田舎移住

どこに移住する?!実際に住んでわかった、沖縄で移住者多い地域3選

こんにちは。

沖縄移住生活6年目のkanaです。

沖縄へ移住を考えている人にとって、どこに住むかはとても重要な問題です。

移住を機に転職を考えている人にとっては、なおさら重要!

そこで、今回は県内で「移住者の多い地域」についてご紹介していきたいと思います。

沖縄で移住者多い地域① 那覇市

まずご紹介するのは「都心と変わらぬ生活を送りたい」移住者が多い街、那覇市です。

本島南部に位置する県内最大の都市は、沖縄県の政治・経済・文化の中心地として
機能しています。

いい意味で沖縄らしさがないので、初移住の居住先としてはとてもおすすめです。

バスやモノレールといった公共交通機関が充実しているので
車なしで十分生活ができるのも、移住ビギナーにはぴったり。

那覇市の家賃相場は1LDKで7.1万円と、沖縄県の中では比較的高めとなっていますが、
その分周辺の住環境は抜群です。

車を持たずに生活すれば、年間20万円程度かかる維持費を節約することもできますよ。

そんな那覇市の中でおすすめの地域を2つご紹介いたします。

那覇市内のおすすめ地域① 新都心

那覇市北部に位置する再開発地域で、整備された街並みが特徴です。

初めて訪れると、その都会感に驚かされます。

那覇市の中でも特に利便性が高く、大型商業施設や、県立博物館、
運動公園などの施設が充実しており、生活に困ることはありません。

働く場所も多く賃金も高いため、移住を機に転職をされる方には特におすすめです。

那覇市内のおすすめ地域② 国場

那覇市東部に位置する国場は、都心にいることを忘れるほど静かな街です。

沖縄大学があるため学生向けの賃貸や飲食店が多く、物価が安いのが特徴。

那覇市中心部までもバスが通っているので、移動に不便することはありません。

周辺には幼稚園や小学校も多いので、ファミリーでの移住先としてもおすすめです。

スポンサーリンク

沖縄で移住者多い地域② 北谷町

次にご紹介するのは、「不便なのは困るけどリゾート暮らしには憧れる」移住者が多い街、北谷町です。

北谷町はわたしが最初に移住先として選んだ街でもあり
リゾート感あふれる街並みと交通アクセスの良さが特徴です。

本島中部に位置する北谷町は、北部や南部まで車で50分圏内と沖縄全域への移動がしやすく、移住後に転職先を決めようと思っていたわたしにはぴったりでした。

カラフルな建物が並ぶ「アメリカンビレッジ」は、ショッピングやグルメ、レジャーまで楽しむことができ、観光客だけでなく地元県民にも大人気。

毎年沖縄で行われている「沖縄国際映画祭」の時期には、芸能人も多く訪れる映えスポットとして有名です。

北谷町の家賃相場は1LDKで5.3万円となっており、那覇市と比較すると1万円以上も割安

以前は人気が高すぎて空き物件が少なかった北谷町ですが、最近では区画整理が進み、
新築物件が増えています。

街を歩いていると、日本人と同じくらいアメリカ人に会うのも北谷町ならでは。

インバウンドの観光客も多いため、英語・中国語・韓国語が得意であれば
平均よりも高い賃金で働くことができます。

米軍基地内で働くこともできるので、日本にいながらプチ留学気分を味わえますよ。

沖縄で移住者多い地域③ 恩納村

最後にご紹介するのは「都会の喧騒を離れてゆっくりと過ごしたい」移住者が多い街、
恩納村です。

本島北部に位置する恩納村は、沖縄屈指のリゾートエリア。

10か所のビーチと西海岸沿いに建ち並ぶリゾートホテル、オーシャンビューの
おしゃれなカフェなど、THE・沖縄を楽しむにはぴったりの街です。

恩納村に住む移住者のほとんどが、カフェやレストラン、ダイビングショップの経営や
リゾートホテルで働いています。

リゾート地として確立されているため、ショッピングモールやスーパーなどの商業施設は
ありません。

少し不便かもしれませんが、車で30分程走ればうるま市や名護市があるので日用品のお買い物は済ませますし、コンビニはいくつも点在しています。

恩納村の家賃相場は1LDKで4.7万円で、特に南部では新築物件が増えてきています。

ペット可物件もたくさんあるので
わんちゃん・ねこちゃんとの移住を考えている方にもおすすめですよ。

そして、恩納村の一番の魅力はなんといっても美しい海!

2006年に環境省が制定した「快水浴場百選」に、5か所のビーチが選ばれています。

沖縄県全体では選ばれているビーチが6か所なので
いかに恩納村の海が美しいかわかると思います。

休日にはマリンスポーツを楽しんだり、海の見えるプールで遊んだり、
思う存分南国沖縄を楽しむことができますよ。

また、恩納村を南北に走る国道58号線は「サンセット街道」と呼ばれており、
美しい夕日を眺めながらのドライブも最高です。

沖縄で移住者多い地域の特徴を比較

地域名
1LDKの家賃
その他特徴
新都心
(那覇市)
7.1万円
・都会
・周辺の住環境が抜群
・車が不要
国場
(那覇市)
7.1万円
・物価は安め
・ファミリー移住におすすめ
北谷町
5.3万円
・リゾート感あふれる
・交通アクセスが良い
・米軍基地が近い
恩納村
4.7万円
・リゾート地
・商業施設はない
・THE沖縄

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

沖縄で移住者の多い地域についてご紹介いたしました。

初めての移住は、移住前とのギャップが少ない方が成功しやすいと言われていますが、
住めば都という言葉もあります。

SNSなどをのぞいて、それぞれの地域を調べてみてもいいかもしれません。

どのような生活を送りたいのかよく考え、自分に合った移住先を探してみてくださいね。

ABOUT ME
kana
こんにちは。kanaです。子どもの頃に見た「ビーチボーイズ」が忘れらず、沖縄に移住して6年目になります。最近の趣味は自宅から徒歩1分の海へボードを持ち出し、SUPを楽しむこと!人間・猫・犬・うさぎの大家族で、移住生活を楽しんでいます。
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?