せどり

せどりは売れない商品の販売代行?Amazon急成長の2つの秘密

  • せどりで成功したい・・・!
  • ビジネスで成功したい・・・!
  • 人生をもっと楽しくしたい・・・!

せどりやビジネスがうまくいかないときは、一度立ち止まってみよう。

今日は、Amazonやメルカリの急成長から学ぶ、究極の成功法則!

せどりやビジネスだけでなく、人生そのものがうまくいく思考法を徹底解説!

 

せどりは売れない商品の販売代行

 

ビジネスにおける成功って?

 

あなたはなぜ副業を始めましたか?

あるいはなぜ副業を始めようと思いましたか?

少なからず成功したいという想いがあるはず。

僕の場合は、結婚式がきっかけ。

詳しくはプロフィールで。

 

成功って言っても、結婚式費用を稼ぎたいってくらいだからかわいいもの。

でも最初はその程度じゃないかな。

 

  • 子どもにワンランク上のおもちゃを買ってあげたい
  • 彼女に指輪をプレゼントしたい
  • 両親を旅行に連れていきたい

 

誰か大切な人への想いから副業を始めた人も多いはず。

でも、いざ副業を始めると、そんな純粋な想いはどこへやら。

 

一転、金の亡者に変貌しまう人も・・・

 

金を儲けるためならなんでもやる!

人に迷惑がられようが、嫌がられようが、陥れようが、オレが儲かったらそれでいい!

 

そして、ある程度稼げるようになって、初めて気が付く。

お金は手に入れたけど、全然幸せになってない。

人間関係はめちゃくちゃ。

子どもには愛想をつかされ、嫁には逃げられる。

そんな経営者は多い。

 

実は、関わる人みんなを幸せにすれば、自ずとお金も稼げるようになる。

これは世の常。原理原則。

つまり、お金を稼ぐことは完全に後付け。

稼ぎやすいビジネスを選択したなら、あとは関わる人を幸せにするだけ。

そうすればあなたも成功者の仲間入り。

お金が入ってくるのは時間の問題ということ。

 

せどりというビジネスモデル

 

そこで今回は1つの例として、せどりというビジネスの成功について考えてみよう。

せどりのモデルを考えた時に、関わる人は図の通り。

 

 

主に仕入れ先(企業や個人)と販売先。

この人達がハッピーになる仕組みを作ればオッケー。

逆に言うと、この人達が不幸になっちゃうとアウト。

 

わかりやすい例で言うと、ニセモノを売っちゃうとか。

販売先、つまり購入者がハッピーじゃない。

あなたは一時的には利益を得ることができるかもしれないが、残念ながらどこかのタイミングでアンハッピーが必ず返ってくる。

そういうもの。

 

せどりは売れない商品の販売代行

 

次に、みんながハッピーになる例。

僕は実際にこれで大きく利益を得ることがあったのでぜひ参考にしてほしい。

それは、売れない商品の販売代行をするという考え方。

 

まず、仕入れ先がどうやったらハッピーになるかを考える。

それは、不良在庫がなくなったときだ。

要は、ほとんどの店舗ではなかなか売れない不良在庫というものを少なからず抱えている。

それが悩みのタネ。

その悩みを解決してあげるとハッピーになるじゃないかってこと。

 

具体的には、僕は、ある家電量販店で不良在庫になってるリストをもらった。

そこから僕が売りさばくことができるものを片っ端から購入した。

中には赤字になるものもあったが、売れないもの(モノレートで売れた履歴がないもの)以外はほぼほぼ購入してあげた。

すると喜んでくれて、何度か同じようにリストをくれるようになった。

 

また、ある個人商店では、ほとんどお客さんが入ってなかった。

そこで利益が出そうなものを片っ端から購入すると大喜び。

何者なのか聞かれたのでネット上で売ってることを説明してあげると、これは売れないのか?と奥からたくさんの商品を持ってきた。

 

このように、ネット上では売れるが、リアル店舗ではなかなか売れない商品というのが必ず存在する。

こういった商品の販売代行をしてあげると喜んでもらえる。

 

利益を独り占めすると滅びる

 

しかし、一方でせどりを嫌がる人も中にはいる。

要は、自分の箱の中で商売をされるのを嫌がるパターン。

はっきり言おう。

こういった人とは、関わらない方がいい。

利益を独り占めしたいわけだが、こういった考えの企業や個人はこれからは淘汰される。

残念ながら「一人勝ち」できる時代は終わった。

その証拠に今、Amazonやメルカリがすごい勢いで成長している。

Amazonやメルカリがどんな仕組みを作っているかを考えてほしい。

そう。箱を作ってるだけだ。

箱を作ってあげるから、あとは中で勝手に商売してね〜

って言ってるだけ。

 

人と人、企業と人が関わる場所を作ってあげているだけに過ぎない。

これが急成長の1つ目の秘密だ。

メルカリもそう。

売りたい人と買いたい人が繋がれる箱を作ってあげているだけ。

Amazonも、メルカリも、中に参加する人が利益を出したらいけないというルールなんかない。

利益を独り占めする気はさらさらない。

これが2つ目の秘密。

すべての人にとってWin-Winの関係。

だから成長している。

話を戻すと、自分の箱の中で商売されることを嫌がるようなケツの穴の小さい人たちと関わるのは、今すぐ辞めるべきだ。

共に滅んでいくのがオチだろう。

 

せどりで売れない商品を売れば豊かになる

 

多くのせどらーが行き着く先

 

まず、僕が知っている多くのせどらーが行き着く先を紹介しよう。

大体こんな感じ。

1つ目は、中国輸入などに移行するパターン。

理由は、利益率のよさ、労働時間の短縮

 

当然、僕も手を出した。

規模は縮小したが、今も続けている。

ちなみに、有名副業雑誌ビッグトゥモロウに掲載してもらったのは、この中国輸入関連。

 

 

2つ目は、コンサル。

自分が稼ぐことができたから、それを人に教えてあげる。

コンサルをする理由は利益率のよさ。

原価はほとんどないのだから、利益率はほぼ100%。

稀に、一緒に遊ぶ友達を増やしたいという理由もある。

こういった理由で、僕も例外なくコンサルをやってる。

ここまで行くとほとんどのせどらーはせどりを辞める。

なぜなら、これらのビジネスと比べて時間も労力もかかるからだ。

なんなら利益率も低く感じてしまう。

 

それでも僕がせどりを続ける理由

 

ほとんどの事業を自動化した今、それでも僕がせどりを続けている理由がある。

僕は2017年、約半年間、家族3人で世界一周に行った。

その時に、出会ったたくさんのおもしろい人たち。

その中でも、やはりモノを売ってる人たちに目が行く。

高い技術で世界中のコインを加工してアクセサリーを作るおじいちゃん。

アツい想いで路上販売する若い女の子。

 

とてもステキな商品を持ってるんだけど、なにせ売り方が下手くそ。

こういった人たちの手助けをしたい。

というか、いい商品なんだから、世の中に広めたい。

同じようなタイミングで、地方の特産品を売って欲しいという話も舞い込んできた。

今、いくつかプロデュースしているが、これがかなり楽しい。

 

「ステキな商品を世の中に広める」

これが当面の僕のミッションかもしれない。

だから、物販は極めたいと思ってる。

このスキルを極めた先に、僕が広めたいと思った商品を広めることができる。

実は、そんな理由でせどり(物販)をいまだに続けている。

 

あなたがまずやるべきこと

 

少し話が脱線したが、あなたがもし少しでも豊かになりたいなら、Win-Winの関係構築を意識することだ。

そのために、せどりはもっともわかりやすい。

売れない商品を代わりに売ってあげるだけで、目の前の人を幸せにすることができる。

これを売るために必要なスキルは、特にない。

知ってるか知らないか。ただこれだけ。

あなたはやり方を知ってるんだから、これを活用しない手はないだろう。

やり方は『今日から稼げる!絶対に失敗しないせどりのやり方7つの手順』で詳しく解説しています。

 

ただのお小遣い稼ぎだけじゃなく、豊かな人生になること間違いなしだ。

まずはせどりで、そのきっかけを掴むといい。

 

まとめ

 

Amazonとメルカリが急成長した理由

  • 箱を作ること
  • 利益を独り占めしないこと

せどりは売れない商品の販売代行をするイメージで!

「Win-Winの関係構築」を意識するといい!

せどりを通してビジネスを学び、自由気ままに生きるワタリドリライフを手に入れましょう!

ABOUT ME
畑中 紫臣
[名前]畑中紫臣(しおみ) [特徴]冬になると常夏の国へ逃亡する。超寒がり。マイペースで几帳面。2児のパパ。 [好きなもの]家族/旅/サッカー [経歴]北大院卒 →会社員 →独立 →家族で世界一周 現在の仕事は、マーケティングコンサルタント/セミナー講師/ゲストハウス運営/メディア運営 など
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?