田舎移住

シェア畑とは?手ぶらOK!サポート付き!おすすめ貸し農園をご紹介

こんにちは。農園を借りて野菜栽培を始めようか検討しているtsmです。

最近では地方移住への関心の高まりからか、
都市圏でも野菜づくりを楽しむことができる貸し農園が注目を集めています。

その中でも、手厚いサポートで初心者でも野菜づくりを楽しむことができる、
民間企業が運営する貸し農園が魅力的です。

今回は、その1つである「シェア畑」を紹介します。

貸し農園とは?都会で畑仕事が可能な「貸し農園」を徹底解説!こんにちは。 将来の田舎暮らし時には、自給自足に近い生活をしたいと思っているtsmです。 突然ですが「貸し農園」って、聞いたこと...

シェア畑とは?

シェア畑のサービス内容とは

シェア畑とは、畑のレンタルサービスです。

その名の通り、畑を借りて野菜づくりを楽しむことができます。

  • もっと気軽に畑仕事を楽しんで欲しい
  • 土に触れて欲しい
  • 採れたての野菜の美味しさを味わってほしい

…そんな想いが込められたサービスです。

老若男女問わず誰でも畑での野菜づくりを楽しめるよう、
サポートの充実に力を入れて展開中のサービスです。

 

シェア畑の社会的意義とは

「都市と農業をつなぐ」これがシェア畑の社会的意義で、
これを実現するためにシェア畑はレンタル畑のサービスを展開しています。

現在、日本には、土地を持つ農家の高齢化後継者不足により、
維持や管理が生き届かず土地が荒れて遊休化しているところが増え続けています。

そのような土地を有効活用し、
誰でも気軽に農業を始めることができるサービスとして「シェア畑」があります。

食への安全・安心の意識が高まる今、
都市圏に住む方の農業への関心も高まっています。

更に貸し農園の注目度も上がっていくことが期待されています。

スポンサーリンク

シェア畑とは?5つの特徴を紹介

シェア畑の特徴① 手ぶらで農園に通うことができる

農具・資材・水・種・苗・肥料など、
野菜づくりに欠かせないものは全てシェア農園に揃っています。

特に、種や苗が用意されているのが特徴的です。

初心者でも育てやすいものや、
病害虫などから守るための植え合わせも考えて用意されています。

慣れてきたら、菜園アドバイザーに相談の上、
自分が育てたいものを植えることもできるそうです。

初期費用を抑えて野菜づくりを始めることができるのも嬉しいですね。

手ぶらで通うことができる手軽さもあり、
お出かけのついでにパッと畑仕事することもできます。

野菜づくりが日常生活の一部となると、楽しさや、やりがいが倍増しそうです。

シェア畑の特徴② 代行サービス

「シェア畑には毎日行く必要があるのかな?」という疑問があると思います。

推奨されているのは週に1回です。
それでも、
中には忙しいため週1回も行けないという方もいらっしゃると思います。

そんな方でも安心の、栽培代行サービスも用意されています。

農園に行けない期間も、経験豊富な菜園アドバイザーが雑草を抜いたり、
虫を退治したりと野菜のお世話をしてくださるサービスです。

自分のペースで野菜づくりを楽しむことができるのも魅力的ですね。

シェア畑の特徴③ 新たなコミュニティ

シェア畑では、定期的に実演付きの講習会が開催されたり、
季節ごとに旬を感じるイベントが充実しています。

これらのイベントを通じて、他のシェア畑利用者との交流が自然と発生し、
コミュニティが広がることも期待できます。

黙々と野菜と向き合うのもリフレッシュできて良いですが、
周りの方と交流しながら野菜づくりを楽しむのも良いですよね。

日々の生活とは違うコミュニティでの交流を楽しむことで、
新たな発見や気分転換になることもあります。

シェア畑の特徴④ 完全無農薬野菜

シェア畑の方針として、完全無農薬有機質肥料の利用があります。

殺虫剤などの化学農薬は一切使用せず野菜を育てます。

雑草や害虫との戦いには苦労が伴いますが、
それ以上に安心・安全を手に入れることができます。

収穫した野菜は、その場で丸かじりして堪能することもできます。

また、牛糞・鶏糞たい肥や油かすなどの有機質肥料を使用し、
化学肥料は一切使用しません。

化学に頼らず、自然本来の力で野菜を育てるので、最高に美味しい野菜が育ちます。

シェア畑の特徴⑤ 立地条件

シェア畑は、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都に展開していて、
関東圏が圧倒的に多く、特に駅近都心部に多く立地しています。

東京には32畑、大阪は10畑です。

アクセスに便利は立地は嬉しいですよね。

手ぶらで行けるので、公共交通機関を利用してお出かけするついでに
畑に立ち寄ることもできてしまいます。

これぞ新たなライフスタイルの発見です。

貸し農園を大阪で始めるなら?おすすめ農園と農園が多い地域を紹介こんにちは。将来は自給自足に近い生活を送りたいと考えているtsmです。 自給自足とまではいかなくとも、 自宅の庭やベランダで家庭...

シェア畑の様子を紹介

やはりイメージを膨らませるには、写真が一番ですよね。

最近では、多くのシェア畑利用者がSNSで農園での様子をアップされています。
いくつかピックアップして紹介していきます。

写真で見るシェア畑

 

この投稿をInstagramで見る

 

sewing *KOS*(@karina.kiriyama)がシェアした投稿

このように、区画はきっちり分けられています。
隣の区画と距離が近いので、必然的にコミュニケーションは生まれそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yukachin53がシェアした投稿

結構雑草が生い茂っているところもあるようです。笑

放っておくと雑草は伸び放題になります。
その前に抜き取って綺麗に保つことが大切です。

よくある貸し農園トラブル3選!トラブル回避のためにできることは?こんにちは。 将来の田舎暮らしを見据えて、貸し農園で農作業を始めようか検討中のtsmです。 https://ureshiomi....

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

小さな畑(@klein_veld)がシェアした投稿


大きなナスですね。自分で育てた野菜の美味しさは格別です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

都会でも無農薬野菜の栽培を楽しむことができるのが「シェア畑」です。

興味があれば、まずは近くの畑に見学に行ってみることをおすすめします。

 

ABOUT ME
tsm
こんにちは。tsmです。 田舎出身、都会在住です。現在は、旅行関係のお仕事をしています。自然が大好きで、実家の畑を手伝ったり、仲間と山登りをするのが趣味です。 将来は、自然豊かなところでのんびり暮らす老後を思い描き、日々奮闘しています。
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?