サッカー観戦の服装は?スポーツ観戦を100倍楽しむ7つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、しおみです!

ロシアワールドカップの日本戦!予選3試合を現地観戦してきました!

勝ち負けに関わらず、喉が枯れるまで応援!

ワールドカップ現地観戦を、思う存分楽しんできました!

僕は海外に行くとよくスポーツ観戦するので、今日はスポーツ観戦を100倍楽しむテクニックをお伝えします!

スポーツ観戦を100倍楽しむ7つの秘訣

 

ホスピタリティープログラムを活用する

 

今回のワールドカップで初体験。

ホスピタリティープログラムをご存知でしょうか?

真ん中の女性が持ってるマークが目印。

今まで気にしたことがなかったんだけど、ちょっとだけ高級なスポーツ観戦できるプログラム。

そんなものが存在します。

入り口はレッドカーペット。

ゲートも特別に用意されているので、並ぶ必要なし。

エレベーターで上に上がると

個室が用意されています。すごっ

グレードは色々あるので、完全に貸し切りにもできるけど、僕たちは他の人との相部屋。

 

ちなみに個室から一歩外に出るとテラス席。

コートを見下ろしたらこんな感じ。

(リポーター風)

一人でこんな写真撮ったりしても、誰も入ってきません。

キレイなおねえさんが食事や飲み物を運んでくれます。

 

と、まあこんな感じで、スポーツ観戦をかなり快適に楽しめるわけです。

一般のチケットより少しお高いんですが、全然価値あります

特に、ワールドカップとか、特別な試合観戦には超オススメです。

 

試合前後を楽しむ

 

今回のワールドカップでは、3時間前に開場。

ということで、開場と同時にスタジアム入りしてました。

選手より早いw

 

試合前後の雰囲気、スタジアムの雰囲気を楽しんでこそのスポーツ観戦!

精神統一したり。

食事やビールを楽しんだり。

ちなみにホスピタリティープログラムでは、軽食やドリンクを好きなだけ楽しめます。

こういった点でもメリットあり。

お手洗いも部屋ごとについている場合が多いので、かなりゆっくりできます。

もちろん、ホスピタリティープログラムでなくても、試合前後の雰囲気を楽しむのはオススメです。

 

持ち物は最小限で

 

余計な持ち物を持っていくと、スタジアムに入れてくれません。

ちなみに、今回僕が犯した失敗は、Wi-Fiルーター

持ち込み禁止だったので、セキュリティーで止められて、わざわざルーターだけ預けに戻らされました・・・

(荷物を預けるためのロッカーがスタジアムの外に用意されていました)

せっかく並ばなくていいチケット(ホスピタリティープログラム)だったのに、荷物を預けるために30分以上並ぶという悲劇。

スポーツ観戦に行く際は、持ち物にお気をつけください。。

 

サインペンを持っていく

 

個人的に、これは必須アイテム!

あわよくば長友選手にサインをもらいたい!!

と思い、常に携帯してたサインペン。

 

長友選手には会えなかったのですが、なんとホスピタリティールームに女優さんが・・・!

全然気が付かず、キレイなおねえさんがいるなーってくらいで普通に会話してたのですが、テレビ関係のお仕事されてるということで名前を伺ったところ「片瀬那奈」さんでした。

(大変失礼しましたw)

当日の様子をインスタに載っけてくれたり。

お土産にサインしてもらったり。

とても親切にしていただきました。

と、こんなサプライズもあり得るので、サインペンは必須なのです(笑)

 

相手国の挨拶を覚えていく

 

近くの席に相手国のサポーターがいることはよくある。

あるいは、入り口付近で、すれ違うことは必ずあるでしょう。

そんなときのために、相手国の挨拶、開催国の挨拶くらいは覚えておくといい。

って言っても、「こんにちは」「ありがとう」くらいでOK!

 

ロシアなら「ズドラーストヴィチェ」「スパシーバ」

これを大きな声で笑顔で話しかけると、めちゃくちゃ喜んでくれる。

逆に、「コンニチハ!」とか言われると少しうれしい。

 

やってもらって嬉しいことは、どんどんやってあげるといいよね!

お互いに最高の時間を過ごせるでしょう!

写真は、2試合目の対戦相手セネガルのサポーター。

サポーター同士の交流もスポーツ観戦の醍醐味だね!

 

日本の応援グッズを持っていく

 

サポーター同士の交流ついでに、応援グッズを持っていくといい。

そして、試合後にプレゼントするのがオススメ!

日本のセンスとか、日の丸はちまきとか、日本語が書いてたりすると喜ばれる。

100均で買えるので、ぜひ買っていこう!

 

サッカー観戦の服装は?

 

ここまで紹介した写真にあるように、当然、ユニフォーム(上だけでOK)を着ていくと盛り上がる。

ユニフォームで街を歩いていると、人気者のごとく、街の人に写真をねだられる。

それはそれで気分がいい(笑)

 

しかし、ここでオススメするのは、ただユニフォームを着るってことだけじゃない。

交換用のユニフォームを持っていくということ!

おもしろいことに、選手がするがごとく、サポーター同士でユニフォーム交換が行われることがある。

 

スタジアムに来てきたユニフォームを交換してもいいが、1試合だけでなく、2試合目、3試合目を観に行くならまだ交換するわけにいかない。

あるいは、限定物とか高いユニフォームを着ていて、交換したくないってことなら交換用に安いユニフォームを持参しておくといい。

逆に、ユニフォーム交換をねだられて、断りにくいときは、次の試合も観に行くから交換できない!って断るのもテクニック。

参考までに。

 

まとめ

 

  1. ホスピタリティープログラムを活用
  2. 試合前後も楽しんでこそのスポーツ観戦
  3. 持ち込みできないもの(Wi-Fiルーター)を持っていかない
  4. いざと言う時のサインペン
  5. 相手国の挨拶で国際交流
  6. 日本のグッズで国際交流
  7. 交換用ユニフォームを持参する

 

最近ハマってる海外スポーツ観戦

いつでもどこでも稼げるワタリドリ的働き方で、世界中でスポーツ観戦を楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年で300万損したダメ夫が
家族で世界一周

あなたにはこんな悩みがありませんか?

  • 海外旅行に行ってみたい…!
  • ビジネスクラスに乗ってみたい…!
  • 世界一周旅行をしてみたい…!
  • 両親を旅行に連れていきたい…!
  • 新婚旅行は1週間以上行きたい…!
  • 寒さが苦手なので、ずーっと夏がいい…!
  • 世界中の美味しいものを食べ尽くしたい…!

 

 

すべての悩みが解決できるとしたら、あなたはいくら支払いますか?

 

もし、すべての悩みが解決するなら…

いつでも海外旅行に行けて、世界中の絶景を見放題です。

世界中の絶品料理を食べることも、その幸せを家族とシェアすることもできるのです。

この先ずーっと、そんな生活ができるとしたら…

100万円支払いますか? いやいや、200万円?

もしかしたら「1千万円払ってでも叶えたい!」という人もいるかもしれません。

 

 

『完全無料』でお悩み解決!!

 

実は、僕もサラリーマン時代に同じことで悩んでいました…

悩みを解決するために副業にチャレンジしましたが、たった1年間300万の貯金すべてを失ってしまう結末に…

しかし、あることをきっかけに僕の悩みはすべて解決したのです。

  • 初月で20万を稼ぎ
  • 4ヶ月で脱サラ
  • 幸せな結婚式と新婚旅行
  • 仕事はMac1台でいつでもどこでも
  • 好きな仲間とだけ過ごし​
  • 毎年家族で旅行三昧

こんな理想のライフスタイルを手に入れることができました。

僕たちの記事を読んでくれたあなたには、ワタリドリのように世界中を飛び回るライフスタイルを送るための秘密のノウハウをすべて『完全無料』で公開するので、ぜひ受け取ってください。

あなたも悩みを解決して、一緒に理想の人生を送りませんか?


今すぐ詳細をチェック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*