fbpx
世界一周旅行

移住先というよりは観光地!オーストラリア/ケアンズ・シドニー編[子連れで世界一周②]

こんにちは、つーちゃんです。

いよいよ3カ国目のオーストラリアですね!

3都市ケアンズ・シドニー・メルボルンの滞在を3週間でまわります。

今は2月下旬、この時期南半球は夏から秋に入るくらいの気温になっています。

雪がちらつく中、日本を出発した私達にとっては、急に夏休みになったような嬉しい気候!かなりテンションは高めでオーストラリア入りです(笑)

ケアンズ・シドニーでは友人家族と、そしてメルボルンからは父と共に旅をしていきます。

動画はこちら。



子連れで世界一周3ヵ国目!香港からケアンズへ移動

香港国際空港から韓国経由で、オーストラリアはケアンズに向かいます。

実は世界一周の飛行機はビジネスクラスでまわっています。

長距離では仮眠を取りたいので、リクライニングが本当に助かります!

ここでは韓国の航空会社を利用、機内食は韓国料理を楽しみました。

美味しい機内食の選び方は、運行している航空会社の国の料理を選ぶこと!

日本の航空会社なら洋食より和食、タイの航空会社もステーキよりタイ料理。

あ、でもインドの航空会社は…メニューは全部カレーだったなぁ(笑)

 

 

そして、長時間移動を終え、朝のケアンズ国際空港に到着。

ケアンズ・シドニーの旅では友人家族(子供2人)も合流!

7人乗りのレンタカーを借ります。

いそいそと、チャイルドシート3台設置して、かなり賑やかに出発(笑)

海外でレンタカーするときのポイント

まずは、出発前に国際免許を取ります。

日本の運転免許を持っていれば、筆記試験などは無く、かなり簡単に発行してくれます。

最寄りの免許センターで取得可能です。

海外でのレンタカー予約はレンタルカーズドッドコムがおすすめです。

世界一周中は、全てのレンタカーでお世話になったサイトです。

当日使うチャイルドシートの予約も事前にしておくと確実です。

 

久しぶりの友人との再会に、テンション高めでケアンズの滞在をスタート!

友人はアメリカ時代の同僚で、英語も完璧、もちろん海外での車の運転も朝飯前なので、いつも海外旅行だと私が英語通訳と運転担当になりがちな所、今回は仲間がいてとても気が楽。

昔懐かしい話やお互いに母親になってからのことなど話が盛り上がる中、途中幼い子供たちがグズってバタバタしたり、お腹が空いたので急遽モールのフードコートに寄ったりしながら…

ようやく宿に到着です。(香港から長かった〜…ちょっと疲れた!)

 

離乳食期の幼児が2名いるので、自炊ができるように、電化製品や調理器具、食器付きのキッチンがある宿をチョイス!

 

海外旅行で宿を選ぶときのポイント

短期滞在の場合や、外食だけで過ごせそうな時はホテルを予約します。

予約サイトは、エクスペディアブッキングドットコムを使うことが多いです。

また、今回のように長期滞在や、小さな子供がいる場合自炊のためのフルキッチンが必要、また寝室とシャワールームが2つ以上必要(2家族で過ごすなど)な場合は、airbnbで宿を選びます。

 

今回airbnbで抑えたお部屋はベランダからアクセスできるプール付き!

 

大好きなミルクタイムをプールサイドで満喫する息子。

 

airbnbで宿泊するメリットは、ちょっと都市から離れた一軒家を手頃な値段で宿泊したりできる事。

裏のベランダからはこんな素晴らしい絶景を見ることができて、贅沢!

 

色鮮やかな鳥さんも遊びに来ました。かわいい〜

 

オーストラリア2都市/ケアンズ・シドニー観光

ハートリース・クロコダイル・アドベンチャーズ/ケアンズ

「子供も多いし、動物園に行こうか」ということで動物園について調べたところ、

コアラを抱っこして記念写真を撮ることができるのは、世界中でオーストラリア国内の動物園だけ。

しかも、ケアンズのあるクイーンズランド州、南オーストラリア州、そして西オーストラリア州にある指定された動物園だけ。

なんと、宿の近くにその指定された動物園があることが分かり、

そんな貴重な機会なかなか無いやん!コアラちゃん抱っこもふもふしたいわ!

ということで、

ちょっと鼻息を荒くしながら向かった、ケアンズ最大の動物園「ハートリース・クロコダイル・アドベンチャーズ

 

気温が高く、湿度もかなりあり、ジメジメとしたケアンズの気候。

ボートの揺れも心地よくてちょっと眠そう(笑)

ここの動物園の見どころの一つ、クロコダイルの餌付け。

 

おお!リアルクロコダイルが泳いどる!!

この後おじさんが鶏肉を釣り竿で餌付けのパフォーマンス。怖いくらいの迫力!

 

そしてお目当てのリアルコアラの抱っこ体験♡

感想は、モフモフしててて軽くて、そして…爪が痛くて結構臭い。(失礼!)

 

かわいいコアラのカチューシャを無理やりつけられ、真顔の息子。

 

オペラハウスとハーバーブリッジ/シドニー

ケアンズの滞在を終え、

次の滞在地シドニーでは、あの世界的に有名なオペラハウスを見に行きました。

サーキュラーキー駅に降りて、ピアを歩いていくと、
(急に都会になったのでびっくりした)

ハーバーブリッジが見えました!
オーストラリアに入って1週間ほど。この日が初めて良いお天気で嬉しい。

 

こちらがかの有名なオペラハウス劇場です。

帆のような、貝殻のような形をしていてかっこいい〜

周りのBARテラスではみなさんビールを飲まれてて、わたしも我慢出来ずに一杯!

 

シドニー滞在中に、息子が1歳になりました

シドニー滞在中に、息子が1歳の誕生日を迎えました。

手作りパンケーキとヨーグルトで彼も食べられるショートケーキを作ってお祝い!

いつも日なたのようにぽかぽかした笑顔でいる息子が、これからも大きな怪我や病気をすることもなく元気に育ってくれたらいいなと心を込めて作りました。

あと、ひな祭りも前日にあり、サーモンのお花でちらし寿司。

 

本人は将来きっと覚えてないんだろうけど、初めて過ごすシドニーという土地で迎えた1歳の誕生日は、わたしにとっては忘れられない思い出に。

おたんじょうび おめでとう!

 

ケアンズ・シドニーを振り返って

ほとんど雨が降りお天気が悪かった、ケアンズとシドニーの滞在。

ケアンズは湿度がすごくてあまり気候が好きになれず、そしてシドニーはとても都会すぎて子育てのイメージがつかめないまま後にすることになりました。

移住先としてはしっくりこなかったけど、初めてのコアラやクロコダイルを家族で楽しんだり、写真でしか見たことがなかったオペラハウスの大きさを体感して驚いたり、旅行としては盛りだくさんの10日間でした。

今回1歳になった息子が小学生くらいになったら、次はグレートバリアリーフでダイビング体験を一緒にしたいな〜と、新しい夢もできました!

共に旅をした友人家族とも、ここでさよならをして、

次は南オーストラリアはメルボルンへ移動です!

ABOUT ME
つーちゃん
[名前]はたなかつかさ(つーちゃん) [特徴]管理人しおみの嫁。20代は米国で働いていたが、3.11をきっかけに帰国。「世界と日本の架け橋」になるべく、子育てをしながらゲストハウス運営に奮闘中。特技は、旅の手配と英語。世界一周中のすべてのチケット手配を担当。現在は、世界2周目を目論んでいる。 [好きなこと]旅とお酒と美味しいものがあれば完璧 [経歴]大阪出身→アメリカ生活(約7年)→尾道市にIターン→2児の母&NESTオーナー
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?