田舎移住

貸し農園を大阪で始めるなら?おすすめ農園と農園が多い地域を紹介

こんにちは。将来は自給自足に近い生活を送りたいと考えているtsmです。

自給自足とまではいかなくとも、
自宅の庭やベランダで家庭菜園をしたいと思う方は多いのではと思います。

もう少し本格的な畑仕事に興味があれば、貸し農園を是非おすすめしたいです。

貸し農園とは?都会で畑仕事が可能な「貸し農園」を徹底解説!こんにちは。 将来の田舎暮らし時には、自給自足に近い生活をしたいと思っているtsmです。 突然ですが「貸し農園」って、聞いたこと...
貸し農園初心者必見!初心者こそ貸し農園を利用するべき3つの理由こんにちは。将来の農業ライフに向けて、今から貸し農園を始めようか検討中のtsmです。 貸し農園を始めようと思った時、 初...

そんな貸し農園ですが、最近では都市部にも広がってきています。

そこで今回は、

  • 大阪にある貸し農園
  • 大阪のどの地域に貸し農園があるか

などを紹介します。
私が実際に見学に行って聞いた話も盛り込みましたので、楽しんでいただけると幸いです。

大阪の代表的な貸し農園を紹介

まずは、大阪で貸し農園を始めるなら見ておきたい、
3つの貸し農園運営主体を紹介します。

大阪の貸し農園① シェア畑

シェア畑は、関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)と関西(大阪、兵庫、京都)の
都市圏に展開する貸し農園です。

大阪府では、大阪市、吹田市、箕面市、茨木市、高槻市、門真市、八尾市といった、
北部を中心に貸し農園があります。

経験豊富な菜園アドバイザーが週4回以上勤務されていて、
サポート体制が充実しているところが特徴的です。

定期的に実演付きの講演会や、四季や旬を感じるイベントも開催されていて、
特にお子様と一緒に楽しむのにおすすめの貸し農園だと思います。

季節ごとの野菜の種や苗であったり、肥料や農具など、
あらゆるものが用意されているので、手ぶらで通うことができるのも魅力的です。

また、トイレや休憩スペースも完備されているので、安心ですね。

貸し農園を始めるには最高の環境だと思います。

大阪の貸し農園② 貸し農園大阪倶楽部

貸し農園大阪倶楽部は、
大阪府の泉北地域に位置する堺市を中心に、貸し農園を展開されています。

老若男女問わずどなたでも気軽に貸し農園を体験して欲しいという想いから、
月額500円の貸し農園区画も提供されています。破格ですね。

全体的に見ても月額料金は低めに設定されていて、入会金・更新料は一切不要です。

というのも、貸し農園大阪倶楽部は、
貸し農園を「社会的事業」と位置づけて活動されていて、
その想いが価格設定やサービス内容にも反映されているのだと感じます。

  • 日常生活に潤いを与える場
  • 憩いの場
  • 仲間づくりの場

として貢献したいという想いで活動されています。

生きていく上で欠かせない人とのつながりを大切にされている想い、
とても素敵だと思います。

大阪の貸し農園③ マイファーム

マイファームは、関東・関西・東海エリアを中心に展開されている貸し農園です。

大阪府では、北摂や大阪市内、東部、南部に展開されていて、
大阪府内を全体的に網羅しているのが特徴的です。

「自産自消(=自分でつくって自分で食べる)できる社会」を目指して、
農業の楽しさを広めるために貸し農園を運営されています。

初心者からこだわり派まで幅広い人が楽しむことができるのも特徴です。

知識豊富なアドバイザーによる丁寧な指導があり、
2年以上の継続利用も可能なので、長期的に土づくりにこだわることもできます。


スポンサーリンク

貸し農園は大阪のどの地域に多いの?

ざっと見てみたところ、大阪市内のど真ん中というよりは、
ファミリー層に人気のあるベッドタウンに多い傾向があると感じました。

大阪で貸し農園が多い地域① 堺市

三菱UFJ不動産販売による住みよさランキングで大阪府内8位となり、
住みやすさに定評のある町です。

家族連れをターゲットに貸し農園を展開されているところが多いのだと感じますね。

大阪で貸し農園が多い地域② 箕面市

箕面市も大阪市のベットタウンと言われていて、
閑静な住宅街と自然豊かな環境、日常生活に便利なショッピング施設等も充実しています。

住みよさランキングでは大阪府内2位を誇っています。

大阪で貸し農園が多い地域③ 吹田市

吹田市は、北摂地方で根強い人気を保っている地域です。

大阪市内へのアクセスも抜群で、生活に便利な住環境でありつつも、
緑豊かな場所もあり、魅力的です。住みよさランキングでは、堂々の3位となっています

参考:三菱UFJ不動産販売(https://www.sumai1.com/)

大阪の貸し農園の方からアドバイス

私が実際に貸し農園の見学にて伺った話を特別に紹介します。

農園によって土の質が違う

これは驚いたのですが、
大阪府内でも農園によって土の質の良し悪しがあるということです。

オープンしたての農園では、まだ土が出来上がっていないことが多いそうです。

土から作っていきたいという方には、むしろ良いのかもしれません。

アクセスや交通の便だけでなく、
「土」という側面も農園を選ぶ判断基準になり得るということですね。

どのタイミングでも入会可能

野菜の栽培には、季節ごとに種まきや苗の植え付けの時期があると思います。

農園によりますが、話を聞いた農園では、
空いてる区画でアドバイザーの方が栽培されているため、
中途半端な時期でもそれを引き継いで始めることができるそうです。

農作業に慣れるには、それも良いのかもしれませんね。

時期を気にせず、思い立ったらすぐに農園見学に行ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大阪の街中でも、貸し農園を利用することで、
土に触れて野菜を育てることができるのです。

田舎に行かなくても、住宅地の隣に畑があるというのは斬新ですね。

興味のある方は、ぜひ貸し農園の見学に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
tsm
こんにちは。tsmです。 田舎出身、都会在住です。現在は、旅行関係のお仕事をしています。自然が大好きで、実家の畑を手伝ったり、仲間と山登りをするのが趣味です。 将来は、自然豊かなところでのんびり暮らす老後を思い描き、日々奮闘しています。
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?