田舎移住

貸し農園初心者必見!初心者こそ貸し農園を利用するべき3つの理由

こんにちは。将来の農業ライフに向けて、今から貸し農園を始めようか検討中のtsmです。

貸し農園を始めようと思った時、

  • 初心者でも野菜を育てることができるかな?
  • いきなり貸し農園から初めて大丈夫かな?

などといった不安、出てきますよね。私も同じです。

今回は、貸し農園のおすすめポイントや、初心者でも育てやすい野菜、
実際に初心者がぶつかる壁を一緒に見ていきましょう。

「今から貸し農園を始めたい!だけど不安もある。」という不安を解消しますよ。

貸し農園とは?都会で畑仕事が可能な「貸し農園」を徹底解説!こんにちは。 将来の田舎暮らし時には、自給自足に近い生活をしたいと思っているtsmです。 突然ですが「貸し農園」って、聞いたこと...

貸し農園初心者に、貸し農園をおすすめする理由

初心者が野菜づくりを始めるのに、
いきなり貸し農園からスタートして大丈夫か心配になる方も多いと思います。

そこで、まずは初心者だからこそ、貸し農園をおすすめしたい理由を紹介します。

理由① アドバイザーによるサポートの充実

まずは、どんな方がアドバイザーとして活躍されているのか見ていきましょう。

アドバイザーはどんな方?
  • 定年前は事務員、定年後はお天道様のもとで農業に関わりたいと
    一念発起した方
  • 家庭菜園を続けて20年、野菜づくりのスペシャリストの方
  • 定年退職後に趣味を活かしたいという方
  • 元貸し農園利用者で、経験を積んで教える側に転身された方

など、バックグラウンドは様々です。

経験豊富なアドバイザーも、始めはみんな初心者だったはずです。

そのため、初心者の立場に立って的確なアドバイスしてくださり、
安心して野菜づくりに励むことができます。

野菜づくり初心者にとって、不安はつきものです。

アドバイザーの手厚いサポートで、そんな不安は解消されます。

理由② 農具等の必要道具の用意が不要

畑仕事をするには、様々な道具が必要となります。

  • 土を耕したり掘り起こしたりする鍬(クワ)やスコップ
  • 茎が倒れないよう支えるための支柱
  • 水やりのためのジョウロ

初心者が一から買い揃えるのは大変ですよね。

農園に通うたびに持ち運ぶのもとても大変そうです。
自宅に保管するスペースの確保もする必要があります。

貸し農園では、畑仕事に必要な道具が一式揃っていることが多く、
初心者にとっては嬉しいポイントだと思います。

道具に加えて、石炭や堆肥、肥料といった、
土づくりに欠かせない資材の用意も用意してくれてます。

野菜づくりを始めるのに、
必要な道具を揃える必要があるところで躊躇する方は結構多いのではないでしょうか。

そんな心配を一蹴する貸し農園、魅力的ですね。

理由③ 新たなコミュニティができる

社会人になると、職場以外のコミュニティを持つ方は案外少ないのではないでしょうか?
自分から動かないと、コミュニティは増えていかないですよね。

でも年を重ねるごとに億劫になる…そう感じる方は一定数いらっしゃると思います。
私はそうです。(笑)

貸し農園では、季節ごとのイベントや野菜づくり講習会が開催されることが多く、
貸し農園の利用者同士が交流できる機会があります。

「野菜づくり」という共通項を持つ者同士の和が広がっていくのは素敵なことですね。

人とのつながりを広げるという意味でも、貸し農園は魅力的だと思います。


スポンサーリンク

貸し農園初心者でも育てやすい野菜

野菜づくりは結構奥が深いといわれています。

ものによっては、野菜が病気になったり害虫にやられらすかったりして、
栽培が難しい野菜も少なくありません。

でも、できるだけ失敗したくない。
そこで今回は、初心者でも挑戦しやすい野菜を紹介していきます。

貸し農園初心者でも育てやすい野菜① トマト

夏野菜と言えば、トマトですよね。
家庭菜園を始めるならトマトから、という方も多いのではないでしょうか。

小学校の時に小さいプランターでミニトマトを育てたことのある方も
いらっしゃると思います。

トマトは、種から育てることもできますが難易度高めです。
苗からなら簡単に栽培できるので、初心者にはおすすめです。

貸し農園初心者でも育てやすい野菜② さつまいも

私が小学生の時、学校の畑でさつまいもを育てたことがあります。
小学生でもできるほど簡単ということですね。

苗を植えた後は、基本的にほとんど手間なしです。
水やりや草むしりなどの基本的なお世話だけで大丈夫。

地面の中で育つ作物ですので、土をしっかりと耕しておくことがポイントです。

貸し農園初心者でも育てやすい野菜③ ほうれん草

葉物野菜は成長が早く、比較的すぐに収穫できるということで
初心者にとっては人気があります。

ほうれん草を育てる上で大切なのは水やりです。

始めにスピード感を持って収穫体験ができると、次の野菜にまた挑戦したくなりますよね。

そういった意味でも、野菜づくり初心者には、まず育ててみてほしい野菜の一つです。

貸し農園初心者がぶち当たる野菜作りの壁

壁① 虫との格闘

貸し農園では、無農薬での野菜づくりを売りにしているところを多く見かけます。

無農薬ということは、殺虫剤などの化学農薬を一切使用しないということです。
つまり、野菜に害虫がつきやすいということです。

自分自身の手で、野菜を害虫から守らなくてはなりません。

これが手間でもありますし、虫との格闘は始めは抵抗ある方も多いと思います。

壁② 雑草処理

これも無農薬での栽培が関係してくるのですが、
除草剤もまくことができないため、草が絶えず生え続けます。

除草作業は、途中から自分との戦いになってきます。

このように手間暇をかけた先に、野菜づくりの楽しさは広がってくるのだと思います。


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初心者でも気軽に貸し農園を利用できる環境は整っています。

一方で、野菜づくりを進める中で、色々な壁が立ちはだかるのも現実です。

まずは、初心者でも育てやすい野菜から、
貸し農園を利用して栽培してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
tsm
こんにちは。tsmです。 田舎出身、都会在住です。現在は、旅行関係のお仕事をしています。自然が大好きで、実家の畑を手伝ったり、仲間と山登りをするのが趣味です。 将来は、自然豊かなところでのんびり暮らす老後を思い描き、日々奮闘しています。
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?