田舎移住

田舎暮らしの情報収集におすすめ雑誌4選!雑誌をすすめる理由とは?

こんにちは。

将来の田舎暮らしを考えながら、今は都会で仕事にまっしぐらのtsmです。

田舎暮らしを考えたら、まずは情報収集が大切になります。

みなさんはどのように情報収集をされてますか?

多くの方は、インターネットを使われていると思います。

しかし、最近では、本屋で田舎暮らしに関する雑誌を目にすることが多くなりました。

そこで今回は、

  • 実際にどのような雑誌があるのか
  • 雑誌はどういう点が良いのか

を、紹介していこうと思います。

田舎暮らしに関するおすすめ雑誌4選

一言に雑誌と言っても、
それぞれの雑誌に「こだわり」「伝えたい想い」があり、それぞれの良さがあります。

そこを感じながら雑誌を読むと、今までと違う一面が見えてきて面白いと思います。

では、早速どのような雑誌があるか紹介していきます。

田舎暮らしのおすすめ雑誌① ソトコト

「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」がテーマの雑誌です。

自分を取り巻く環境や物事が急速に変化し続ける現代社会において、
社会や環境などの様々な課題が発生しています。

これらの課題をおもしろおかしく解決し、社会や環境がよくなり、
楽しい未来を想像するためのアイディアやヒントを発信されています。

  • 地元を盛り上げたい
  • 地方に移住したい
  • 仲間と楽しいことがしたい

などといった想いを行動に移すための後押しをしてくれる情報が盛りだくさんです。

ソトコトを読むだけで、不思議とわくわくしてきます。

アイディアや課題の解決策は無限に広がっています。
ヒトコトの記事からヒントを得て、楽しい未来を創っていきませんか?

田舎暮らしのおすすめ雑誌② TURNS

日本の“地域”をテーマに、下記のような記事が掲載されています。

  • ローカルで暮らす魅力
  • 暮らしや仕事
  • 移住者向け支援制度

先輩移住者のリアルな声が反映された記事も充実していて、
移住後の暮らしのイメージが湧きやすいと思います。

地域や移住に関心のある人と、地方をつなぐ架け橋のような役割も担う雑誌です。

これから田舎暮らしに関する情報を集めていこうという方に、
是非おすすめしたい雑誌です。

田舎暮らしのおすすめ雑誌③ 田舎暮らしの本

とにかく田舎の物件情報が豊富に掲載されている雑誌です。

本格的な田舎暮らしの情報収集におすすめ!『田舎暮らしの本』を紹介将来の地方での移住生活の計画を日々進めているtsmです。 田舎暮らしや移住について情報収集しようとする際、まずはインターネットを使...

直近数カ月の特集では、

  • 「300万円以下のセカンドハウス」
  • 「長野・山梨の300万円以下の家」
  • 「里山の300万円以下の家」
  • 「暖かい田舎の300万円以下の家」

など、様々なジャンルの家が紹介されていて、
田舎暮らしのイメージを膨らませることができます。

田舎暮らしの物件情報を探すのには一押しの雑誌です。

田舎暮らしのおすすめ雑誌④ 自遊人

「Ecological. Creative. Organic. We’re designing lifestyles.」
テーマにした雑誌です。

直訳すると、

  • Ecological:環境に優しい、
  • Creative:創造的な、
  • Organic:有機栽培による、
  • We’re designing lifestyles:私たちはライフスタイルをデザインする。

というところでしょうか。

表紙を飾る写真がとても素敵で、さっと手に取りたくなる雑誌です。

単なる田舎暮らしにはとどまらず、田舎暮らしにデザイン性をプラスしたイメージです。

従来の田舎暮らしのイメージを良い意味で覆すような、画期的な雑誌ですので、
情報収集の幅を広げるにはもってこいだと思います。

スポンサーリンク

田舎暮らしの情報収集に雑誌をおすすめする理由

内容が深く掘り下げられている

雑誌は、インターネットではあまり出ていない情報でも、
深く掘り下げられていることが多いので、広く深く情報収集したい方にはおすすめです。

自ら多くの情報を集め、整理して、手間暇かけて雑誌は作られている分、
ネット情報より信憑性も高いとも言えます。

情報の量や質、制作にかけた時間等を考えると、雑誌はコスパが高いなぁと感じますね。

地方のレアな情報が手に入る

インターネットが広く多くの方に読んでもらえる情報が多いのに対して、
雑誌はコアなファン向けに深くレアな情報が載っていることがあります。

自分で探す中では出会わないであろう情報も、
雑誌を通じて手に入ることがあるかもしれません。

自分が認識の外のレア情報を得ることができるのは嬉しいですよね。

それが雑誌の良いところです。

移住体験談が充実している

移住体験談を取り上げるにしても、
見開き1ページほどにまとめられていることが多く、内容がとても充実しています。

文章での情報量に加え、写真も多く載っているため、
移住後の生活がリアルに想像できるのも良い点です。

自分だったら…とイメージしながら記事を読むのも楽しいですよ。

インターネットと本のいいとこどり

インターネットのようにリアルタイムに近い情報が、
本のように広く深い情報が、手に入るところが雑誌のおすすめポイントです。

まさに、インターネットと本の良いところを掛け合わせたのが雑誌と言えるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

田舎暮らしの情報収集の手段として、雑誌もありだと思っていただけたら幸いです。

思いがけない情報をキャッチできるかもしれません。

早速、紹介した雑誌を手にしてもらえたら嬉しいです。

ABOUT ME
tsm
こんにちは。tsmです。 田舎出身、都会在住です。現在は、旅行関係のお仕事をしています。自然が大好きで、実家の畑を手伝ったり、仲間と山登りをするのが趣味です。 将来は、自然豊かなところでのんびり暮らす老後を思い描き、日々奮闘しています。
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?