海外移住

英語力やスキルは必要?カナダ移住する日本人におすすめの仕事6選!

こんにちは!

カナダ移住も視野に入れているmayuです。

今回初の投稿、テーマはカナダに移住した時の仕事について。

カナダへ移住するにあたって、現在「仕事」について不安を抱えている私。

同じ悩みを抱えている方もいらっしゃるかと思います。

  • カナダでどんな仕事ができる?
  • スキルや英語力がなくても働ける?
  • 就労ビザやワーホリビザがない場合は?

私はこれといったスキルもなく、英語力も日常会話程度。

今回は、今から勉強しても遅くない仕事や、ビザなしでも働ける仕事についてもご紹介します!

カナダに移住した日本人が活躍できる仕事6選

カナダ移住でおすすめの仕事① 日本食レストランスタッフ

カナダにも多い日本食レストラン

日本人経営・日本人スタッフが多い場合が多いです。

英語には自信がまだないという方にも働きやすいかもしれません。

ちなみに私はワーホリでイギリスに住んでいた時、日本食カフェレストランで働きました。

お客様以外は全員日本人だったので、英語力に自信がなかった私にはよかったです。

ですが、逆を言えば英語力の上達はなかなかしないです。。

また、飲食店(ホールサービス)の経験がなかった私は四苦八苦しました(;´Д`)

しかし、日本好きのお客様とお話しできる機会もあり、その時間は素敵な思い出です。

カナダ移住でおすすめの仕事② 留学エージェント

カナダに留学、ホームステイ、ワーキングホリデーに行く方は多いです。

ですので、留学エージェントもたくさんあります。

カナダへ滞在したい方へのサポートをする仕事はやりがいがあるかもしれません。

私がイギリスに行った時の現地エージェントのスタッフさんは、とても魅力的でした。

カナダ移住でおすすめの仕事③ 医療事務

最近日本に住む外国人が増えました。

医療事務で働いている方の英語での対応も必要になってきているそうです。

そんな方が留学に行くのも増えているようです。

また、医療事務の経験や資格を持っている方は、現地日系の病院で働きやすいかもですね。

興味ある方は、現地で医療事務のコースがある学校に通いながら勉強ができます。

そして、現地の病院で働くという方法もあります。

また、カナダでの医療事務の時給は日本と比べて約1.3倍位あるようです。

カナダ移住でおすすめの仕事④ 翻訳

英語が堪能な方、文章を読むのが得意な方はこの仕事はいいですね。

カナダ移住でおすすめの仕事⑤ 日本語教師

カナダには日本語を学びたい学習者はたくさんいるようです。

ですが、小中高で日本語教師になるには狭き門のようです。

現地の大学で教育課程を取らなければなりません。

民間の日本語学校の教師は、日本語教師養成課程講座に通って資格を取ったり、

色々と条件を満たした方がなれるようです。

どれも簡単ではないですが、日本人という特権と教育というやりがいのある仕事ですね。

カナダ移住でおすすめの仕事⑥ ゲストハウス・ホテル

日本語が話せるスタッフとしても活躍できるホテル、ゲストハウスはいかがでしょうか?

私が韓国の友人と、フランスやドイツへの旅行したときの宿は、韓国人の方が経営するゲストハウス。

おそらくほぼ宿泊者は韓国人(私は友人と一緒だったので泊まれたような…)

そのように、日本人向けのゲストハウスの経営も一つの方法のようです。

スポンサーリンク

カナダ移住をして、就労ビザなしで仕事をする方法

これはまさに今、私がトライしようとしていることです。

基本的には、就労ビザがないとカナダで働くことはできません。

(※ビザの詳細については、別記事にて紹介予定です)

しかし、カナダにいても日本に向けて仕事をすることはできます。

カナダには、まだ長くて11日間位しか滞在したことがない私。

次は仕事もやめ、2か月半行く予定です。

30歳を過ぎている私は、ワーホリビザももう取れません。

そんな中で、日本にいてもカナダにいてもできる仕事を考えました。

海外雑貨のオンライン販売

昔から好きであるイギリスの古い雑貨。

前回行ったときに気に入った、カナダブランドのインテリア雑貨

これらをカナダのショップや、マーケットで買い付け

日本に帰ってきた時にオンラインショップで売ろうという方法です。

クラウドソーシング

もう一つが在宅ワーク

コロナの影響で、需要も多くなっているのではないでしょうか?

その中で、海外でもできる仕事も募集しているクラウドソージングという仕事です。

個人や会社が、本人以外、会社以外の不特定多数のワーカーに仕事を依頼するもの。

データ入力やライティング、スキルがある方はWEBデザイナーやプログラミングなど。

パソコンやスマホを使っての仕事なので、海外にいてもしやすい仕事です。

カナダ移住をして、仕事を探す3つの方法

インターネットで仕事を探す

人材canada

ビザサポートもしてくれる会社も時々載っています。

ワーホリシップ

ワーキングホリデーのビザを持っている前提になるようです。

e-mapleカナダ

クラシファイドの’求人してます’の項目をクリックすると見ることができます。

在宅勤務などの情報も時々出ているようです。

Service Canada

カナダ政府のウェブサイトです。Job Bankという項目で探せます。

Crowdworks(クラウドワークス)

上記した在宅ワーク、クラウドソージングを検索できるサイトです。

雑誌・新聞で仕事を探す

現地の新聞や雑誌などの、クラシファイドに載っている求人に応募することも可能です。

ちなみに「クラシファイド」とは、一般の人でも載せられる広告掲示板です。

英語力がある方は、このようなところから見つけるのもありですね。

直接会って交渉する

お店で働きたい方は、実際にお店に出向いて直接交渉にいく方も海外では多いようです。

必ずしも受け入れられるかは分かりませんが、やる気を買われるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は挙げませんでしたが、カナダ勤務のある日本の企業もあります。

もっと専門分野の技術を持っていてカナダで活かせる方もいるかと思います。

私のように、持っているスキルがあまりないけどカナダ移住して仕事もしたい方や、

これから勉強してカナダで働きたいという方、参考にしていただければと思います!

ABOUT ME
mayu
こんにちは。mayuです。 現在(2020年5月)香川に住む34歳です。 海外、特にイギリスや北欧の古い雑貨や生活習慣、現地で地元の人に触れ合うことに興味があり、今までイギリスに1年滞在、ホームステイなどもしてきました。 今は、カナダ人の彼がカナダにおり遠距離中です( ´∀` ) 今後、カナダへの移住も視野に入れながら、日本とカナダを行ったり来たりの生活をしようと奮闘中です。
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?