マイル

エミレーツ航空はあのマイルで!世界最高峰を簡単に味わう1つの方法

  • エミレーツ航空に乗ってみたい!
  • エミレーツのマイルの貯め方は?
  • JALやANAマイルで乗れない?

 

世界一豪華なエミレーツ航空。

一度は乗ってみたい!

今日は、エミレーツ航空に簡単に乗れちゃう方法を大公開!

 

エミレーツ航空って何者?!

 

エミレーツ航空は世界最高峰

 

エミレーツ航空って聞いたことあります?

ドバイを拠点にする、中東の航空会社。

サッカー好きなら名前は知ってるはず。

有名サッカークラブのスポンサーをやってるからね。

 

エミレーツ航空はとにかく金持ち!

いや、本当に。

信じられないくらい、お金を持っている。

 

イギリス、ドイツ、フランス、スペイン・・・

複数のサッカークラブのスポンサーをやっている。

サッカーファンなら誰でも知っているような有名チーム。

このロゴは、どこかで見たことあるはず。

サッカーだけじゃない。

ラグビー、ゴルフ、競馬、テニス・・・。

スポーツのテレビつけたら「Fly Emirates」の文字を見ない日はない。

 

たくさんお金を持っているので、飛行機は本当に豪華。

世界最高峰と言ってもいい!

 

なぜなら、世界の航空会社をランキングする「ワールド・ベストエアライン」

2016年は、なんと第1位!!

名実ともに、世界No.1に輝いた。

 

エミレーツ航空は一匹オオカミ?

 

そんな世界最高峰のエミレーツ航空。

最大の特徴が、アライアンス(同盟)に加盟していない

アライアンスへの加盟は、世界の航空会社の常識。

 

【補足】アライアンスってなに?

アライアンスとは、世界の航空会社が提携、同盟をすることにより1つの提携グループを作ること。

世界の3大アライアンスは以下。

  • スターアライアンス
  • スカイチーム
  • ワンワールド

 

例えば、ANAはスターアライアンス、JALはワンワールドに加盟している。

アライアンス加盟によるメリットは、かなり大きい。

 

【企業側のメリット】

  • コードシェア便の運行(自社開発が難しい路線への展開が可能に)
  • チェックインカウンターの相互利用(コスト削減)
  • 空港ラウンジの相互利用(コスト削減)
  • 事故発生時の相互協力

など

 

【乗客側のメリット】

  • マイレージプログラムの相互提携(マイル加算のチャンス拡大)
  • 特典航空券の選択肢拡大(利便性アップ)

など

 

例えば、ANAマイルを保有。

しかし、行き先にANA便がない!

そんな時は、同じスターアライアンスの飛行機を利用できる。

この場合、ANAマイルを利用してもOK。

あるいは、ANAマイルを貯めることも可能。

 

 

僕も実際に、ANAマイルを保有している。

しかし、スターアライアンスに加盟している、ANA以外の飛行機に乗ることも多い。

ANAが運行している地域は限られるからね。

 

とにかく、アライアンスの加盟によるメリットは大きい。

にも関わらず、加盟しないという強気の姿勢。

アライアンスに加盟していないというのは、完全に常識外れ。

これが、航空業界の一匹オオカミと言われる理由。

 

 

エミレーツ航空のマイルを貯める方法

 

エミレーツ航空のマイルを貯める

 

そんな一匹オオカミのエミレーツ航空。

独自のマイレージプログラムの名前は「エミレーツ・スカイワーズ」(以下、スカイワーズ)

このスカイワーズ、入会金無料で入会することが可能。

もちろん、エミレーツ航空の利用で、スカイワーズマイルを貯めることができる。

  • 路線(出発地と到着地)
  • 運賃
  • 搭乗クラス
  • ティア(会員ランク)

 

これら4つの情報を元にマイルが貯まる。

(詳しくは、エミレーツ航空公式ホームページ

 

が、当然貯まるマイル数なんか、たかが知れてる。

エミレーツ航空に正規運賃で乗って、マイルを貯めよう!

ってのは、非現実的。

 

エミレーツ航空のマイルを日本で貯める

 

アライアンスに加盟していないエミレーツ航空。

実は、世界の一部の航空会社と、マイレージプログラムのみ提携している

日本の航空会社もその1つで、JALはエミレーツ航空とマイル提携している。

(残念ながら、ANAは提携していない)

つまり、エミレーツ航空に乗った時に、JALマイルとしてゲットすることが可能。

しかし、還元率はあまり良くない。

詳しくは、JAL公式ホームページ

まあ、もともと搭乗で貯まるマイル数はあまり期待してないが。

 

逆に、JALに乗ることで、スカイワーズマイルを貯めることも可能。

しかし、「普通運賃」で乗ることが条件。

それなのに、エコノミーだと飛行距離1マイルあたり0.3マイルしか貯まらない。

効率悪すぎ!

 

ちなみに、利用する際のマイル数は以下。

関空/成田―ドバイ 往復1クラスアップグレード
エコノミー62,500マイル162,500マイル
ビジネス125,000マイル109,200マイル
ファースト187,500マイル

 

そんなに貯まるわけないwww

 

さらに、僕の場合、普通運賃で乗ることなんかあり得ない。

つまり、スカイワーズマイルを貯めるという行為は、完全に非現実的

 

 

エミレーツ航空を、マイルで利用する方法

 

そうそう。

これが本題。

世界最高峰のエミレーツ航空。

一度は乗ってみたい!

 

しかし

× 正規運賃で乗りたくない

× スカイワーズマイルは貯まらない

 

でも、JALとマイレージプログラム提携している。

ということは、JALマイルでエミレーツ航空に乗れるでしょ?

ってこと。

 

 エコノミービジネスファースト
関空/成田―ドバイ 往復40,000マイル65,000マイル105,000マイル

 

これは正直、ハードルが低い。

JALマイルは、スカイワーズマイルと違って、非常に貯めやすい。

(JALマイルの貯め方については、別記事で紹介する予定)

 

世界最高峰の航空会社に、JALマイルで乗れる。

しかも、ビジネスクラスに、たった65,000マイル。

1年足らずで、貯めることも可能。

 

 

エミレーツ航空のマイルについて知っておくべきこと

 

世界最高峰の航空会社「エミレーツ航空」の特徴は

  • アライアンスに加盟していない
  • 独自のマイレージプログラム「スカイワーズ」
  • マイレージプログラムはJALと提携

と、かなり独特。

 

エミレーツ航空・JALを、正規運賃利用することで、スカイワーズマイルを貯めることが可能。

しかし、あまり効率がいいとは言えず、かなり非現実的。

 

そこで、スカイワーズマイルではなく、JALマイルで、エミレーツ航空を利用

これが最も現実的、かつ簡単。

 

エミレーツ航空を利用したいなら、JALマイルを貯めるのがもっともオススメ!

ABOUT ME
畑中 紫臣
[名前]畑中紫臣(しおみ) [特徴]冬になると常夏の国へ逃亡する。超寒がり。マイペースで几帳面。2児のパパ。 [好きなもの]家族/旅/サッカー [経歴]北大院卒 →会社員 →独立 →家族で世界一周 現在の仕事は、マーケティングコンサルタント/セミナー講師/ゲストハウス運営/メディア運営 など
1年で300万損したダメ夫が
家族で世界一周

あなたにはこんな悩みがありませんか?

  • 海外旅行に行ってみたい…!
  • ビジネスクラスに乗ってみたい…!
  • 世界一周旅行をしてみたい…!
  • 両親を旅行に連れていきたい…!
  • 新婚旅行は1週間以上行きたい…!
  • 寒さが苦手なので、ずーっと夏がいい…!
  • 世界中の美味しいものを食べ尽くしたい…!

 

 

すべての悩みが解決できるとしたら、あなたはいくら支払いますか?

 

もし、すべての悩みが解決するなら…

いつでも海外旅行に行けて、世界中の絶景を見放題です。

世界中の絶品料理を食べることも、その幸せを家族とシェアすることもできるのです。

この先ずーっと、そんな生活ができるとしたら…

100万円支払いますか? いやいや、200万円?

もしかしたら「1千万円払ってでも叶えたい!」という人もいるかもしれません。

 

 

『完全無料』でお悩み解決!!

 

実は、僕もサラリーマン時代に同じことで悩んでいました…

悩みを解決するために副業にチャレンジしましたが、たった1年間300万の貯金すべてを失ってしまう結末に…

しかし、あることをきっかけに僕の悩みはすべて解決したのです。

  • 初月で20万を稼ぎ
  • 4ヶ月で脱サラ
  • 幸せな結婚式と新婚旅行
  • 仕事はMac1台でいつでもどこでも
  • 好きな仲間とだけ過ごし​
  • 毎年家族で旅行三昧

こんな理想のライフスタイルを手に入れることができました。

僕たちの記事を読んでくれたあなたには、ワタリドリのように世界中を飛び回るライフスタイルを送るための秘密のノウハウをすべて『完全無料』で公開するので、ぜひ受け取ってください。

あなたも悩みを解決して、一緒に理想の人生を送りませんか?