お金持ちに共通するお金の使い方7選。お金は稼ぎ方より使い方が大事

ども、しおみです!

お金持ちって、「特別なお金の稼ぎ方を知っている」と思ってませんか?

僕は、そう思っていました。

もちろん、お金の稼ぎ方も上手ですが、実はそれ以上に「お金の使い方」が上手

  • どんなお金の使い方をすればいいのか?
  • 自分はお金の使い方が下手だと思う
  • お金持ちになる方法がわからない

こんな悩みを持っているなら、本記事を読んでみてください。

僕がお金持ちってわけではないですが、職業柄たくさんのお金持ちの方をみたり、お金持ちになっていく人を間近でみてきました。

そういったお金を稼げる人の「お金の使い方」について、7つの共通点をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

お金の使い方が変われば、あなたもお金持ちになれるかもしれませんよ。

目次

お金持ちはお金の使い方が、とにかく上手

冒頭でも話しましたが、お金持ちはお金の稼ぎ方が上手というより、使い方が上手なんです。

お金の使い方が上手だから、お金が入ってくるというループになってます。

まずは、ここを理解していただきたい。

 

なぜならお金には、以下の特性があるからです。

  1. お金は、たくさんあるところに集まる
  2. お金は、自分を好いてくれる人のところに集まる

まあ、お金の気持ちになってみれば、当然なんですが、
「上手に使ってくれる人のところに行きたい」んですよね。

ギャンブルや無駄使いで散財している人の元に、お金は行きたくないんです。

なので、お金に喜んでもらうように使うことが、上手な使い方です。

実際、たくさんのお金が集まってきている人は、お金の使い方について、以下の共通点があります。

お金持ちに共通するお金の使い方7選

お金持ちのお金の使い方① 自分の経験に投資する

これはいろんなとこで言われてますよね。

特に若いうちは高級車や、高級時計より、自分の経験に投資するのがおすすめです。

  • 旅をしたり
  • 今までにない体験にお金を使ったり
  • 本を読んだり
  • コンサルを受けたり

自分の血や肉に変えることで、いつでもお金を稼げるようにするという発想ですね。

お金持ちのお金の使い方② 他人を応援する

これは、購入=投票という考え方です。

この考え方に基づいて、お金持ちは、応援したい人(投票したい人)から購入します。

具体的には、

  • 高級ワインより → コンセプトに共感できるワイナリーが作ったワイン
  • 高級な〇〇牛より → 生産者の顔が見える牧場で育てられた牛
  • 安くて丈夫な洋服より → 素材にこだわり抜いた洋服

こういった選び方をします。

つまり、見せかけのブランドに左右されるのではなく、もっと本質(中身)に目を向けるイメージです。

これらを購入(投票)することで、販売者を応援するという姿勢が、巡り巡ってあなたのビジネスに返ってくるのです。

もし、あなたが自分の「こだわり」や「好き」をビジネスに反映させているのであれば、同じ想いの人から支援を受けることになるでしょう。

お金持ちのお金の使い方③ 仲間に還元する

今あなたは、「仲間のおかげで、お金を稼げている」という自覚がありますか?

もし

  • 自分の能力が優れている
  • ノウハウやテクニックのおかげ
  • 運がよかっただけ

と思っているなら、今すぐ改めた方がいいですね。

お金が集まってくる人たちは、常に感謝の気持ちを忘れません。

  • 近くで支えてくれる家族
  • サポートしてくれるスタッフ
  • いつも贔屓にしてくれているお客さん

こういった人たちのおかげで、一時的にあなたの元にお金が集まってきているだけなのです。

だから、彼らに感謝をするべきです。

「集まってきたお金を仲間に還元する」という使い方は、お金が非常に喜びます。

お金持ちのお金の使い方④ パフォーマンスアップ

人間は、体が資本です。

お金を稼ぐために、

  • 体を動かすにも
  • 頭を使うにも
  • 仕組みを作るにしても

体のパフォーマンスが高くなければ、たくさんのお金を稼ぐことはできません。

だから、自分のパフォーマンスを上げるためにお金を使う人が多いです。

これも「自己投資」に近いかもしれませんね。

特に、食事に気をつけている経営者は非常に多いです。

スーパーで売っている特売品ではなく、こだわりの食材を取り寄せたり。って感じですね。

カップラーメンやお菓子は食べず、野菜や魚介類中心の食生活。

 

実際にやってみると、驚いたことに食費は思ったほど上がらないのです。

食事の質を上げることで、量が減ったからです。

少ない量でも満足できるのです。(美味しいお肉は数切れでいいよね。という理屈)

間食もなくなったし、体が疲れないので昼寝の必要もなくなりました。

パフォーマンスも上がって、一石二鳥にも三鳥にもなります。

結果的にお金の消費はそんなに増えないので、今回紹介する7つのお金の使い方で最もおすすめです。

お金持ちのお金の使い方⑤ 未来の自分が購入するもの

まずは、理想の自分を描いてみてください。

あるいは、ロールモデルになる人(こんな人になりたい)が身近にいるといいですね。

「理想の未来の自分が、購入するであろうもの」

これは、そうなる前に(理想の自分になる前に)購入してしまってOKです。

  • 財布
  • バッグ
  • 洋服 など

なりたい自分にふさわしいものを先取りして身につけることで、セルフイメージが上がり、実際にそのようになっていくのです。

お金持ちのお金の使い方⑥ 時間を買う

お金持ちは、お金より時間を大切にしています。

なぜなら、お金はいくらでも稼ぐことができますが、時間は誰もが共通で「有限」だからです。

なので、時間を買えるものには、お金を使います。

 

例えば、オリンピックの影響で首都高料金1,000円の値上げがあったそうです。

この1,000円をケチるのか?

+1,000円払って、時間(+快適さ)を買うのか?

どちらがいい、悪いではないですが、お金持ちは「お金がたくさんあるから」という理由ではなく、自分の時間を買うために投資をすることが多いのです。

お金持ちのお金の使い方⑦ 利益を生むもの

これは、金融商品(株や証券)を買いましょうということではありません。

そうではなくて、ビジネスで利益を生むものにお金を使う。

  • スキル
  • パソコン
  • ツール、アイテム など

例えば、10万円のパソコンを買って、3年で100万円の利益を生んでくれるなら、それは安い投資ですよね?

なんなら、そのパソコンは、3年後にはまだ5万円で売ることだって可能です。

目の前の10万円を考えると高く感じますが、3年スパンで考えた時に、その10万円はあまりに効率の良い投資なんです。

あるいは、ツールやアイテムも同じ。利益を生んでくれたり、自分の代わりに働いてくれる(時間を節約できる)ものには、どんどん投資します。

ちなみに、なぜ金融商品ではなくビジネスへの投資なのか?

単純に利益率が高いからです。

金融商品は基本的に、お金がお金を生む仕組み。

なので、元手が多くないと短期間で大きなリターンを得ることはできません。そういうものなのです。

だから、利益率はどれだけ高くても年利5〜10%(20%、30%って謳ってるものもありますが、その多くは詐欺商品)

しかも、元手+利益を回収できるのは10年後。とか、そんな感じです。

もうたくさんお金があって使えない、余っているってことなら、金融商品でもOKでしょう。

 

ですが、ビジネスの方が利益率、回収率がいいというのが一般的。

例えば、オンライン物販(せどり)なら、月利10〜20%(※年間ではなくて、月間の利益です)

ブログアフィリとかは、利益率は100%に近いので比べ物にならないですよね。

 

こんな感じで、ビジネスに投資する方が、圧倒的に利回りがいい。

また、ビジネスは、実際に頭や体を使うので、自己成長にも繋がります。

だからまずは、ビジネスで利益を生むことを考えるのがベターです。

お金持ちのお金の使い方 まとめ

まとめると、

  1. モノより自分の経験に投資する
  2. 購入=投票と考えて、応援したい人から購入する
  3. 支えてくれている家族や仲間に還元する
  4. 自分のパフォーマンスをアップさせるために食事改善する
  5. 理想の未来の自分に相応しいものを買う
  6. 時間は有限なので、自分の時間を増やせるものには投資する
  7. 利益を生んでくれるビジネスにつながるスキルやパソコンなどを買う

こんな感じですね!

「お金が喜ぶ、お金の使い方」をぜひ実践してみてくださいね。

参考になったらシェアしてね!

この記事を書いた人

[名前]畑中紫臣(しおみ)
[特徴]冬になると常夏の国へ逃亡する。超寒がり。マイペースで几帳面。2児のパパ。
[好きなもの]家族/旅/サッカー
[経歴]北大院卒 →会社員 →独立 →家族で世界一周
現在の仕事は、マーケティングコンサルタント/セミナー講師/ゲストハウス運営/メディア運営 など

目次
閉じる