管理人プロフィール

はじめまして!

当ブログ運営者のしおみです!

このページでは、僕のプロフィールや理念について記載しています。

 

順風満帆の人生。『僕は人生の勝ち組』

「早く、この島から出なさい」

 

それが、僕の両親の口癖でした。

瀬戸内海の小さな島に産まれた僕にとって、身近な大人は、両親、親戚あるいは学校の先生。

『島を出て、有名大学に進学し、大企業に勤めること』

これが、僕にとっての成功であると、幼少期から刷り込まれていました。

 

幼い頃はマジメで、いつも成績はトップクラス

地元の高校を卒業した後は、超有名国立大学に進学し、難なく大学院まで卒業

そして、東証一部上場企業に就職

両親も、親戚も、学校の先生も、皆よろこんでくれました。

 

就職してからも、順風満帆。

部長クラスの方々に期待されて、新人営業マンとしては異例の小型営業所配属。

赤字だった営業所を、たったの2年間で見事に黒字転換。

すぐに、大型営業所に栄転となったのです。

 

すべて順調。

僕は、人生の勝ち組。

天狗になった僕は、そう思い込んでいました。

 

突然、将来を不安にさせた「驚きの事実」とは

ある日、僕は、他部署の同期と飲みに行きました。

しかし、何気ない会話の中で、驚きの事実を知ることになるんです。

同期S

 

「先月、残業しまくったから、35万も給料もらっちゃった〜!」

 

大卒の同期Sは、大学院卒の僕より初任給が少ない。

お世辞にも仕事ができるタイプとは言えない同期S。

同期の中でも営業成績最下位で、毎日のように終電まで残業していた。

その結果、給料は、僕より『10万円』も多かった

 

一方で僕はといえば、配属2年で新人としては営業成績トップクラス

しかし、昇給はたったの5千円

うちの部署は、基本的にサービス残業なので、給料をアップさせる術はない。

同期S

 

「先月、35万も給料もらっちゃった〜!」

 

 

あれ?

 

おかしいな・・・

 

この日を境に、毎日いろんな不満が出てくるようになりました。

  • 生産性のない営業会議が始まるのは、定時を超えた20時。
  • 新しいことはするな、同じルーティンを求められるだけの毎日。
  • 当たり前のように蔓延している休日出勤サービス残業

 

終電で家に帰る途中に、チェーン店で遅めの夕食に牛丼を頬張りながら

「本当に、このまま40年も働き続けることができるのか?」

当たり前だった日常に不満が募り始め、突然、将来が不安になったのです。

 

すべてを失った・・・人生で初めての挫折

会社を辞めたくて仕方がなくなった。

仕事がまったく手につかない。

頑張ったって昇給はないし、ボーナスもスズメの涙。

 

結果を出すより、残業した方が給料は多い。

何のために働いているのかわからくなった。

 

よし、会社をやめよう。

会社をやめて、独立しよう。

 

独立しても、やっていける自信はあった。

 

そんなある日、チャンスは突然やってきた。

偶然知り合った起業家に、一緒にビジネスをしないかと誘われたのです。

地元も同じで、歳が近かったこともあり、数時間で意気投合。

退職して、起業することに。

 

しかし

 

起業後は、今までの順風満帆の人生が嘘のように、売上がまったく上がらなかったのです

朝早くから、夜遅くまで、打ち合わせや実践を繰り返すが、鳴かず飛ばず。

 

300万円あった貯金は、たったの1年で空っぽに。

定職も失ってしまったので、アルバイトをして日銭を稼ぐ日々。

 

朝6時に起きて、アルバイトへ。

年下のアルバイトリーダーに怒られながら、お金のために退屈な仕事をこなす。

屈辱だった。

アルバイトが終わったら、起業仲間と合流。

毎日、毎日、夜中の3時まで打ち合わせ。

睡眠時間もほとんど取れないまま、無情に日々が過ぎていた。

 

気が付けば、貯金も、時間も、職も、自信も、人間関係も、何もかもを失っていた。

人生で初めての挫折だった。

 

再チャレンジできたのは、自分のためではなく家族のため

人生のドン底で、僕を支えてくれたのが、つーちゃん(当時の彼女)。

帰りが夜中になることが続いても、誕生日プレゼントを買うことができなくても、変わらず支えてくれた。

 

どんな苦境に立たされても

 

「しおみならできる!大丈夫!」

 

つーちゃんだけは、いつもそう言って、僕のことを信じてくれた。

自信がなくなっていた僕は、半信半疑だったが、その言葉だけを信じて頑張り続けた。

 

しかし、現状を打開することができないまま、2人は結婚することに。

 

「結婚式は・・・?」

 

不安げに相談してくるつーちゃん。

そうだよな。

結婚式、挙げなきゃな・・・

 

(でも、お金もないし、時間もないんだよな・・・)

 

とはいえ、人生で一度きりの結婚式。

つーちゃんの晴れ舞台を、なんとか用意したい。

 

 

 

というわけで、早速、結婚式場見学に行ってお見積もり・・・

 

 

 

 

よ、400万・・・?

 

自慢じゃないけど、貯金は0円。

 

それでも、後に引くことはできない。

結婚式の日程は7ヶ月後。

400万の結婚式を予約して、2人は帰路についた。

 

「大丈夫、大丈夫!」

 

僕は、そう言いながら、内心悩んでいた。

退職してから早2年。

利益は0。

収入はアルバイトのみ。

 

このままではダメだ・・・

 

 

 

 

 

そこで出逢ったのが「インターネットビジネス」。

元手がほとんどいらないし、なにより即金性がある。

パソコンさえあればOK。

 

「これしかない!」

 

そう思って、チャレンジすることに。

 

しかし、自分で調べてるヒマはない。

なけなしのお金を集めて、高額個別コンサルを受けることにした。

 

今度は、自分のためではなく、つーちゃんのために、新たなチャレンジがスタート。

空き時間や休みの日を利用して、がむしゃらに頑張った。

 

すると、副業だったにも関わらず・・・

 

1ヶ月目にして、利益が20万超え。

2ヶ月目、3ヶ月目も、利益は右肩上がり。

4ヶ月後には月収は40万を超え、「雇われ」を卒業。

 

7ヶ月後には、無事、結婚式を挙げることができた。

それだけでなく、つーちゃんの大好きな海外旅行に連れて行くことができたのです。

新婚旅行は2週間。たっぷりと海外旅行を満喫しました。

 

しおみが家族旅行に行き続ける理由

 

僕は、その後も、インターネットビジネスに注力。

頑張れた理由は、産まれてくる子どものため

どうやら僕は、人のためなら、力を発揮できるということがわかったのです。

 

収入は、伸び続けて、月収は500万を突破。

どれだけ時間をかけても1円にもならなかった「暗黒の時代」がウソのようだった。

 

パソコンとインターネットさえあればいいので、収入だけでなく、自由な時間も増えた。

つーちゃんの大好きな海外旅行にも、頻繁に行くように。

 

たくさん苦労させたつーちゃんを喜ばせることが何より幸せだった。

子どもが産まれてからも、毎年、海外旅行に行くのが恒例行事。

2017年には、1歳になった息子を連れて家族3人で世界一周の旅に出た。

 

 

 

家族旅行に行く度に、3人だけのかけがえのない経験を得ることができる。

笑ったり、感動したり、時にはケンカもしたり、家族の絆は今まで以上に深まった。

 

今までは、自分が稼ぐこと、独立することしか考えてなかった。

けれど、家族ができて、家族の笑顔がいちばんになった

 

僕の人生において大切なことは、稼ぐことでもなく、脱サラすることでもなかった。

稼ぐことができて、脱サラができて、はじめて本当に大切なことに気が付いた。

 

「大切な家族が、笑顔で居続けること」

 

今、この文章を書きながら、隣で遊んでいるつーちゃんと息子をみて、改めて幸せを感じた。

僕は、2人の笑顔のために、これからも家族旅行をし続けたいと思う。

 

有料級動画100本以上を無料プレゼント!!

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

「僕も(わたしも)家族旅行をしたい!!」

そんな家族想いのあなたの力になります!

  • 海外旅行に行ってみたい…!
  • ビジネスクラスに乗ってみたい…!
  • 世界一周旅行をしてみたい…!
  • 両親を旅行に連れていきたい…!
  • 新婚旅行は1週間以上行きたい…!

 

今なら、家族旅行に関する悩みをすべて解決する「家族旅行プレミアムBOX」を無料プレゼント!

  • 旅行資金を稼ぐ方法
  • 旅行しながら稼ぐ方法
  • マル秘旅行テクニック

動画総数100本以上、総再生時間10時間以上。

家族で世界一周をしたしおみの経験、ノウハウ、すべてを詰め込みました。

あなたも「家族旅行プレミアムBOX」を受け取って、ワンランク上の家族との時間を目指しませんか?