旅テクニック

ロシアワールドカップで学んだ、ロシア旅行で注意するべき9つのこと

ども、しおみです!

ロシアワールドカップ2018を見るために、12日間のロシア旅行に行ってきました!

なかなかクセが強いロシア!

僕たちの失敗談も踏まえて、ロシア旅行で注意するべきことをまとめました!

これを読んで、ロシアワールドカップ後半戦、現地観戦を楽しんでくださいね!

ロシア旅行で注意するべき9つのこと

 

ロシアには英語を話せる人がほとんどいない

 

まず、一番苦労したのが、英語が通じないということ。

ほとんどの人が話せません。

モスクワの中心部とかなら、かろうじて。

田舎は数字すら通じない。

 

なので、ロシア人と話すときはもはや日本語(笑)

日本語+ジェスチャーでいくのがグッド!

それだけで意思疎通はだいたいできるけど、どうしても言いたいことを伝えたいならグーグル翻訳

ロシア語→英語、英語→ロシア語に翻訳すれば比較的わかりやすいかと。

ロシア語→日本語に翻訳すると結構意味不明なので要注意。

 

ロシアはLINEが使えない

 

これがなかなか厄介。

僕たち日本人はLINEをメインの連絡手段としている場合が多い。

現地で仲間と合流したり、日本の仲間と連絡を取る場合にかなり苦労した。。

 

そこで秘策!

VPNネコ〜〜!

こんなネコのアプリ。

使い方は簡単。

  1. 画面上部の国を指定(どこでもOK)
  2. 画面下のVPN接続をポチッ

要するに、選択した国を経由してネットに繋ごうって感じ。

これでロシアのLINE事情はクリアできる。

 

しかし、VPN接続は15分くらいで切れちゃうので、都度つなぎ直す必要あり。。。

秘策というか苦肉の策ですねw

 

ロシアのWi-Fiは残念?

 

通信関連でWi-Fiについても言及。

いろんな都市を周って、アパートメントやホテルに泊まったけど、結論、Wi-Fiが残念。

そもそもつながらないこともあるし、つながってもなかなかに遅い。

YouTubeとか見るのはちょっとツラい。

空港もSMSが使えないとWi-Fi利用できないところもある。

ワタリドリ的働き方をしている人にとっては、Wi-Fiがないのは致命的かも。

 

海外あるあるの「停電」はロシアでも健在

 

滞在12日間のうち1日経験したのが停電。

ランチしているときに、お店の近辺一帯が停電に。

よくあることなのか、店員さんも特に慌てる様子もなく。

注文してたスープはぬるめの状態で出てきました。。

挙句の果てには、キャッシャーが使えなくなったから会計してくれって。笑

 

外を見ると、信号も止まってる。

が、割と問題なく交通は流れてる。

日本だったらパニックになるんじゃないかな?笑

これと言って何が困ったわけではないけど、海外では停電もよくあるんだなーって感じで知っておくといいかも。

 

ロシア通貨、1000ルーブル以上は使えない?

 

通貨はルーブル。

大体1ルーブル=1.8円くらい。(2018年現在)

日本円→ロシアルーブルに両替できるところはほとんどないので覚えておくといい。

USドルとかユーロからでないと両替不可。

 

プチ情報として、1000ルーブル以上の大きい紙幣は嫌われるということを知っておくといい。

スーパーとか、小さい買い物をするときに、1000ルーブルで払うとあからさまに嫌がられる

なので、できるタイミングで、細かく崩しておくことをオススメする。

 

ロシアのタクシーはぼったくり率高め

 

流しのタクシー、空港で客引きしているタクシー。

こいつらは絶対に使ったらダメ

平気で、相場の5〜10倍くらいをぼったくってくる。

 

ロシアではタジキスタン人とか、トルクメニスタン人とか、ロシア外の人がタクシー運転手をしていることが多い。

そういった背景もあり、基本的にタクシー相場は安い。

1時間で600ルーブル(1000円ちょっと)くらいが相場。

 

じゃあどうやってタクシーを捕まえるかというと、1つはyandexタクシー

ロシアでタクシーを呼ぶにはかなり便利。

  1. 自分がいる場所を指定
  2. 目的地を指定
  3. 金額が決定

そうそう。

金額が決まった状態でタクシーが迎えに来てくれるのでかなり便利。

ぼったくられる心配もなし。

ただし、このアプリを使うにはロシアのSIMが必要。

SIMフリー携帯を使ってて、ロシアでSIMをゲットできるならこのアプリがオススメ。

(SIMは、モスクワ空港で5ギガ700ルーブルくらいなので比較的安い)

 

関連記事『5つの方法を徹底比較!海外旅行でワイファイを格安利用する方法

 

yandexが使えないなら、ロシア人にタクシーを呼んでもらうのがオススメ。

ロシア人って冷徹なイメージがあったんだけど(←かなり失礼w)

実は、めちゃくちゃ親切。

今回のワールドカップツアーでも、幾度となく現地のロシア人に助けられた。

その中でも、空港に向かう時にWi-Fiがつながらず、タクシーを呼べない。

かなり焦ったシーンがあったが、ロシア人が電話でタクシーを呼んでくれて助かった。

この場合も、yandexのときと同様、行き先を伝えて料金が決まった状態で迎えに来てくれる。

ロシア人に呼ばれたタクシーは、そこからぼったくろうはしなかった。

 

ロシアの鍵はひとクセあるので要注意

アパートメントやホテルの鍵を開閉するのにひとクセあり。

日本の鍵と違って、2回まわさないとダメ。

ガチャ、ガチャ。

ってなぜか2回音がならないと鍵が閉まらない。

開けるときも同じ。

なぞ。

ロシアは、建物自体かなり古いものが多く、わかりやすく言えば小さい頃住んでた市営住宅の匂いがする。

中はリフォームされてる場合もあるけど、ドアはそのままだったりするので、かなり古い。

よっぽど高級なホテルに泊まらない限りは、悩まされるポイントかも。

 

食事をしたいなら、ロシア語オンリーの店を探せ

ロシアのレストランはピンきり。

その中でも、「あたり」を引くにはロシア語オンリーのお店がオススメ

前述したとおり、ロシア人は英語を話さない。

にもかかわらず、英語表記があるようなお店は観光客狙い。

別に悪くはないけど、高いくせにそんなに美味しくないという。。。

 

なので、僕たちが行ったのはロシア語オンリーのハンバーガー屋さんとか

↑超人気店で、ずーーーーっと行列が途切れない(メニューに英語はない)

 

現地の人しか入らないようなパン屋さん?でピロシキ食べてみたり

どれがピロシキ?って聞いたら10種類以上あったので2種類ほど食べたら、まあまあ美味しかったやつ(2個で100円くらい)

 

良さげなレストランも発見。

 

いずれも自分たちの足で見つけた場所で、ほとんどロシア語オンリー。笑

しかし、安いし美味い!

ロシアってこんなに物価安いの?って感じで、食べて飲んでも一人1000円いかなかったりもする。

ロシアに限った話じゃないけど、現地の人しかいかないようなお店にいくとかなりお得に美味しく食事ができるので、ぜひチャレンジしてみてほしい。

 

ロシア人は意外と親日

 

これがホントに意外。

戦争をしていた歴史的背景があるので、ロシアは反日だと勝手に思い込んでいた。(←相変わらずロシア人に失礼)

しかし、実際にはまったく違ってて、めちゃくちゃ親日

 

今回ワールドカップ観戦で、スタジアム付近を歩いていたわけだけど、日本人だとわかると

「こんにちは!」「ありがとう!」って、やたら日本語で話しかけてくる。笑

あと、写真撮ってくれって。

芸能人にでもなった気分でした。

 

ロシア人コレクション

   

 

ほんの一部だけど、こんなにたくさんの出会いがありました!

中には、警察官が声かけてきて写真撮ってくれと。笑

 

スタジアム内でも、日本を応援しにきたロシア人がたくさん!

ロシア人はなぜか日本びいき。笑

意外っていうのも失礼だけど、本当に親日で、とても親切にしてもらった12日間でした!

 

ロシア旅行で注意するべき9つのことまとめ

 

  1. 英語が通じない
  2. LINEが使えない
  3. Wi-Fiが残念
  4. 停電あり
  5. 1000ルーブル以上は使いにくい
  6. タクシーはぼったくり多い
  7. 鍵は2回まわす
  8. 食事はロシア語オンリーの店で
  9. 親日

やはり旅はオススメ!

いろんな出会いや、経験ができるので!

ぜひ一緒にワタリドリを目指しましょう!

ABOUT ME
畑中 紫臣
[名前]畑中紫臣(しおみ) [特徴]冬になると常夏の国へ逃亡する。超寒がり。マイペースで几帳面。2児のパパ。 [好きなもの]家族/旅/サッカー [経歴]北大院卒 →会社員 →独立 →家族で世界一周 現在の仕事は、マーケティングコンサルタント/セミナー講師/ゲストハウス運営/メディア運営 など
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?