香港が大好きになる!短期滞在でも大満足な過ごし方10選

こんにちは、つーちゃんです。

香港へ行くのはほとんどが出張だったということもあり、あまり観光地を回ることが無かった私ですが、今日ご紹介するのは、「短い滞在期間でもこの10個だけは毎回どうにか組み込みたい!」という、かなりお気に入りの過ごし方です。

  • ショッピング
  • 優雅なアフタヌーンティー
  • 歴史ある交通手段
  • 飲茶とナイトライフ

の4つのカテゴリーに分けてご紹介させていただきますので、これから香港に行く予定をされている方、また興味ある方に読んで楽しんで貰えればと思います!

目次

歩いて感じる!活気あふれる香港3選

香港は、何度訪れても驚くほどの活気の良さ。
特に街中に降り立った瞬間は、生き生きとした人々や立ち並ぶ高層ビルに感動します。

宿に着いたら、まずは周辺の散策から。
常に進化し続ける香港は、歩いているだけでも新しい発見がたくさんあります。

香港のオススメ① 尖沙咀ウォーターフロントを散策!

お気に入りのお散歩コースの出発地点は、尖沙咀にあるスターフェリー乗り場付近

ここは美しいヴィクトリアハーバーと高層ビルが立ち並ぶ香港島を眺めることができます。

夕方はサンセットと海風が心地よく、疲れも吹き飛びますよ。

夜には美しい音楽と光のショー「シンフォニー・オブ・ライツ」が、毎日午後8時から13分間の間繰り広げられます。[ps2id id=’hongkong2′ target=”/]

香港のオススメ② 香港最大級のモールでお買い物!

スターフェリー乗り場の隣にあるハーバーシティは、香港最大級のショッピングモール。

700以上のショップ、50のレストラン、2つの映画館、それにウォーターフロントを見渡せるデッキがあります。

高級ブランド品から日用品など、世界中の新しいが詰まっていて、ウインドーショッピングだけでも刺激的なモールです。

日本では見たことのない色使いのお洋服や奇抜なファッションが並んでいるので、ガラスに映る自分の服装がとても地味にみえます(笑)

香港のオススメ③ これであなたも香港通?香港の下町「女人街」

尖沙咀からMTR(地下鉄)で3駅。

旺角で降りるとそこは下町エリア。

香港のローカルな人々でいつ訪れても大変賑わっています。

ここでは有名な香港ショッピングの代表格「女人街」があり、洋服やアクセサリー、お土産になりそうなプチプラグッズがみつかる屋台が約1キロに渡り軒を並べています。

基本値段は高めに言われるので、値切るのがお決まり。

自分へのご褒美!本格英国式アフタヌーンティー2選

イギリス領だった香港では、最高に美味しい紅茶と色とりどりのスイーツが並ぶ「本気の」アフタヌーンティーセットが楽しめます

定番のアフタヌーンティーから、有名ブランドとのコラボアフタヌーンティー、またお一人様の料金設定がある場所や、格安で楽しめるお店などがあります。

わたしのお気に入りはこちらの2つ!

超高層ホテルの異次元アフタヌーンティーと、目の前は海!ウォーターフロントで楽しめるアフタヌーンティーです。

香港のオススメ④ 超高層ホテル!ザ・リッツ・カールトン香港

世界一高いところにあるホテル「ザ・リッツ・カールトン香港」の102階にある、
「The Lounge & Bar(ザ ラウンジ&バー)」では最高に優雅なアフタヌーンティーを楽しむことができます

窓からはビクトリアハーバーや、立ち並ぶ高層ビルを見下ろすことができます。

ラウンジは地上450mとかなり上の方に位置するので超絶景ですが、地上が見えないくらい高いので本当に自分がこんな高い場所にいるのか実感が出来ませんでした(笑)

スイーツはどれも美味しくて本当に幸せな気持ちになります。

ザ・リッツ・カールトン香港の基本情報
場所:ザ・ラウンジ&バー(ホテル内ラウンジ / 102階)
営業時間:15:00~18:00(月~木) / 14:00~18:30(金・土・祝日)
定休日:無休

香港のオススメ⑤ 優雅な午後!インターコンチネンタルホテル香港

九龍半島の先端にあるインターコンチネンタルホテル香港のロビーラウンジでは、目の前に広がる美しいビクトリアハーバーと香港島の風景を眺めながらアフタヌーンティーを楽しむことができます。

英国式と中国式のセットを選べますが、私はいつも英国式をオーダー

バスケットに入ってくるスコーンはほんのり温かく、また数種類用意されているジャムもとても美味しいです。

夕方にはサンセットが美しく、またピアノの生演奏もあり、優雅なアフタヌーンを過ごすことができます!

インターコンチネンタルホテル香港の基本情報
場所:ロビーラウンジ(ホテル内ラウンジ)
営業時間:14:30~18:00
定休日:無休

とても人気なので、どちらのアフタヌーンティーも旅行出発前にインターネットから事前予約しておくのがオススメです!

絶対に利用してほしい交通手段!2選

香港のオススメ⑥ 気軽にクルージング!スターフェリー

100年以上の歴史をもつスターフェリーは、九龍半島と香港島を結ぶ交通手段として観光客や地元の方々に愛されています。

約6分のショートクルージングですが、近代的な街並みやその後ろにそびえる山々、そして青い空のコントラストが美しく、ゆらりゆらりと揺れる船に癒やされる瞬間です。

平日片道料金は、日本円にしてわずか38円(1HKD14.25円で計算)と、驚きの安さ!

MTR(地下鉄)や海底トンネルを使えば一瞬で移動できる九龍半島と香港島間ですが、この船にしか出せない魅力があり、一度乗ってみたら大好きになること間違いなし!

※向かいが九龍半島で手前が香港島

香港のオススメ⑦ 香港の歴史を感じる香港トラム

1904年設立の香港トラムウェイズは、現在6路線120駅、164車両のトラムを運行し、一日の乗車人数は約20万人!

2階建てのダブルデッカーで走る街並みは、ローカルの香港を感じること間違いなしです。

個人的に香港島の移動は香港トラムがオススメ

乗車料金は一律料金。1回の乗車が日本円でなんと33円(HK$1=14.00円で計算)とこれもお財布に優しい!

私の香港トラムの楽しみ方は、2階最前列に座ること

目の前スレスレに横切る看板や、細い路地を結構なスピードで走ったり、
なかなかなスリルと面白い視点で街を楽しむことができます。

便利な地下鉄もいいですが、私はトラムのほうが好きです。

ただし、朝夕の通勤ラッシュ時はものすごい混んでいるので、昼間に乗車しましょう!

香港の交通機関につかえるICカード(オクトパスカード)があれば小銭を持ち歩かずに便利です。エアポートエクスプレスやMTRの駅で購入可能。

気軽に楽しめる!飲茶そしてナイトライフ3選

充実した飲食店やナイトライフを提供する香港ですが、海外のおしゃれなお店ってドレスコードが気になったり、海外にあまり慣れない方だと無難なお店に入りがちですよね。

そんなあなたにオススメしたい、気軽にそして初心者でも楽しめるお店をご紹介します。

香港のオススメ⑧ 飲茶初心者に優しいクリスタルジェイド

シンガポール発のチェーンレストラン、翡翠拉麺小籠包(クリスタルジェイド)は厳選された食材と無添加調味料、油をおさえた点心、ラーメン、小籠包を楽しめる中華料理店

香港市内に11店舗を展開していて、香港国際空港内や大きなモールに入っています。

いつもたくさんのお客さんで行列になっていますが、結構早めに呼び出ししてくれるのでそこは勇気を出して並んでください(笑)

ここのオススメは注文が入ってから手打ちされるラーメン

スープも毎日自家製で作っています。(なので、作るシェフによってラーメンの太さのばらつきやスープの感じが違う日がありますが…。美味しさは安定しています)

滞在中、何度来るのか分からないくらいヘビーカスタマーのわたしの定番は、担々麺と小籠包!あと、時期であればスイカジュース

お値段もお手頃なので、気軽に利用できますよ!

香港のおすすめ②でご紹介した巨大モールのハーバーシティ内にもあります。

香港のオススメ⑨ 世界各国の料理店が並ぶ!ナッツフォードテラス

尖沙咀は金巴利道北側の路地にあるナッツフォードテラスがわたしのお気に入り

ビルとビルの隙間にスペイン・イタリア・アジア各国の料理・おしゃれなバーが200メートル軒を連ねています。

まるで世界中の美味しいがギュッと集まったようなストリート!

夕方のハッピーアワー(お酒がお得に飲めるラッキータイム)から人が増えてきて、夜遅くまで活気に溢れています。

お天気が良い日はテラス席がオススメです。

暑い日にテラス席で冷たいビールをググッと飲めば、忘れられない香港の夜が始まります!

香港のオススメ⑩ 夜景とカクテルで乾杯!Wooloomooloo Prime

尖沙咀の複合施設THE ONEの21階にあるステーキハウスWooloomooloo Prime

ここでは飼育にこだわったステーキや選ばれたワインなどを頂くことができます。

私のおすすめはWooloomooloo Primeを2軒目使いにすること!

ぜひ20時のシンフォニー・オブ・ライツに合わせてテラス席に案内されてください

香港島のイルミネーションがとても美しく見えます。

お値段は少し高めですが、カクテルはどれも最高に美味しい!

ちょっとした記念日にも良いお店です。

服装は特に決まりはありませんが、雰囲気が重厚感のあるおしゃれな感じなので、ちょっとおしゃれしていくのが楽しいと思いますよ。

まとめ

「短い滞在期間でもこれだけは毎回どうにか組み込みたい!」

そんなわたしのわがまま10選でしたが、いかがでしたか?

香港というところは独特の雰囲気と魅力を持った素晴らしい場所です。

まだ行ったことがない方は、とても旅行に行くにはオススメですのでチャレンジしてみてくださいね!

参考になったらシェアしてね!

この記事を書いた人

[名前]はたなかつかさ(つーちゃん)
[特徴]管理人しおみの嫁。20代は米国で働いていたが、3.11をきっかけに帰国。「世界と日本の架け橋」になるべく、子育てをしながらゲストハウス運営に奮闘中。特技は、旅の手配と英語。世界一周中のすべてのチケット手配を担当。現在は、世界2周目を目論んでいる。
[好きなこと]旅とお酒と美味しいものがあれば完璧
[経歴]大阪出身→アメリカ生活(約7年)→尾道市にIターン→2児の母&NESTオーナー

目次
閉じる