せどり

わずか5秒で5万円?!誰も教えてくれない本当のせどり仕入れ基準

店舗せどりをしていると、こんな事はないだろうか?

  • 何時間も同じ店舗にしがみついている
  • いざ商品を見つけても仕入れていいか不安になる
  • 何個仕入れたら良いのか分からない

そんな不安をこの記事を読んで吹き飛ばして欲しい。

僕は、今日紹介する仕入れ基準を守ることで、『仕入れまでの時間は5秒・1日5万円の利益』が安定している。

この記事を読めば、自信を持って即断即決の仕入れができるようになる。かつ、1日の利益は5万円以上で安定する。

それでは早速、誰も教えてくれない本当のせどり仕入れ基準を紹介しましょう。

せどりで1日5万稼ぐ人の商品仕入れ基準

 

せどりの商品仕入れ基準になる「三角定規」の作り方

 

まず、仕入れ「基準」と言ってもどうやってそのモノサシを作るのかを説明しよう。

ランキングで1万位以内は仕入れる!

‥なんて意見をよく見かけるけど、オールジャンルせどりにランキングの数字はほぼ関係ない。

 

例えばこの商品を見て欲しい。

ランキングは5877位。1万位を基準にしたら、仕入れ対象にはなる。

でも、全く回転していない。

こんな商品を仕入れてしまったら確実に不良在庫になる。

ランキングの数字が良くても売れてない商品は仕入れ対象にならない。

 

じゃあこの商品はどうだろう。

ランキング67,721位。1万位からは程遠いけど、回転率は良い。

価格によっては仕入れ対象になるだろう。

僕の場合、本やCD以外は10万位以内なら詳しくチェックする

 

このように、ランキングの数字を基準にすると仕入れを失敗してしまう可能性が高い。

商品のカテゴリーによってランキングの母数が極端に違うからだ。

 

だったらどんなモノサシを作るのか?

答えは、利益率・利益額・回転率の三角定規。

 

 

利益率:最低20%に設定

利益額:手数料を引いた粗利で計算する

回転率:3ヶ月で20個売れていると間違いない

 

 

 

この3つを迅速に知るために、必ずモノレート(回転率)の見方と、FBA料金シュミレーター(利益率・利益額)を極める必要がある。

詳しくは『せどりは利益率が重要?貯金ゼロから月収20万超えした3つの秘密』の記事を参考にしてほしい。

ランキングの数字に囚われず、「月にどれだけ売れているか」「どれくらい利益が出るか」を見極めることが重要。

 

プラスアルファの仕入れ基準を増やす

 

基準となる三角定規は出来た。

だけど、それだけじゃ実際の仕入れで不安材料は拭えない。

そんなときにはプラスアルファの基準を作ろう。

増やすとしたら、2つの基準。

小学生の理科グッズで例えたら天秤と温度計。

 

1つ目の基準となる天秤は、需要に対して供給がどれくらいあるかを計る。

つまり、ライバルの出品者数に対して1ヶ月どれくらいの回転があるか。

月に10個しか売れていないのにライバルが4〜50人も居ると、売れるまでに時間がかかるかもしれない。

(※ここで言うライバルとは、最低価格に合わせている人数のこと)

あるいは、Amazonが在庫を持っていると、早く売り捌きたいライバル達と値下げ合戦になるかもしれない。

そんな心配を出品者数を見て解消する。

 

2つ目の基準となる温度計は、どれくらいその商品がアツいかを示す。

モノレートユーザーの部分を見て温度を計ろう。

これを見て欲しい。

モノレートユーザーのアクセスが急増しているところがある。

テレビやネットニュースなどのメディアで紹介されたり、情報商材でリストの配信があったのかもしれない。

あるいは、全国チェーン店舗の一斉セールで、安売りされている可能性もある。

つまり、出品者が急増して需要に対する供給がヒートアップしすぎる可能性があるということ。

ここの温度を計ることで、そんなリスクを回避できることが増える。

回転率は良くても仕入れるか悩んだ時にこのプラスαの基準を使って、それでも懸念要素があればその仕入れは辞めた方がいい

リスクをカットすることだって利益のうちなので、確実な仕入れに向けて資金は大事にしておきたい。

 

店舗でせどり仕入れをする時の基準

 

せどりの仕入れ基準は商品だけじゃない。

最後に店舗でリサーチする時に意識したい基準を紹介したい。

この基準を作れば、1つの店舗に何時間もかけることは無くなるはず。

 

1日で周る店舗数

 

車でまわるなら、目安は10〜15店舗。

ロケスマなどのアプリを駆使して無駄な時間を省き、最低10店はまわるようにする

なぜなら、周る店舗数が多いほど、1日の利益額は安定しやすいから。

もちろん高利益商品に出会える可能性が上がるという理由もある。

せどりアプリを駆使することで最短仕入れルートを作ることができるので是非参考にして欲しい。

アプリについては『最新せどりアプリ6選!初月で月収20万超えした無料神アプリを紹介』で詳しく紹介している。

 

1店舗にかける時間

 

1日にまわる店舗を決めたら、次は時間配分をしていく。

1つの店舗を全頭検索するよりも、手際よく沢山の店舗で多くの商品をリサーチした方が効率的。

どれだけ時間をかけたとしても、1時間にリミットを設定した方がトータルで見れる商品数は多くなる

僕はとにかく沢山の商品のリサーチして相場観を身に付けたので、1店舗につき早ければ5〜10分で見終わる。

多くの経験をすることこそ最大の時短になることが分かってもらえると思う。

 

1商品にかける時間

 

1店舗にかける時間を決めたら、最後は商品にかける時間を考える。

僕の場合は仕入れ基準に満たない場合は5秒、満たす場合は1分程度でリサーチは完了する。

せどりすとなどのアプリを活用すれば粗利の計算なんてすぐだし、モノレートの使い方をマスターしていれば一瞬で判断できるようになる。

最後にAmazonセラーアプリを使って出品規制がかかっていないかを確認して終わり。1分もあれば十分なのが分かると思う。

 

まとめ買いの仕入れ基準次第で赤字になる可能性もある

 

まず大前提として、仕入れる個数は1ヶ月で全て売れる数量にする事。

ここにいくつといった数の基準は設けない。

 

何故なら、例えば1商品10個は仕入れると決めたとする。

  • 1ヶ月に100個売れる商品なら勿体無いし(僕なら50個は仕入れたい)
  • 逆に1ヶ月に3個しか売れていないものだと売り切れない可能性がある。

 

自分の資金と相談しつつ、モノレートで回転率を見極めて慎重に調節して欲しい。

とにかく1ヶ月で全て売り切れる数量というのがポイント。

 

せどり仕入れ基準まとめ

 

仕入れ基準は三角定規で計る

  • 回転率(3ヶ月で20個)
  • 利益率(20%以上を守る)
  • 利益額(手数料を抜いた粗利で計算)

 

プラスαの判断材料として、天秤と温度計を使う

  • 出品者数に対する回転率(天秤)
  • モノレートユーザーのチェック数(温度計)

 

店舗せどりの仕入れ基準

  • 1日にまわる店舗は最低10ヶ所
  • 1つの店舗にかける時間は最長1時間
  • 1つの商品にかける時間は1分

 

まとめ買いをする時の仕入れ基準

  • 1ヶ月で全て売れる数にする
  • 1商品○個のように数を固定しない
  • 回転率と資金で慎重に判断する

 

僕が今日紹介した仕入れ基準はあくまで目安。

どんどん行動して、自分独自の仕入れ基準を磨いていこう。

せどりを通してビジネスを学び、自由気ままに生きるワタリドリライフを手に入れましょう!

ABOUT ME
畑中 紫臣
[名前]畑中紫臣(しおみ) [特徴]冬になると常夏の国へ逃亡する。超寒がり。マイペースで几帳面。2児のパパ。 [好きなもの]家族/旅/サッカー [経歴]北大院卒 →会社員 →独立 →家族で世界一周 現在の仕事は、マーケティングコンサルタント/セミナー講師/ゲストハウス運営/メディア運営 など
1年で300万損したダメ夫が
家族で世界一周

あなたにはこんな悩みがありませんか?

  • 海外旅行に行ってみたい…!
  • ビジネスクラスに乗ってみたい…!
  • 世界一周旅行をしてみたい…!
  • 両親を旅行に連れていきたい…!
  • 新婚旅行は1週間以上行きたい…!
  • 寒さが苦手なので、ずーっと夏がいい…!
  • 世界中の美味しいものを食べ尽くしたい…!

 

 

すべての悩みが解決できるとしたら、あなたはいくら支払いますか?

 

もし、すべての悩みが解決するなら…

いつでも海外旅行に行けて、世界中の絶景を見放題です。

世界中の絶品料理を食べることも、その幸せを家族とシェアすることもできるのです。

この先ずーっと、そんな生活ができるとしたら…

100万円支払いますか? いやいや、200万円?

もしかしたら「1千万円払ってでも叶えたい!」という人もいるかもしれません。

 

 

『完全無料』でお悩み解決!!

 

実は、僕もサラリーマン時代に同じことで悩んでいました…

悩みを解決するために副業にチャレンジしましたが、たった1年間300万の貯金すべてを失ってしまう結末に…

しかし、あることをきっかけに僕の悩みはすべて解決したのです。

  • 初月で20万を稼ぎ
  • 4ヶ月で脱サラ
  • 幸せな結婚式と新婚旅行
  • 仕事はMac1台でいつでもどこでも
  • 好きな仲間とだけ過ごし​
  • 毎年家族で旅行三昧

こんな理想のライフスタイルを手に入れることができました。

僕たちの記事を読んでくれたあなたには、ワタリドリのように世界中を飛び回るライフスタイルを送るための秘密のノウハウをすべて『完全無料』で公開するので、ぜひ受け取ってください。

あなたも悩みを解決して、一緒に理想の人生を送りませんか?