え、TBSビビットが転売推奨??顔出し・名前出しの本人が語る事件の真相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビビットが転売を肯定している!と炎上した2/27の放送。

ネットでフルボッコにされている本人と、番組プロデューサーがついに登場。

本人(僕)が、テレビの裏側を含め、真相を大暴露。

ビビットのプロデューサーと話した内容とは…?

ビビットの転売放送について、プロデューサーさんに質問しました

 

先日、TBS朝の情報番組ビビットさんに取材をしていただきました。

すると、放送直後から、ネットが大炎上。苦笑

 

詳細はこちらの記事を。

ビビットの取材を受けたら、「ビビット 転売」でTwitter炎上

 

まあ、この記事の中で、真実の部分はお伝えしたつもりですが、

その後、ビビットのプロデューサーさんと色々話す機会がありました。

あまりにネガティブな反応が多かったので、、、

というか、僕が話したことと全く違う内容だったので、視聴率のためとはいえ、ひどいじゃないかと。

平たく言えば、クレームを入れさせてもらった形です。

 

その中で、僕の質問に答えていただき、

たくさん、たくさん、謝罪をしていただきました。(なんか逆にすいません)

その一部始終をこの記事ではお伝えしたいと思います。

※この記事は、ビビットプロデューサーさんからOKをもらって書いてます。

 

制作者(ビビットプロデューサー)の意図と、取材された側(畑中紫臣)の意図を、

フラットに書いたものなので、これが真実です

 

ビビット転売特集の中での「演出」の意図

 

一番の問題がこれ。

  • 札束どーーーんの演出
  • 暗闇でパソコンをたたく演出
  • 「1億を稼いでいる」という表現
  • 札束の中で、にやけた写真を使ったこと

 

明らかに、悪いことして荒稼ぎしてますよという過剰な演出

僕は、年間の「売上」が5000万〜1億という話をしました。

にもかかわらず、「1億稼いでいる」という表現をされたことで、まるで年収1億のように聞こえるわけです。

実際に、1億稼いでいると思ってくれた視聴者が多いわけです。

 

だから稼いでないって。。。苦笑

 

しかも、僕はチームでやってるわけですから、個人の売上はそれほど多くなく

僕より稼いでいる人は、世の中に五万といるわけです。

 

しかし、ビビットの放送では、めちゃくちゃ稼いでいる人という風に見える演出。

これはどういう意図なんですか?

悪意がありませんか?

と質問をぶつけました。

 

それに対して、

悪意はないです。

対比のつもりだった。

転売で捕まる人もいれば、転売で成功している人もいるということを表現したかった。

「成功」のイメージが札束だったり、笑顔だった。

との回答をいただきました。

 

で、ここで出てくる問題が、

「転売」の意味です。

転売で成功してるって・・・もしかして、チケット転売で成功してるんですか??

 

ビビットが定義する「転売」の意味

 

そう。これが問題です。

なぜなら僕は、取材の一番最初に、

「転売はやってません」

と繰り返し伝えているので。

 

僕が定義する「転売」というのは、

数が限定されている商品を買い占めて

市場価格を吊り上げて販売する行為

 

こちらの記事に、転売とせどりについて書いてます。

意外と知らないせどりの意味。初月で20万稼いだけどこれって違法?

 

オンエアの中にあった、カープチケット転売や、わさビーズ転売がこの「転売」に当たります。

犯罪スレスレの迷惑行為。

まるで僕が、こういった迷惑行為で荒稼ぎしているかのような番組構成。

これについてはどうお考えですか?

そんなつもりはなかった。

誤解を生んでしまったことは大変申し訳ないです。

ビビットの中で紹介した「転売」は、広い意味で、モノを仕入れて売るという商行為のこと。

しかし、世間では、転売には悪いイメージがあった。

完全に切り離して放送するべきだった。

という回答でした。

 

つまり、ビビットのいう「転売」は、

商社や、小売店がやってる行為を全部ひっくるめて、転売と言ってます。

 

ということは、ビビットのいう転売で

「転売ヤー死ね」「転売ヤーからモノを買うな」

とか言っちゃうと、スーパーでの買い物すらできなくなるわけです。

 

なにか日用品を買おうと思うと、すべてメーカーから買わなければいけないわけですね。

いや、メーカーも原料を仕入れて、加工して販売しているわけですから、

厳密に言えば、(ビビットが定義する)転売です。

 

となると、ティッシュが欲しいなら、まずは木を植えるところから…

なんて、わけのわからないことになるわけです。

 

まあ、ビビットの定義は、間違っているとは思いません。

たしかにそうです。

たしかに、すべて転売なんですが、そういった意味で「転売」という言葉を使ってる人は

世の中にはほとんどいませんよ…

 

もう少し勉強してください。

 

というか、取材中にこの辺のことは話してます。

にもかかわらず、安易に「転売」という言葉を使って、

「転売成功者」とか言われるのは、迷惑極まりないです。

(と、お伝えさせていただきました)

 

ビビットさん、これは捏造報道ではないんですか?

 

僕は、転売ヤーではない。

転売はしていない。むしろ嫌いだという話を、取材中に散々しました。

にもかかわらず、「(転売は)オススメです」という編集はどうなんでしょう?

 

括弧の中ですよ。

言ってないのに、「転売がオススメ」と、あたかも言ったかのような編集。

 

他にも、パネルに書かれた、得意分野が「家電」という点。

取材中には、家電が得意だなんて、一言も言ってないですからね。苦笑

 

「他の転売やってる方に聞いたら、今は家電が儲かると言ってましたが、そうなんですか?」

 

と聞かれたので、

 

「特に何が儲かるとかはないですよ。

家電を扱うのが得意としている人もいますよね。

だからじゃないですか?」

 

と答えただけです。

 

また、「家電量販店のワゴンセールでひたすら調べていた」という話もしてましたが、

実はこの回答に至る質問は

「どんなことからスタートしたのですか?」

という質問に答えただけです。

 

何年も前に、コネも金もない中、必死の思いで商売をスタートするときに、

こんなことからやってましたよ。

今はやってないですけどね。ははは。

 

みたいに笑いながら話していたのに、

まるで、今僕がワゴンセールで1億円を稼いでいるという話になってる

 

いやいや、

ワゴンセール漁ってないし、

1億円稼いでないし。

 

ツッコミどころが多すぎです。

司会の方も

「家電で1億稼げるんですね〜」

とか言っちゃってるし。

 

  • 転売がオススメ
  • 得意分野は家電
  • ワゴンセールを漁ってる

 

これらは、僕が発した言葉ではありますが、(一部言ってないことすらある)

まったく意味合いが違います。

それは、捏造報道、嘘報道にあたらないですか?

という質問をぶつけました。

 

すると

捏造報道にはあたらない。

転売という言葉の受け取り方が違うだけ。

最初に家電を扱ってたという点を、わかりやすくパネルにしただけ。

出演者がよくわかってなかった、誤解を与える発言をしたのは、非常に申し訳ない。

つまり、(誤解を生んだことで)幾分かの落ち度があったことは認めるが、

捏造報道ではない。と。

なるほど。さすが、ここは、徹底してます。

そりゃそうか。

ここ認めたら、終了ですもんね。

 

本人、家族への配慮があまりに欠けている

 

そうです。

今回の騒動を、僕がいちいち記事にしているのはここですよね。

 

僕がどうこう言われるのは、別にいいんですよ。

万人に好かれようなんか、これっぽっちも思ってないわけですから。苦笑

 

実際に仲間たちは、今回の放送をみて大爆笑。

涙が出るほど笑ったと言ってくれる子もいるくらいです。笑

 

なかなか自分の写真の後ろに札束が降ってくる経験はできないですからね。

そういう意味では、ちょっと美味しかったとすら思ってます。

(凹んでも仕方ないので、そう思うしかないわけです苦笑)

 

しかし、この報道で、まったく事実無根のことが、世間に出回った。

真意を確認することなく、鵜呑みにする人も世の中にはいるわけで…

 

「表を歩けると思うなよ」 ←すいません、ひっそり田舎で暮らします

「顔がムカつく」 ←生まれつきなので、勘弁してあげてください

「しね」 ←家族がいるので、もう少し頑張って生きようと思います

 

こんなことを、ネット上に書かれているわけです。

いちいちすべてにコメントする暇もないので、気にしないようにしてたのですが、だんだんエスカレート。

 

これらが原因で、家族に危害が加わる。

そんな危険性まで出てきたわけです。

 

これが、唯一怖い。

芸能人で、同じようなことは今までにあったけど、素人を紹介してこんなに炎上したのは初めて。

非常に申し訳ないことをしてしまったと思っています

とプロデューサーの方は、言いますが、決して責任を取ってくれるはずもなく。

ただ、ひたすら平謝りされただけです。

 

僕もこうやって、いそいそと事実を書くことしかできないので、

あとは真実を書いたこの記事が、多くの方の目に止まってくれることを祈るのみです。

 

ビビットが転売について伝えたかったこと

 

ここまで、僕が取材中に話したことを中心にお伝えしました。

プロデューサーの方も、この事実を認めた上で、まったく違う伝わり方をしてしまったことを

反省、謝罪してくださいました。

 

しかし、

これだと、ビビットが悪者になってしまうので、ちょっとだけ弁明しておきます。

(決して買収されたわけではありません。笑)

誰かが悪者になるというのは、僕の本意ではないですから。

 

今回の放送で、ビビットは何を伝えたかったのか?という点です。

正直、僕も放送を見ただけでは、よくわかりませんでした。

 

が。

プロデューサーさん本人から話を聞くことで、その辺の意図もわかりました。

 

ビビットは、

今、カープのチケット転売で話題になってる「転売」を扱うことで、世の中に警鐘を鳴らしたかったと。

転売を、否定するわけでもなく、肯定するわけでもなく、

(商行為全般を指しての転売ですから、否定も肯定もないですよね)

主婦の方が、お小遣い稼ぎができるからといって、安易に手を出すと危険ですよ。

と。

 

これを伝えようと思ったのに、

世間の反応は、まったく違う方に流れたわけです。

過剰な演出により、僕に矛先が向けられたわけです。苦笑

 

しつこいようですが、僕は

モノを仕入れて売るということはやってますが

世間で言う「転売」はやってないですからね!笑

 

僕も、ビビットも

「転売」を肯定していませんから!!

 

てか、万が一、僕らが極悪人で、転売肯定派だとしても、

全国ネットで「転売肯定」とか、そんな放送するわけないでしょ。笑

それくらいちょっと考えたらわかる話です。

そこまでバカじゃないです。

 

東京から広島に、謝罪に来てくれました

 

電話でいろいろ話す中で「一度お会いして謝罪させてほしい」

という願い出がありました。

 

僕も今、開業準備中で忙しいので。

と話しましたが、「30分でもいいので」ということで、

電話した翌日、わざわざ東京から広島まで、会いに来てくれたのです。

 

TBSのプロデューサーさんが…

僕なんかの100倍忙しい方だと思うのに、わざわざありがとうございました。

つなぎ姿ですいません。

 

今、古民家を改装して、地域活性につながるプロジェクトを立ち上げてるとこです。

 

プロデューサーさんは、基本的に裏方のお仕事をされてる方なので、お顔は伏せさせてもらいます。

(顔出しOKしてくれましたが、この大炎上の中、名前や顔を露出してしまうのは申し訳ないので…)

 

さいごに

 

正直、今回の件について、テレビがあまりに幼稚だと感じました。

全国に放送する内容を作ってるとは思えない。

怒るというより、呆れました。

 

しかし。

 

とは言っても、制作している人は、同じ人間なんですよね。発展途上です。

完璧な人間なんて、この世にいないわけです。

テレビ制作に関しては、プロかもしれませんが、転売については素人。

「転売」という言葉が、世間にどんなイメージを与えるのか、わかってなかっただけです。

たった1時間の取材の中で、僕が経験してきたすべてを伝えることもできないですし。

 

その中で、限られた放送時間の中で、番組が言いたいことすべてを表現しきれなかったわけです。

実際、そのせいで、僕は、とんでもない被害を受けました。

 

心無い言葉が、ネット上にあふれています。

すごく悲しいことですが、僕は別にビビットのせいだとは思ってないです。

テレビには影響力がありますが、そもそも完璧とは思ってないからです。

 

「テレビが言ってることが絶対!!」

と思っている人もいるので、どんな報道であっても賛否両論あるでしょう。

取材中に僕が話したことすべてを、ノーカットでお送りしてくれてたとしても、賛否両論あったと思います。

 

なので、今回の事件を通して、むしろ良かったと思っています。

わかってくれる人はわかってくれたし、僕のことを嫌いになった人もいるでしょう。

世の中の人すべてに好かれようと思って生きていないので、僕を世に紹介してくれた番組にはむしろ感謝しています。

 

そして、忙しい中、こうやってわざわざ足を運んでくれる。

あるいは、制作意図や、情熱について直接話を聞かせてもらう。

テレビ制作の、人間味ある部分に触れることができたのは、すごく意外でした。

(今は基本的にテレビは見ない生活なので)

 

この記事をもって、今回の事件について触れることは終了します。

本人とプロデューサーが直接話して、解決した問題なので。

 

今後、僕と同じような被害者が出ないよう

ビビット制作、引き続き頑張ってもらえたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*