カメラ転売

[わかりやすい画像付き]eBay輸出のリサーチ方法5つの手順

  • eBay輸出って難しそう・・・
  • リサーチってどうやるの・・・?
  • どのジャンルから扱うべき・・・?

今日は、eBay輸出のリサーチ方法!

英語ができなくても大丈夫!

eBay輸出のリサーチ方法を、画面付きで詳しく解説!

この記事を読めば、どんなジャンルでもお宝商品がザックザク見つけれるようになりますよ!

 

 

日本からeBayで輸出するべき3つのジャンル

 

まず、eBayで商品を輸出する際に肝となるのは、ジャンル選び

僕がeBayで輸出しているのは、主にカメラ関係。

しかし、eBayではカメラ以外もよく売れる。

 

ジャンルを選ぶ上で重要なのは「あなたが楽しめるジャンル」を選ぶこと

あなたがもしアニメや漫画が好きなのであれば、トレーディングカードやフィギュアなんかがいい。

音楽が好きなら、楽器やレコードなんかもOK。

とにかく稼ぎたいってことなら、僕と同じようにカメラでもいい。

 

ただ一つ注意してほしいこと。

それは、薄利多売にならないこと。

 

仕入れ100円で利益20円。

これを100個売れば、利益は2万円。

 

しかし一方で、仕入れ5千円で利益1千円。

これを20個売れば、利益は同じく2万円。

 

単純な話、どっちが楽に稼げるか。

eBay輸出は、せどりと比べて、作業を伴う場合が多い。

だから、作業量はできる限り減らせたほうがいい。

 

いくら自分が得意なジャンルを扱っても、作業量が膨大になってしまえば、やっぱりeBayでの輸出が嫌いになってしまう。

そのため、ある程度高単価で、しかも利益になりやすいジャンルを探していこう。

 

で、「ある程度高単価で、しかも利益になりやすいジャンル」

これはもう3つぐらいしかない。

  1. カメラ
  2. 楽器
  3. 釣り具

 

この3つ。

今、海外でどんどん日本の商品が注目されている。

そのため、もっと稼ぎやすいジャンルは増えていくだろう。

 

しかし、普遍的に、オールシーズン、コンスタントに売れる商品は、上記の3つ

これからeBayの輸出に取り組むのであれば、絶対にこの3つのジャンルから選ぶのが賢明。

 

eBay輸出のリサーチ方法を大公開!

 

上記3つのジャンルなら、どんな商品でもいいかと言えば、そうではない。

  1. ちゃんと売れる
  2. 利益が出る

こういった商品を選別する必要がある。

これをリサーチと呼ぶ。

 

そこで、ここでは、eBay輸出のスタンダードなリサーチ方法を公開。

全く難しくないので、これを野球での「素振り」のような感じで、毎日10分でいいので実践してみよう。

 

eBay輸出のリサーチ手順1:Advanced Researchを活用

 

まずは、eBayのトップページへ。

 

で、注目してほしいのは右上にある「Advanced」

これは、Advanced Researchと呼ばれている。

日本語でいえば「詳細検索」みたいな感じ。

 

クリックすると、下図のような画面に。

 

ここに、詳細条件を入れて、商品を検索していく。

 

eBay輸出のリサーチ手順2:タイトルに「Japan」を入れてカテゴリを選択

 

Advanced Researchに入ったら、次はタイトルに「Japan」を入れる。

なぜかというと、日本から輸出している人は、そのほとんどがタイトルにJapanと入れているから。

日本にいるとわからないかもしれないけど、日本の製品は、海外ではかなり人気

そのため、タイトルに「Japan」がついているだけで、箔がつく。

 

具体的には「Enter keywords or item number」に「Japan」と入力

そして、今回はカメラを探したいので、カテゴリを「Cameras & Photo」に。

※「カテゴリ」を変更すれば、どのジャンルでもやり方は同じ

 

eBay輸出のリサーチ手順3:即決価格で売れた中古商品

 

次は、Search includingを「Sold Listings」に。

要は、この手順で、検索商品を「過去に売れた商品」だけに絞っている。

過去に売れた商品は、少なからず需要がある商品。

 

そのため、リサーチではすでに売れた商品を探していく。

 

さらに、Buying formatsを「Buy it now」に。

Buy it nowとは、日本語で即決という意味。

Auctionは、オークション形式で売れた商品。

オークション形式だと、相場よりも安く落札されてしまうこともあるので、商品相場を把握しにくい。

だから、即決価格で売れた商品に限定しよう。

これで、どの商品が、いくらで売れるのか大体察しがつく。

 

Conditionは「Used」

これは、新品商品ではなく、中古商品のこと。

まずは、中古商品を扱おう。

実は、新品商品は、日本と海外で価格差はほとんどない。

そのため、新品ではそれほど大きな利益が見込めない。

 

一方、中古なら価格差が出やすい。

というのも、海外には、リサイクルショップはあまり存在しない。

そのため、海外ではeBayなどのオークションサイトで中古商品を購入する

だから、中古商品に限定してリサーチしていこう。

 

 

eBay輸出のリサーチ手順4:日本から発送する商品

 

次は、Locationを「Located in Japan」にしよう。

これは、発送元のこと。

まれに、日本製品であっても、商品をアメリカの倉庫から発送している人がいる。

そのようなセラーは、商品到着までのスピードが速いので、比較的高値で取引されている。

条件が違うので、ちょっと参考にならない。

 

ちなみに、同じように海外に倉庫を持つには、ちょっと煩雑な手続きが必要。

そのため、まずは日本国内から発送しよう。

同じ条件で売れた商品をリサーチすることが重要。

 

eBay輸出のリサーチ手順5:1ページに200アイテム表示

 

そして最後の手順。

リサーチの効率化。

1ページに200アイテム表示させて、ページの移動を最小限にしよう。

 

Results per pageを「200」に。

 

あとは、Seachボタンを押して完了。

 

Seachボタンを押した結果が下図。

 

注目してほしいのが検索結果の数。

なんと2万件以上!

日本製のカメラがいかに人気かわかる。

 

eBay輸出のリサーチ結果から分析しよう

 

海外でよく売れるのは◯◯◯◯カメラ

 

リサーチで大切なのはここから。

よく売れている商品の傾向を分析しよう。

そして、同じような商品を仕入れできないか探そう。

 

ちなみに、今回リサーチした中古カメラ。

「フィルムカメラ関係」がよく売れている。

 

レンズも、最新のレンズじゃない。

何十年も前に販売され、今では生産中止になっているレンズ。

こんなのがよく売れている。

 

なるほど。

カメラを扱うなら、フィルムカメラや、古いレンズを仕入れ対象としてリサーチすればいい。

 

eBay輸出でリサーチをする時に大切なたった1つの考え方

 

ところで、なぜフィルムカメラや生産中止のレンズがよく売れているのか?

それは、日本にしか流通していないから。

 

フィルムカメラは、30〜50年くらい前に生産されたもの。

当時は、今ほど流通が発達していなかった。

そして、海外では、日本のリサイクルショップのような中古市場はほとんどない。

 

こういった理由から、フィルムカメラは海外ではほとんど流通していない。

日本にしかない商品ということ。

 

つまり「海外ではほとんど流通していない、日本にしかない商品」

これがキーワード。

どんなジャンルにおいても、eBay輸出ではもっとも重要な考え方。

 

 

最初に紹介したカメラ・楽器・釣り具。

なぜ売れやすいか?

それは、この条件に合致しているから。

 

カメラはNikon, Canon, Pentax, Minoltaなど、日本のメーカーが市場のほとんどを占めている。

そして、中古のフィルムカメラなんかは日本にしかほとんどない。

 

釣り具も同じ。

DaiwaやShimanoが市場をほぼ独占。

そして、中古市場が海外にはほとんどないため、安価な日本の中古商品が海外で売れやすい。

こういったことを考慮して、商品仕入れを行うと、非常に効率がいい。

 

まとめ

 

eBay輸出のリサーチ手順は以下の通り。

  1. Advanced Researchを活用
  2. タイトルに「Japan」を入れてカテゴリ選択
  3. 即決価格で売れた中古商品に絞る
  4. 日本から発送する商品に絞る
  5. 1ページに200アイテム表示

 

これだけで、海外で売れている日本商品を見つけることが可能。

特に「海外ではほとんど流通していない、日本にしかない商品」がポイント。

その中でも、カメラ・楽器・釣り具は鉄板。

ワタリドリは、日本と海外の架け橋のような存在!海外輸出は極めておきたいところですね!

ABOUT ME
畑中 紫臣
[名前]畑中紫臣(しおみ) [特徴]冬になると常夏の国へ逃亡する。超寒がり。マイペースで几帳面。2児のパパ。 [好きなもの]家族/旅/サッカー [経歴]北大院卒 →会社員 →独立 →家族で世界一周 現在の仕事は、マーケティングコンサルタント/セミナー講師/ゲストハウス運営/メディア運営 など
1年で300万損したダメ夫が
家族で世界一周

あなたにはこんな悩みがありませんか?

  • 海外旅行に行ってみたい…!
  • ビジネスクラスに乗ってみたい…!
  • 世界一周旅行をしてみたい…!
  • 両親を旅行に連れていきたい…!
  • 新婚旅行は1週間以上行きたい…!
  • 寒さが苦手なので、ずーっと夏がいい…!
  • 世界中の美味しいものを食べ尽くしたい…!

 

 

すべての悩みが解決できるとしたら、あなたはいくら支払いますか?

 

もし、すべての悩みが解決するなら…

いつでも海外旅行に行けて、世界中の絶景を見放題です。

世界中の絶品料理を食べることも、その幸せを家族とシェアすることもできるのです。

この先ずーっと、そんな生活ができるとしたら…

100万円支払いますか? いやいや、200万円?

もしかしたら「1千万円払ってでも叶えたい!」という人もいるかもしれません。

 

 

『完全無料』でお悩み解決!!

 

実は、僕もサラリーマン時代に同じことで悩んでいました…

悩みを解決するために副業にチャレンジしましたが、たった1年間300万の貯金すべてを失ってしまう結末に…

しかし、あることをきっかけに僕の悩みはすべて解決したのです。

  • 初月で20万を稼ぎ
  • 4ヶ月で脱サラ
  • 幸せな結婚式と新婚旅行
  • 仕事はMac1台でいつでもどこでも
  • 好きな仲間とだけ過ごし​
  • 毎年家族で旅行三昧

こんな理想のライフスタイルを手に入れることができました。

僕たちの記事を読んでくれたあなたには、ワタリドリのように世界中を飛び回るライフスタイルを送るための秘密のノウハウをすべて『完全無料』で公開するので、ぜひ受け取ってください。

あなたも悩みを解決して、一緒に理想の人生を送りませんか?