写真の出来が悪いと、そもそも見られない。ということ。

特に1枚目の写真ですね。

これで、すべてが決まる。と言っても過言ではないのです。

商品ページを開いてもらうためには、1枚目の写真が最重要なのです!

 

さて、この写真を撮る時のコツですが、それは「正確に商品情報を伝えること」

  • 傷や汚れを隠さない
  • 付属品含めた全体写真
  • 明るさ

こういった点に注意しましょう。

詳しくは、こちらの記事も参考にしてもらえたらと思います。

脅威の80万超え!ド素人でもできたメルカリ売り方7ステップまったくのド素人が、メルカリで脅威の売上80万超え! しかし、スタートする前は不安だらけ。 メルカリの売り方がわからない...

メルカリで売れないときに見直すポイント② 価格設定

次に、価格設定が重要です

ただし、安くすればいいって話ではない。

 

商品には、「商品相場」というものがあります。

例えば、缶ジュースが1本400円だったら?

「高い」と感じませんか?

逆に、缶ジュースが1本10円だったら?

「怪しい…」と感じませんか?

 

なぜなら、缶ジュースは「1本100円前後」と思い込んでるからです。

ほとんどの人がこの「1本100円前後」を常識としています。

なので、そこから大きく外れる場合、高かろうが安かろうが買うことを躊躇するのです。

これが「商品相場(大体これくらいだろうという値段)」です。

 

世の中にあるほとんどの商品は「大体これくらいだろうという値段」がある。

2つめのコツは、この商品相場から大きく外れないことです。

そこで、売りたい商品の価格を決めるときに、まず商品相場を調べましょう。

勘違いしてほしくないが、あなたが思う「大体これくらい」ではない。

世間一般が決める「大体これくらい」

それを調べる方法は、2ステップ。

ステップ1 売りたい商品を検索

例えば、この商品。

SONYのスピーカー「SRS-XB20」

型番がわかるなら、型番で検索しましょう。

ハイフンとかの記号は入れず、半角スペースで検索するのがコツです。

2.絞り込み検索

画面右上の「絞り込み」をタップ。

「売り切れ」で絞り込み検索。

次に、売りたい商品の状態と、同じ状態に絞り込む。

(ヒットする商品数が少ない場合は、状態の絞り込みはしない方がいい)

 

検索結果がこちら。

 

すべての商品は、過去に7,800円〜8,700円で売れていることがわかる。

つまり、この商品の商品相場は、7,800円〜8,700円

ほとんどの購入者が、大体これくらいの値段なら買ってもいいかな。と思っている。

なので、この商品相場前後に価格を設定すれば、売れやすくなる。

メルカリで売れないときに見直すポイント③ 商品タイトル

購入者は、まず写真と価格を見る。と、ここまでお伝えしました。

そして、次に見るのは「タイトル」。

 

商品タイトルが重要なのです。

で、商品タイトルで意識してほしいのは、キーワード。

購入者が検索するであろうキーワードが入っているか?がポイントです。

 

一般的な商品呼称や、型番、ブランド名。

あるいは、商品規格や商品の特徴。

iPhoneを出品するときに、タイトルが「アイフォーン」

これでは、購入者に見つけてもらうことは難しいのです。

なぜなら「アイフォーン」と検索する人は少ないからです。

多くの人に見てもらうためには、大多数の人が検索するキーワードを使うように心がけましょう。

メルカリで売れないときに見直すポイント④ 商品説明

商品説明は、商品タイトルの補足説明。

そう考えるといい。

  • 商品の型番
  • ブランド名
  • 商品規格・サイズ
  • 商品の特徴
  • 使用回数

など、タイトルだけではわからない情報を補足。

購入者の立場で「知りたいこと」を補足するようにしましょう。

 

ちなみに、メルカリでは、商品説明に書いたキーワードも検索に引っかかるようになっている。

タイトルに入れたかったけど、文字数制限で入れることができなかったキーワードもうまく入れると、より多くの人に見てもらうことができます。

メルカリで売れないときに見直すポイント⑤ 送料の設定

次は送料。

  • 送料込みの方がいいの?
  • 送料別の方がいいの?

こんな議論がありますが、どっちがいいかはサイト(アプリ)によって異なります。

実は、文化みたいなのがあって、例えばヤフオクでは「送料別」が一般的。

商品を安く出品して送料で利益を出したり、大型商品を扱ってることが多いからです。

 

メルカリの場合は、送料別は絶対にNG。(そういう文化だと思ってください)

なぜかというと、僕が思うにメルカリの場合「販売素人が多いから」というのが大きな理由じゃないかと。

そもそも販売者が、送料がいくらかかるかわかってないというパターン。

だから、送料別にするんだけど、この場合購入者も送料がわからない。

メルカリの送料別は、「着払い」なので、購入者は商品が到着するまで送料がわからない。

宝くじじゃないんだから。苦笑

そんなのは売れるわけないよね。って話です。

ちなみに、ヤフオクの場合の送料別は、全国一律○円とか、地域によって送料を事前に決めているので、文化として成り立ってると思うのです。

話が脱線しましたが、メルカリでは、送料込みが一般的

送料がいくらになるか事前に調べて、販売利益がマイナスになることがないように気をつけてほしい。

メルカリで売れないときに見直すポイント⑥ 出品者プロフィール

プロフィールで大切なのは2点。

  • 必要情報の記載
  • 読みやすさ

必要情報

プロフィールに必要な情報は以下の通り。

  • 返信の頻度
  • 喫煙・ペットの有無
  • 主な発送方法
  • 値下げ・返品などについて

いずれも、必須ではないが、購入者が気になる点。

こういった内容は書いておくべき。

プロフィール欄が空白ってのもよろしくない。

取引する人が、どんな人か知りたいというのが購入者心理。

最低限の情報は載せておこう。

読みやすさ

「簡潔に」というのがポイント。

プロフィールを見ただけで

「コイツめんどくさそう!」

そう思われたら、試合終了。

 

以下は、NGプロフィールの例。

  • 長い
  • 句読点がない
  • 読みにくい
  • アカウント名が「プロフ必読」
  • 返品不可の文言
  • 禁止内容が多すぎ
  • ルール多すぎ
  • 悪評価の言い訳
  • 特定人物を呪うような内容

冗談のように見えるかもしれない。

が、本当に多い!

こういった内容のプロフィールをよく見かける。

今すぐ改善した方がいい。

メルカリで売れないときに見直すポイント⑦ 再出品

メルカリはタイムライン形式。

つまり、出品が新しい順に上位表示される

出品してから時間が経過するほど、下に埋もれていく。

 

もし、出品して1週間以上経っているなら、再出品しよう。

メルカリは、出品してすぐ〜1週間がもっとも売れやすい。

(タイムラインで上位表示されるため)

だから、再出品しただけで売れてしまうことがある。

価格やタイトルなど、何も変えなくても売れる。

こういったケースが意外と多い。

もし時間が経過しているなら、ぜひ再出品をして、再度上位表示させてみましょう。

メルカリで売れないときに見直すポイント⑧ 季節・時間帯

季節外れの商品を売ってないですか?

メルカリは、季節モノが売れやすい傾向にある。

  • 夏にコート
  • 冬に水着

これだと、そもそも購入したいと思っている人が少ない。

当然、需要が少ないので、商品相場も安くなる。

商品を出品するときは、季節を考慮しましょう。

 

あるいは、出品する時間帯も重要。

ターゲットとする購入者が、メルカリを見る時間帯を意識しましょう。

主婦は、お昼過ぎ。

サラリーマンは、出退勤時間。

こういった時間帯を狙って出品すれば、出品した瞬間に売れるということも珍しくない。

ちょっとしたテクニックだが、意外と効果はあるので試してほしい。

メルカリで売れないときに見直すポイント⑨ 発送までの日数

発送までの日数は、「確実な」日数にしてるはず。

しかし、これが長過ぎるも問題。

「◯日までに、手元に欲しい!」というニーズもあるからですね。

 

そこで、できる対応は2択。

1.発送までの日数を短くする。

2.「都合によっては、即日発送も可能」と、商品説明に入れておく。

今は、コンビニから24時間発送が可能なので、可能な限り、購入者のニーズに答えるべく努力をしましょう。

メルカリで売れないときに見直すポイント⑩ コメント返信

メルカリは、個人売買。

しかもお互いに素人です。

まずは、安心安全を第一に考えましょう。

  • 買っても届かない
  • 届いた商品が、写真と全然違う
  • 問い合わせてに反応がない

こういった未来が頭をよぎると、購入を躊躇するもの。

 

少しでも安心して購入してもらうために、誠実な対応を心がけてほしい。

その第一歩が、コメントへの返信。

無理する必要はないが、1日に1回ぐらいはチェックしましょう。

メルカリで売れないときに見直す10のポイントまとめ

  • 商品写真の出来が最重要!
  • 価格は商品相場に合わせる!
  • 商品タイトルにキーワードを!
  • 商品説明で補足!
  • 送料込み!
  • プロフィールは読みやすく!
  • 再出品してみよう!
  • 出品する季節・時間帯を意識!
  • 発送までの日数を短く!
  • コメント返信する!

誰でもできることしか挙げてないし、今すぐできることばかりですね。

しかし、これらはオンライン物販において、基本中の基本。

すぐにマスターして、一緒にワタリドリライフを手に入れましょう!

ABOUT ME
畑中 紫臣
[名前]畑中紫臣(しおみ) [特徴]冬になると常夏の国へ逃亡する。超寒がり。マイペースで几帳面。2児のパパ。 [好きなもの]家族/旅/サッカー [経歴]北大院卒 →会社員 →独立 →家族で世界一周 現在の仕事は、マーケティングコンサルタント/セミナー講師/ゲストハウス運営/メディア運営 など
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?