田舎移住

田舎暮らしならではの仕事「地域おこし協力隊」とは?

こんにちは。老後の田舎暮らし計画を前倒ししようか考え中のtsmです。

最近、地方への移住希望者が増えつつあり、
各地方自治体の受け入れ体制も整ってきています。

その中で、「地域おこし協力隊」という制度が注目を集めています。

  • 地方活性化に貢献したい
  • Uターンして地元の発展に貢献したい
  • 地方が抱える問題を解決したい

こんな想いを実行に移す後押しとなるのが「地域おこし協力隊」です。

田舎暮らしならではの働き方としても、地域おこし協力隊はおすすめです。

今回は、そんな地域お越し協力隊について紹介していきます。

「田舎暮らしは仕事がない」はウソ!田舎ならではの3つの働き方ども、しおみです! こんな相談を受けたのですが、本当に仕事はないのでしょうか? どんな仕事があるのか? 田...

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊の制度内容

まずは、地域おこし協力隊について、ざっと説明します。

地域おこし協力隊とは?

地域おこし協力隊とは、一定期間、地域に居住して、
地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、
農林水産業への従事、住民の支援などの「地域協力活動」を行いながら、
その地域への定住・定着を図る取り組みをいいます。

地方公共団体が主体となり運営される制度で、
活動期間は概ね1年以上3年以下となっています。

隊員の約7割が20代~30代で、隊員数は年々増加しています。

最近では、都市に住む人々が豊かな自然環境や文化に恵まれた
地方に対する関心が高まっています。

その中で地域おこし協力隊にも注目が集まっています。

暮らしのこれからを変える地域おこし協力隊員募集中

参考:総務省(https://www.soumu.go.jp/main_content/000689418.pdf

地域おこし協力隊の目的

地域協力活動を行いながら、その地域への定住・定着を図り、
地域力の維持・強化していくことが、地域おこし協力隊の目的です。

  • 斬新な視点や若者の行動力を求める「地方」
  • 自らの能力や想いを活動に活かしたい「地域おこし協力隊」
  • 行政とは離れた柔軟な考えや住民増加による地域活性化を望む「地方公共団体」

それぞれの目的にも良い影響を与えることが期待されてます。

まさに「三方よし」を実現する制度と言えますね。


スポンサーリンク

地域おこし協力隊になる方法

地域おこし協力隊は、移住を視野に入れてる方にとっては非常に魅力的な制度ですよね。

実際にどのような手順を踏めば、地域おこし協力隊に近づけるか紹介していきます。

地域おこし協力隊になる方法① 情報収集

地域おこし協力隊に興味を持ったら、まずは情報収集から始めましょう。

  • どのような制度なのか?
  • 活動内容は?
  • 求められる経験や条件は?
  • 待遇は?

などなど、疑問がたくさん浮かんでくると思います。

これらの情報は、各地方自治体によって異なるので、
気になる地域があれば、地方自治体のホームページ等から情報収集するのがおすすめです。

まだ具体的な移住先は決めていないという方には、
移住・交流推進機構(JOIN)が運営するホームページ
をおすすめします。

全国各地の隊員募集情報や、
実際に地域おこし協力隊として活動されている方のインタビューも紹介されています。

できる範囲で情報を集めて、
ご自身の地域おこし協力隊になってからの姿をイメージしておくことがとても大切です。

地域おこし協力隊になる方法② 採用試験を受ける

試験内容については、募集する各地方自治体によって異なりますが、
一次選考が書類選考、通過したら二次選考が面接というパターンが大半です。

書類選考では、「その地域で取り組みたいこと」などといった、
地域おこし協力隊になってからやりたい事を問われることが多く、

どれだけ具体的に活動をイメージできているかがポイントとなります。

面接では、地域おこし協力隊になってやりたい事や実現したい事を、
情熱を持って面接官に伝えるに限るでしょう。

採用試験の流れについては、
一般的な就職活動と大きく変わるところはないと言っても良いと思います。

倍率は2倍~3倍の地方自治体が多く、中には10倍を超えるところもあるそうです。

漠然とした想いだけでなれるほど地域おこし協力隊は甘くない、
ということを頭に置いておきましょう。

地域おこし協力隊になる方法③ 移住する

地域おこし協力隊になるには、住民票を活動する地域に移す必要があります。

そのため、採用試験の合格と同時に、移住生活が決まります。

地域おこし協力隊の目的にもあるように、活動後の定住・定着も視野に入れて、
覚悟を持って移住先に向かいましょう。

任期を終えたら、そのまま移住して起業するというパターンも少なくないようです。

地域おこし協力隊の活動内容

一言に地域おこし協力隊と言っても、活動内容はそれぞれ違います。

具体的に、どのような活動をされているのか一部抜粋して紹介していきます。

地域おこし協力隊を題材とした映画製作

地域おこし協力隊の制度が、より効果的に活用され、
全国各地に広めることを目指して映画製作活動をされている隊員がいます。

ご自身も実際に地域おこし協力隊として活動されていることもあり、
気付きや想いを形にするというのを目の当たりにしました。

この活動内容は私の想像を超えていきましたね。

自分次第で様々な活動ができるということですね。

牧場の運営

牛舎の掃除や搾乳、餌やりなどの日々の業務であったり、
地域イベントの企画をされたりしている隊員もいらっしゃいます。

子牛の出産に立ち会ったり、牛の体調を気にかけたりと、
生き物相手の活動に四苦八苦されているそうです。

地域おこし協力隊の任期終了後は、牧場運営に加え、
アイスクリームの製造販売など活動の幅を広げる展望があるとのことです。


スポンサーリンク

まとめ

地域おこし協力隊は、長期的な視点で定住・定着を図り、
地方活性化を目指す制度ということですね。

ある地域でやりたい事や成し遂げたい事が明確にある移住希望者には、
この制度を活用することをおすすめします。

地方ならではの働き方なので、
移住を検討している場合は、地域おこし協力隊として働くのもありですね!

暮らしのこれからを変える地域おこし協力隊員募集中

ABOUT ME
tsm
こんにちは。tsmです。 田舎出身、都会在住です。現在は、旅行関係のお仕事をしています。自然が大好きで、実家の畑を手伝ったり、仲間と山登りをするのが趣味です。 将来は、自然豊かなところでのんびり暮らす老後を思い描き、日々奮闘しています。
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?