fbpx
国内旅行

中標津の観光スポット?子連れでサーモン科学館に行ってきました

ども、しおみです!

先日、中標津の地元グルメを紹介しましたが、実は少しだけ観光もしてます。

その中でも標津の「サーモン科学館」は、子連れで行ってまあまあ楽しめたので、今回の記事で紹介しておきますね。

子連れ北海道旅行!中標津に到着!

今回の旅のルートは、広島空港→羽田空港→中標津空港です。

行きは中標津空港(道東)、帰りは新千歳空港(札幌)を利用します。

3歳(当時)の長男と、0歳4ヶ月(当時)の次男を連れて行きました。

 

0歳の坊ちゃんは、初飛行機です。

赤ちゃんは、離着陸の気圧の変化に敏感なので

  • ミルクを飲ませる
  • おしゃぶりを咥えさせる
  • というか、寝てもらっておく

という対応がおすすめです。

長男は、初飛行機はギャン泣きでしたが、さすが次男は肝が据わってます。

離陸、着陸ともに、全然余裕でした。親も成長したのかもしれません(笑)

中標津空港に着陸する直前の風景です。

うーん、のどかだ…

標津サーモン科学館をレビュー

では、本題のサーモン科学館を紹介しますね。

中標津空港から東に30分ほど行った標津町に位置します。

道東は、サーモンが産卵に返ってくる川があるみたいで、サーモンが有名です。

そのサーモンをテーマにした科学館だそうです。

標津サーモン科学館の割引クーポン

 

ご覧のようなクーポンをゲット。

当日にネットで探して、見つけることができました。

元々高くはないですが、ちょっと安くなってラッキーでございます。

サーモン科学館の子連れが喜ぶポイント

こういうパネルが何箇所かあるので、子どもは喜びます。笑

 

プレイルーム?もあります。

サーモンのぬいぐるみがシュールすぎる。使い道がわからん…

ぬりえとかおもちゃもあったので、子どもは動かなくなります。

 

プレイルームより釘付けにされたのが、こちら。

釣りを楽しめます。

マグネットです。地味でしょ?

地味だけど、子供心を掴んで離さないのです!

サーモン科学館でチョウザメ体験

なぜかチョウザメがたくさんいます。

そして、触っても大丈夫なのです。

(正確には、触られる、いや、食べられるのですが)

 

こんな感じで。

チョウザメって言っても、サメの仲間ではないらしく、歯がありません。

だからくすぐったいくらいなんですが、子どもはビビって手を出しません。

 

ちなみに、ドクターフィッシュもいるのですが、これもビビって手を出せず…苦笑

ドクターフィッシュも、チョウザメも、大人の僕が体験させてもらいました。

サーモン科学館は屋外でも楽しめる

外には、ゴーカート?のような乗り物があります。

3歳児は、これに乗りたくて仕方ないのです。

ちなみに彼は、初運転です。

このあと、他の車に突っ込んで、身動きがとれなくなりました…

他にも、アスレチックパークにすべり台とかあるので、3歳児は大満足。

丸1日楽しめます。

 

大きい水族館をイメージすると、大人には物足りないかもです。

しかし、子どもはしっかり楽しめる。

だけど、敷地はあまり広くないので、大人は無駄に疲れないのです!

ぶっちゃけサーモン科学館のためだけにここまで来る必要はないですが、子どもを遊ばせるにはおすすめな場所でした!

最後にちょっとおまけ

サーモン科学館で遊んだ後は、温泉がおすすめです。

この辺は温泉地なので、滞在中は毎日温泉を楽しみました。

養老牛温泉

こちらの養老牛温泉に行きました。

日帰り温泉もあります。しかも安い。

大人500円以下で入れたりします。

うちの3歳児は、なぜか温泉好きなので、大満足でした。

温泉宿に泊まるのもあり。日帰り温泉でも十分楽しめます。

ゲストハウスushiyado(うしやど)

ちなみに、今回泊まったのはゲストハウス。

当時、ゲストハウスを立ち上げたばかりで、色々勉強させてもらいたかったのです。

ここのゲストハウスは清潔感があるんだけど、手作り感もあって、かなり勉強になりました。

 

入り口入ってすぐのカウンターはおしゃれな空間で

 

廊下は手作り感があるんだけど、かなり清潔感があります。

 

なるほど、名産の牛乳は飲み放題で、地方に来た感もあります。

スタッフの方はとても親切で、美味しいお店をたくさん教えてもらいました。

場所も中心地に近いので、中標津に拠点を置きたい方にはおすすめの宿です。

サーモン科学館で子どもが疲れて早めに寝た後は、勝手に北海道フェア。

セイコーマート(北海道の地域密着型コンビニ)で限定品を買い揃えて準備万端です。笑

中標津の楽しみ方の1つとして参考になれば幸いです!

ABOUT ME
畑中 紫臣
[名前]畑中紫臣(しおみ) [特徴]冬になると常夏の国へ逃亡する。超寒がり。マイペースで几帳面。2児のパパ。 [好きなもの]家族/旅/サッカー [経歴]北大院卒 →会社員 →独立 →家族で世界一周 現在の仕事は、マーケティングコンサルタント/セミナー講師/ゲストハウス運営/メディア運営 など
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?