旅ブログ

旅行トラブル続出!!AM3時に中国から脱出するために奮闘した実話

ども、しおみです!今回はドイツに行ってきました!

帰国の飛行機は「フランクフルト発 〜 北京経由 〜 広島着」。

そのはずが、北京でトラブル続出・・・

  • 荷物没収・・・?!
  • 広島が中国の植民地・・・?!
  • 中国から脱出できない・・・?!

これぞ旅行トラブル!

体験してきたトラブルのフルコースをシェアするので、ぜひご自身の旅行に活かしてくださいね!

 

旅行トラブル前の静けさ。北京経由で帰国します。

 

さてさて、今回のドイツ旅行。

滞在は約1週間。

あっという間!

現地集合、現地解散なので、帰りはバラバラ。

 

僕は、北京経由で広島へ。

エアチャイナのビジネスクラス。

 

ドキドキ

 

ドキドキ

 

え、何にドキドキしてるかって?

 

もはや、1人で飛行機に抵抗はない。

 

実は「北京乗り換え」

これがコワイ。

 

ザ・旅行トラブル。中国はトラブル遭遇率100%?!

 

先に言おう。

これは完全に偏見。

僕の経験則。

 

が、しかし!

 

中国が絡むと、必ずトラブルが起きている。

これは本当の話。

 

中国輸入でも。

世界一周でも。

必ず、トラブル。

毎回トラブル!

 

もはや僕が引き寄せてるのかもしれない。

そうか、間違いない。

中国のことが好きすぎて、何か事件が起きる仕組みになってる!

 

期待すらしてしまう。

絶対に今回も何か起きるはず!

 

ルフトハンザのビジネスラウンジレポ

 

それでは、いつも通り空港レポを。

今回使ったラウンジは、ルフトハンザのビジネスラウンジ。

 

ビールにワイン。

飲み物は充実。

 

フルーツにソーセージ。

その他軽食系。

やはりソーセージは必須なんだな。

 

そしてなぜかカップヌードル

 

やるな。

恐るべし日本食。

 

日本で食べることはなさそうなので、久しぶりに食べました。

ドイツで食べるカップヌードルは絶品。

ソーセージとの相性もバツグン。

 

小さいけど、キッズスペースもある。

子連れの救世主。

 

実は、ビジネスラウンジでキッズスペースは稀。

ビジネスマン向けに作られていることが多い。

子どもができてから、キッズスペースがないと不便なことに気が付く。

ぜひラウンジにキッズスペースを!!

 

エアチャイナのビジネスクラスレポ

 

先に言おう。

もう2度と乗りたくない!

エアチャイナは、おそらく日本人には合わない!

(※個人の感想です)

 

座席は、普通。

ただ、隣の中国人2人組がうるさい。

というか声がデカイ。

終始デカイ。

耳栓しても聞こえる。

 

そして映画のラインナップ。

 

謎の中国映画が中心。

愛国心やべえ。

僕たちが知ってるような映画はゼロ。

もう寝るしかない。

 

他にも

  • 離着陸時にKindle禁止(個人的に世界初)
  • 機内食は絶妙にマズイ(生臭い魚が優勝。隣の白人は一口も食べず)
  • 到着時間は終始表示されず(あと何時間か知りたい)

 

 

細かいことを言えばキリがない。

中国センサーがビンビンの僕にはたまらない。

普段なら気にならないことまで、ネタ帳に書き込んでしまう。

 

もしかして「広島」は中国の植民地?

 

なんだかんだで、北京到着。

 

よしよし。

なかなかおもしろいネタが集まった。

 

さて、あとは広島へ。

国際線の乗り換えだな。

 

 

「お前はあっちいけ」

 

 

え?

 

 

なぜだろう。

入国審査の方へ行けと。

 

入国すんの?

なんで?

ただの乗り換えなんだけど。

※もちろん英語は通じない(中国の常識)

 

ジェスチャーでアピール。

しかし、伝わらず。

 

言われるがままに入国。

どこで乗り換えるんだ?

そのへんの係員に聞きながら移動。

※もちろん英語は通じない(中国の常識)

 

チケットを見せてアピール。

今度は「国内線」に行けって。

 

ちょっと。

ちょっと。

たしかに広島は中国地方。

でも国内線はおかしいでしょ?

※もちろん英語は通じない(中国の常識)

 

こんなギャグ、誰も分かってくれない。

心の中でツッコむだけ。

これが一人旅の虚しさか。

 

そして、国内線のセキュリティへ。

 

セキュリティ通過。

すると、今度は若いおねーちゃん係員。

こっちに来いと。

 

チェックイン!

チェックイン!

時間ないから急いで!!

 

え、チェックイン?

だから、ただの乗り換えだって。

 

そこから外に出て!

急いで!!

 

乗り換え・・・

乗り換えなんですボク。

 

これぞ旅行トラブル?セキュリティをパスできない理由

 

セキュリティの外に出て

その辺にいる係員にたらい回しにされながら

たどり着いた、そこはカウンター。

 

チェックインしろって言われたんです。

ただの乗り換えなのに・・・

 

乗り換え用のチケットは破棄。

新しいチケットに!!

 

てれれってってってー!

 

なるかっ!

なぜチェックイン?

しつこいけど、ただの乗り換え!

 

やはり中国。

一筋縄ではいかないな。

 

おニューになったチケットを片手に。

再度セキュリティ。

 

 

ちょっとそこで待ってろ

 

え?

また俺?

なんか標的にされてない?

 

もうこの国から脱出できる気がしない。

 

どうやら、2回目のセキュリティだったことが原因。

そのせいで、エラーが出てたらしい。

20分くらい待たされて、今度こそ。

 

1回パスした荷物。

引っかかるはずがないと思ってたら。

 

おみやげのワインとビールはダメ

 

おいおい。

お兄さん。

さっきセキュリティ通ったよ?

なんでダメなの?

英語とジェスチャーを駆使。

 

全然伝わらねーーー!

※もちろん英語は通じない(中国の常識)

 

あっちに連れていけ、と。

まるで犯人扱い。

たどり着いたその場所は。

 

なぜだろう。

あの若いおねーちゃん係員再び。

 

ハロー!アゲイン!

 

って。

なんでや!

 

液体はノー!

 

その一点張り。

いやいや。

あんたさっきも会ったでしょ。

 

ただの乗り換えだから!

そもそも、なんで入国?

なんでセキュリティ?

液体はダメじゃねーy・・・

 

あっ!

 

そういうことか!

荷物を「チェックイン」

してこいってことか!

 

1回目のセキュリティの後。

 

おねーちゃんが言ってたのはこれか!

液体を預けてこいってことか!

しまった。

気付くのが遅すぎた・・・

 

おねーちゃん。

あんた優しいぜ!

 

今夜は、このビールとワインで一杯やってくんな。

 

【はい、お土産没収〜】

 

旅行トラブルというか、なぜか中国から脱出できない

 

余裕があったはずの乗り換え。

2時間近い攻防で、もはや余裕なし。

ドイツで買った、ビールとワインもなし。

 

ダッシュでゲートへ。

 

疲れた。

この時点で、ドイツ時間深夜3時。

 

眠すぎる。

 

ウトウト。

飛行機に乗ったら眠りの中へ・・・

 

どん!どーん!

 

え?着陸?

早くない?

 

離陸から約2時間。

なぜか着陸。

しかも見たことない空港。

そして、携帯のキャリアは「CHINA」

 

やべえ・・・

脱出できてねえ・・・

 

CAさんに聞いてみた。

もう着陸?

 

1回降りて、1時間後にまた乗ってね

 

え、なんで?

トラブル?

CAさんは、苦笑い。

 

なんでだよ!

全然笑い事じゃねえ!!

←心の叫び

 

はい。

また入国。

 

なんてこった。

また入国って。

もうイヤだ。

だから中国イヤなんだよ!

 

これが乗り換え用のカード。

持っておけだって。

てか、DLIAってどこ!

ここはどこ!

ワタシはしおみ!

 

あ、つーちゃん!(←嫁)

空港まで迎えに来てくれる。

この状況。

おそらく定刻通りには着かないはず。

連絡しなきゃ!

※ちなみに、中国はLINE、Facebookなど、主要SNSは使えない

 

困った。

あ、SMSならいけるかも!

 

しかし、この状況。

おもしろい。

あまりに、おもしろすぎる。

フフフ。

まずは、このネタで、一笑い。

おっと!

それはマズイ。

到着が遅れることだけは、伝えねば。

 

え?

 

実は、我が家のトラベル担当はつーちゃん。

チケット手配もつーちゃん。

今回のチケットもつーちゃん。

 

チケットには書いてないけど

北京 → 大連 → 広島

こういう予定だったらしい。

なるほど。

ウケたと言えば、ウケた。

どうやら、知らなかったのはボクだけ。

 

国内線乗継の謎。

CAさん苦笑いの謎。

 

すべての謎が解けた!

 

ええ。

ええ。

楽しんでください。

 

ワタシは、疲れました・・・

残りのフライトは2時間。

寝させてもらいます。

 

今日も日本は平和です。

楽しい一人旅でした。

めでたしめでたし。

ABOUT ME
畑中 紫臣
[名前]畑中紫臣(しおみ) [特徴]冬になると常夏の国へ逃亡する。超寒がり。マイペースで几帳面。2児のパパ。 [好きなもの]家族/旅/サッカー [経歴]北大院卒 →会社員 →独立 →家族で世界一周 現在の仕事は、マーケティングコンサルタント/セミナー講師/ゲストハウス運営/メディア運営 など
1年で300万損したダメ夫が
家族で世界一周

あなたにはこんな悩みがありませんか?

  • 海外旅行に行ってみたい…!
  • ビジネスクラスに乗ってみたい…!
  • 世界一周旅行をしてみたい…!
  • 両親を旅行に連れていきたい…!
  • 新婚旅行は1週間以上行きたい…!
  • 寒さが苦手なので、ずーっと夏がいい…!
  • 世界中の美味しいものを食べ尽くしたい…!

 

 

すべての悩みが解決できるとしたら、あなたはいくら支払いますか?

 

もし、すべての悩みが解決するなら…

いつでも海外旅行に行けて、世界中の絶景を見放題です。

世界中の絶品料理を食べることも、その幸せを家族とシェアすることもできるのです。

この先ずーっと、そんな生活ができるとしたら…

100万円支払いますか? いやいや、200万円?

もしかしたら「1千万円払ってでも叶えたい!」という人もいるかもしれません。

 

 

『完全無料』でお悩み解決!!

 

実は、僕もサラリーマン時代に同じことで悩んでいました…

悩みを解決するために副業にチャレンジしましたが、たった1年間300万の貯金すべてを失ってしまう結末に…

しかし、あることをきっかけに僕の悩みはすべて解決したのです。

  • 初月で20万を稼ぎ
  • 4ヶ月で脱サラ
  • 幸せな結婚式と新婚旅行
  • 仕事はMac1台でいつでもどこでも
  • 好きな仲間とだけ過ごし​
  • 毎年家族で旅行三昧

こんな理想のライフスタイルを手に入れることができました。

僕たちの記事を読んでくれたあなたには、ワタリドリのように世界中を飛び回るライフスタイルを送るための秘密のノウハウをすべて『完全無料』で公開するので、ぜひ受け取ってください。

あなたも悩みを解決して、一緒に理想の人生を送りませんか?