田舎移住

移住者は有利?昼職経験ゼロからできた沖縄移住で仕事探しする方法

こんにちは!

6年経っても沖縄の夏に慣れない北海道生まれのkanaです。

移住後に転職を考えている人にとって、沖縄での仕事探しがどんなものなのか
気になりますよね。

そこで今回は、実際に沖縄で仕事探しをした感想と沖縄で人気の求人サイトについて
ご紹介いたします!

沖縄移住者に人気の仕事5選!リアルなお給料事情も公開!こんにちは。 今年の夏は、SUPヨガに挑戦しようと考えているkanaです! 実は沖縄に移住するまで昼職についたことがなかった...

沖縄移住でゼロからの仕事探し

沖縄移住前はキャバクラでしか働いたことのなかったわたし。

昼職の経験は一度もなく、武器になるような資格もありませんでした。

そんなわたしが働ける場所なんてあるのだろうか…。

できることならなんでもやる!

そんな気持ちで求人サイトをのぞいたことを覚えています。

スポンサーリンク

沖縄移住後に仕事探しをした感想

移住者はどこへいっても高評価!

実際に面接にいくと感じるのが、移住者は歓迎されるということ。

  • 沖縄県民は「時間にルーズでマイペース」
  • 県外出身者は「時間にしっかりしていて責任感が強い」

というイメージがあるようで、
履歴書を見て県外出身とわかると一気に面接の空気がやわらいだりします。

面接でよく聞かれたのが、自分の意見をしっかり言えるかどうか。

独特の縦社会文化があり、人とのつながりを大切にする沖縄県民は、たとえ上司と部下の関係であったとしてもなかなか自分の意見を強く言うことができません。

そのため間違っていることを指摘できる意思の強さと、自分の意見をはっきり言えることが県外出身者に求められるのです。

ひとつ注意してほしいのは
移住者が歓迎されるのは県外から進出してきた企業の場合。

昔から沖縄で頑張っている会社などでは、県外出身者というだけで
受け入れられないこともあります。

地元県民しか雇わない、県外出身者のせいで仕事が少ないという考えの人が
少なからずいることを覚えておいてください。

観光業はアルバイトが多い

沖縄の主要産業となっている観光業ですが、他業種と比較すると
非正規雇用が多く、賃金が低いのが現状です。

特に女性では8割が非正規雇用といわれています。

2018年の観光業従事者の平均月収は正規社員が25.4万円、非正規社員は13.9万円と
約2倍の差がありました。

賞与がない、安定しないなどのデメリットはありますが、

  • 需要が多いので未経験でも採用されやすい
  • インバウンドの観光客が多いので、語学力があがる

などのメリットもたくさんあります。

わたしもホテルスタッフとして働いていた際には、本物のSPを間近で見たり
ビールの売り子をしたりと初めての経験をたくさんさせてもらいました。

接客が好きで、刺激的な毎日を送りたい人にはとてもおすすめの業種です。

もちろんアルバイトから正社員を目指すこともできますよ!

派遣に登録するのもおすすめ

沖縄県では国籍、性別問わず派遣社員として働いている人がとても多いです。

自由度が高く、給与が高いのが派遣会社の特徴。

要望を伝えるだけで仕事を紹介してくれますし、その業種も様々。

人気の派遣会社はほとんどが那覇市に集中しているので
郊外に住んでいる人だと少しためらってしまうかもしれません。

ですが、仕事の数に圧倒的な差があるので、派遣会社への登録を考えてる人は
ぜひ那覇市まで足をのばすことをおすすめします!

実際にわたしも派遣社員として働きましたが、コーディネーターの人はとても親切ですし、自分では見つけられないような好待遇の仕事もたくさんありました。

沖縄の職場の雰囲気や給与の相場などもわかるので、移住後に仕事を探す人は
まず派遣会社に登録してみてもいいかもしれませんね。

ただ、派遣社員の有給休暇は普段の6割の金額しか支払われないことがほとんどなので、
その点はしっかり確認が必要です。

沖縄移住後の仕事探しにおすすめの求人サイト

リクナビNEXT、dodaなどの大手求人サイトにも沖縄県の情報は掲載されていますが
今回は沖縄に特に力をいれている地元特化型の求人サイトをご紹介いたします。

大手求人サイトには公開されていない情報もたくさん掲載されているので、
大手サイトとの併用がおすすめです!

沖縄おすすめ求人サイト① Agre(アグレ)

まずは沖縄で知らない人はいない求人サイトAgre(アグレ)

「株式会社求人おきなわ」が運営している求人サイトで

  • あらゆる求人情報をまとめて検索できる総合求人サイト
  • 求人対象別の専門求人サイト

と5種類の求人サイトを提供しています。

バイト・社員・県外・離島など対応範囲も幅広く
キーワード×市町村で簡単に求人検索できるのが特徴です。

沖縄おすすめ求人サイト② 琉球人

次にご紹介するのは沖縄生まれ、沖縄育ちの求人サイト琉球人

運営している「ネットライフ有限会社」は、求人情報だけでなく
中古車や不動産情報など沖縄の生活に関する様々な情報サイトを運営しています。

トップページには問合せ企業ランキングが掲載されているので、人気の高い企業が一目でわかりますし、企業ブログが掲載されているのも他サイトにはない特徴。

いろいろな業種の企業がブログを更新しているので、ぜひ一度のぞいてみてください。

沖縄おすすめ求人サイト③ JTB沖縄人財バンク

最後にご紹介するのは株式会社JTBが運営している観光業に特化した求人サイト
JTB沖縄人材バンク

ハローワークや他の求人サイトでは公開されていない、自社独自の案件が豊富です。

寮あり・英語・中国語・韓国語などのこだわり条件で検索できるのは、
観光業専門サイトならでは。

会社は那覇市にありますが、北部に住んでいる場合は出張面接をしてくれるので
移動の手間が省けます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

沖縄での仕事探しの感想と、求人サイトについてご紹介いたしました。

沖縄移住後の探しは決して難しいものではありません。

横のつながりを大切にする沖縄では仕事を通じて人脈が広がり、
それが次の仕事につながることもあります。

ぜひ、あなたにぴったりの仕事を見つけてくださいね。

ABOUT ME
kana
こんにちは。kanaです。子どもの頃に見た「ビーチボーイズ」が忘れらず、沖縄に移住して6年目になります。最近の趣味は自宅から徒歩1分の海へボードを持ち出し、SUPを楽しむこと!人間・猫・犬・うさぎの大家族で、移住生活を楽しんでいます。
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?