fbpx
世界一周旅行

初の移住候補地との出逢い!食材の宝庫ニュージーランド編[子連れで世界一周④]

こんにちは、つーちゃんです。

畑中家の世界一周、4カ国目はニュージーランドに到着!

今回は北島を車で南下。オークランド、タウポ、ウエリントンの3都市を訪れます。

 

私達にとって人生2度目のニュージーランド、

  • ニュージーランドの美味しい食材
  • 気候と過ごしやすさ
  • 移住先としてニュージーランドはあり?なし?

ゆったりレンタカーで旅をしながら感じた、この3つを話して行こうと思います!

 

世界一周ニュージーランド編の動画はこちら。





 

ニュージーランドは食材の宝庫

ニュージーランドには美味しい食材がいっぱい!

滞在中に食べた食材が信じられないほど美味しくて、それもたくさんあるので、ぜひ紹介していこうと思います。

旅レポというより、食レポみたいになっちゃうけど、

どれもこれも最高に美味しくてニュージーランドに来ることがあればぜひとも食べてほしい!

そんなメンツばかりですので見てやってください(笑)

 

ニュージーランドおすすめ食材① ニュージーランドワイン

ニュージーランドワインは日本市場であまりメジャーではないので、馴染みが少ないかもしれませんが、

ニュージーランドにはワインの産地がたくさんあり、そのワインの特徴もバラエティが豊か。

 

ワイン好きであれば、是非やってほしいことの一つにワイナリーでのテイスティング!

手軽な値段でテイスティングができるので、何種類か試した後に自分のお気に入りが購入できます。

 

今回訪れたピノ・ノワール専門のワイナリーでは、6種類で10NZD(日本円で800円くらい)のテイスティングを体験。

 

こちらは次回もリピート決定のワイパラという街にあるワイナリー「ペガサスベイ」

ここでは、ニュージーランド料理とペガサスベイのワインとのランチペアリングを楽しめます。

コースで出てくるお料理に合わせて、3〜4種類のワインが登場。

ワインだけでも美味しいんだけど、お料理と一緒にいただくとさらにもっと美味しく感じました。

今回は特にデザートのパイナップルシャーベットとデザートワインのペアリングが気に入りました!

ランチ予約は必須。

 

ニュージーランドおすすめ食材② ニュージーランドチーズ

絶対食べてほしいニュージーランドチーズ!

なんでも無いその辺にあるスーパーマーケットに入っても、チーズコーナーだけはかなり気合が入っています。

さすが、酪農大国ニュージーランド。

日本では考えられないほどの種類のチーズが並んでいて、驚きのクオリティなのにこれまたどれも安いです。

乳製品が本当に美味しいので、牛乳やバター、そしてアイスクリームも絶品!

 

ニュージーランドおすすめ食材③ シーフード

海に囲まれた島国ニュージーランドでは、シーフードもまじで最高でした。

 

シーフード① ブラフオイスター

超牡蠣好きで有名(?)なわたしのゴリ押しシーフードは、こちらの「ブラフオイスター」。

生産のほとんどがニュージーランド国内で消費されるので、海外には出回らないという貴重な牡蠣。

3〜8月の冬期限定で楽しむことができます。

丸みのある貝殻のかわいい見た目で、お味はとってもクリーミー。

お値段は1つ350円くらいだったかな。

 

つかさの世界牡蠣ランキング

1位 的矢牡蠣 (日本 三重県)

2位 ブラフオイスター (ニュージーランド ブラフ)

3位 カイルアコナ岩牡蠣 (カイルアコナ ハワイ島)

 

シーフード② グリーンマッスル(ムール貝)

グリーンマッスルと呼ばれるムール貝(写真の中央の貝殻のやつですね)

滞在中の自炊では毎食のように食卓に並ぶこのムール貝。

スーパーマーケットで1キロ3NZD(日本円で250円ほど!)と感動の安さ。

それなのに、「今まで食べていたムール貝は何だったんだろう」と思うほどの厚みとジューシーさ!

お鍋に突っ込んで酒蒸し(白ワイン蒸し)が一番手軽に美味しくいただけます。

 

シーフード③ キングサーモン

子供も大人もみんな大好きサーモン!

日本のサーモンはほとんどがノルウェーやチリから輸入しているアトランティックサーモンに対し、ニュージーランドではキングサーモンが主流だそうで。

油がほどよく乗り、お口の中でとろけていくような味わいのキングサーモン!

 

我が家の自炊メニューの定番になったキングサーモン
(とニュージーランドワイン、そして暖炉の熱ですこし溶けたチーズ!美味しそうでしょ?)

 

このキングサーモン、スーパーマーケットで売っているものは基本的に加熱して食べますが、外食したときや日本料理屋さんだとお刺身で出てくることもあり、それもまた美味でございます。

 

ニュージーランドおすすめ食材④ ラム

人間の数より羊の数が多いと言われるニュージーランドでは、定番のラム肉。

日本で食べたラムは臭みが強く苦手になりそれからは距離をおいてたラムちゃんとも、ここニュージーランドのラム肉は臭みもなくびっくりするほど美味しく大好きになりました。

スーパーマーケットにはラム肉のコーナーがあり、色んな部位からミンチされたものまで揃っていますが、私達のオススメは子羊のラムラック。

 

 

お肉が柔らかくて、香りも良くワインやチーズ、フルーツにも合います。

300gで12NZDくらいだったかな。

ラム肉苦手な人も、ニュージーランドのラム肉は本当に美味しいので試してほしい!

 

ニュージーランドは、気候が良く過ごしやすい

そんな食べまくりのニュージーランドの旅、

滞在中はずっとお天気に恵まれています。どこか日本の気候に似ている気がして、身体も対応しやすい感じでした。(先日のオーストラリア・ケアンズでの滞在が灼熱でジメジメだったのもある)

季節は4月に入り、日本は桜満開の時期ですがここニュージーランドは秋に入り日本で言う10月頃の気候です。

 

どこいっても羊。そして、羊。

 

ドライブで移動する間の景色も、まるで絵画の様。

最初はめずらしい羊ちゃん達に興奮していた息子とわたしも、2週間経つと、どこにでもある光景になり反応が薄くなる(笑)

また、この旅の途中、日本の友人と合流し、大勢でパーティをしたり、現地の方々との交流会に参加させてもらったりとより充実した時間も過ごしました。

家族旅行もいいけど、友人と過ごす海外って結構いいんじゃな〜い?

そんな気づきがあるニュージーランド滞在になりました。

 

オーストラリアから引き続き共に旅行している父との時間も長くなり、徐々にじいじに慣れる息子

 

ニュージーランドは移住先としては、あり?

移住先としてですが、

ニュージーランドは移住先としてありです!

2度目の訪問になる今回もまた、溢れる大自然とほんわかとした優しいニュージーランドの皆さん、そして美味しい食材たちに癒やされ、ニュージーランドで子育てや生活をしている自分たちのイメージはよりクリアに出来るようになりました。

 

ニュージーランド最終日は、次の目的地アメリカ合衆国への長距離フライトに向けて、空港前のホテルで宿泊。

これでオーストラリアとニュージーランドをまわる、オセアニアの旅も終わりです。

南半球、すごく良いかもしれない!

また来るね!

ABOUT ME
つーちゃん
[名前]はたなかつかさ(つーちゃん) [特徴]管理人しおみの嫁。20代は米国で働いていたが、3.11をきっかけに帰国。「世界と日本の架け橋」になるべく、子育てをしながらゲストハウス運営に奮闘中。特技は、旅の手配と英語。世界一周中のすべてのチケット手配を担当。現在は、世界2周目を目論んでいる。 [好きなこと]旅とお酒と美味しいものがあれば完璧 [経歴]大阪出身→アメリカ生活(約7年)→尾道市にIターン→2児の母&NESTオーナー
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?