せどり

もうせどり仕入れ先に困らない!たった1つの秘訣と7つの仕入れ先

  • 古本せどりに限界を感じる・・・
  • 毎日仕入れ先に悩まされている・・・
  • 同じ店舗に何度も足を運んでいる・・・

家電せどらーとして近所のヤマダ電機に通い詰める毎日。

それを解決してくれたのは、◯◯◯せどり

仕入れ先が増えるので、利益も安定。

毎日安定して5〜10万は利益が出るように!

この記事では、仕入れ先を増やして、利益を安定させる考え方をお伝えします!

せどり仕入れ先が、ヤマダ電機だけだから苦しくなる?!

 

せどり仕入れ先がブックオフだけでは稼げないって本当?

 

厳密に言うとウソ。

古本せどりだけでも稼げます。

しかし、リスクが大きい

 

もし、ブックオフでせどり禁止になったら?

Amazonで古本の販売が禁止になったら?

電子書籍の台頭で古本の需要がゼロになったら?

 

今、稼げているとしても、今後稼げなくなる可能性大。

これは、ゲームせどり、家電せどりなど、◯◯せどりと言われるものすべてに言えること。

取引先が1箇所に集中しているということは、それだけリスクがあるということ。

古本せどりだけで「今は」稼げていても、今後はわからない。

 

近所のヤマダ電機に通い詰める毎日

 

ブックオフしか行かない

家電量販店しか行かない

そうなると、必ず困るのが仕入れ先。

 

もう行くところがない!

ここの店舗、今月4回目!

遠征ばかりでガソリン代かかりすぎ!

こんな悩みが出てきますよね。

 

僕自身は、4年前に家電せどらーとしてデビュー!

近所のヤマダ電機に通う毎日。

 

しかし、日に日に増えるライバルたち。

右も左もせどらーだらけ。

仕入れができることも少なくなり。

お一人様1点限りのポップに悩まされ。

ついには、せどり禁止に!

 

やべー!!

 

家電オンリー、しかも、近所のヤマダ電機オンリーだった僕に試練が訪れました。

 

悩みを解決してくれたオールジャンルせどり

 

この試練を乗り越えた方法が「オールジャンルせどり」

その名の通り、なんでも仕入れます。

家電だけじゃない、古本だけじゃない。

 

時には、ガストのおもちゃを。

時には、100均のアイテムを。

時には、ファッションセンターしまむらで。

 

それまでは思いもしなかった店舗での数々の仕入れ。

仕入れ先がありすぎて、同じ店舗に行くこともほとんどなくなりました。

慣れた頃には、1日の利益は安定して5〜10万程度に。

 

 

もうせどり仕入れ先に困らない!毎日ガンガン仕入れができる秘訣

 

せどり仕入れ先に困る人の共通点

 

まず、大前提として、「仕入れ先=取引先」ということ。

仕入れ先がないということは、企業の場合、取引先がいなくなることと同義。

企業として致命的。

 

でも、せどりに関しては、こういった取引先に困るという状況が多く見られる。

その最大の理由は、「偏り」。

 

そう。

仕入れ先に困る人の共通点は「仕入れ先が偏っていること」

 

例えば、

ブックオフしか行かない。

家電量販店しか行かない。

 

だから、ちょっとしたことが原因で仕入れ先に困ってしまう。

当時の僕もそう。

仕入れ先が、家電量販店(近所のヤマダ電機のみ)だけだったので、

  • せどらーが増える
  • せどり禁止になる

 

たったこれだけで、仕入れが苦しくなったわけです。

 

実は、これは企業でも同じ。

例えば、富士フィルムという会社は、もともとフィルムの会社。

でも、スマホの普及によって、カメラのフィルム需要は下がった。

 

この時に、フィルムしか売っていなければ、間違いなく潰れていたわけです。

実際に倒産したフィルム会社もあった。

 

倒産した原因は、取扱商品や取引先が偏っていたからです。

だから、時代の変化についていけなかった。

 

富士フィルムが生き残った理由

 

しかし、富士フィルムは、生き残った。

なぜなら、フィルムで培った技術を応用して、事業を多角化したから。

フィルムだけでなく、デジカメ、インク、医薬品、化粧品など。

進出した分野はかなり幅広い。

 

すると、仮にフィルム事業がコケたとしても生き残れる。

このようにして、今生き残っている多くの企業は、事業の多角化に成功している。

つまり、事業の多角化が、この激動の時代において重要だということ。

 

せどりに話を戻すと、仕入れ先の多角化が重要。

1つの店舗、1つのジャンルに絞らないことで、リスクヘッジが可能というわけ。

具体的に言うと、ブックオフにも行く。家電量販店にも行く。

携帯ショップ、ホームセンター、カメラ屋さん、スーパーやリサイクルショップ。

モノが売ってるとこならどこでも行くよ!

こういった戦略が必要不可欠。

仕入れ先(取引企業)の多角化が、最大のリスクヘッジになるわけです。

 

せどり仕入れ先に悩まないだけじゃない!オールジャンルせどり最大のメリット

 

オールジャンルせどりにすることで得られる最大のメリット。

それは、仕入れ時間の大幅効率化。

 

例えば、家電せどりしかしない場合。

家電量販店から、次の家電量販店まで来るまで移動。

移動だけで、10〜30分。

田舎だと、1時間かかることも。

副業でせどりをやってる人にすれば、この時間が圧倒的にムダ!

1日5〜10店舗回れたらいい方。

 

しかし、オールジャンルせどりの場合。

店舗から、次の店舗への移動は1分。

隣の店に行けばいいだけの場合が多い。

とにかくターゲット店舗が多すぎて、いつまでも回れちゃう。

仕入れ先に困るなんてことは、絶対にあり得ない。

 

店舗間の距離が極端に短いので、1日に20店舗回ることも可能。

これは、単純に家電せどりの倍以上。

 

店舗数が増えれば、当然、利益額も跳ね上がるわけです。

店舗数が倍になったおかげで、利益額もおよそ倍になりました。

 

もちろん、家電がNGになっても大丈夫。

他の分野で仕入れを続けることが可能。

オールジャンルせどりにしない理由はないですね。

 

スーパーの1区画だけで、利益5万円!

 

さて、早速オールジャンルせどりにしたい。

というあなたのために、ここではオールジャンルせどりのコツを。

それは、せどりというビジネスがなぜ成り立つのかに由来します。

 

せどりが成り立つ理由。

それは、一般的に、店舗という限られた面積で商売をしているから。

面積が限定されているので、旧型製品や、売れ残り商品は、安くていいので早く売りさばきたい。

こういった商品が狙い目。

 

その時に、特に意識した方がいいのが、

「え、なんでこんな商品があるの?」

というもの。

 

例えば、スーパーに買い物に行った時の話。

小さいスーパーなんだけど、なぜかおもちゃコーナーが。

 

しかも、全然アピールしていない。

ほとんどの買い物客は、そのおもちゃコーナーの存在すら知らないだろう。

 

そこで、ピンと来た。

「ここのおもちゃ、全然売れてないんじゃないかな?」

 

ちょっとだけ見に行ったら案の定。

DSやPSなどのゲームソフトがたくさん置いていたのですが、ほとんどが叩き売り。

 

人気がある、ないに関わらず、すべて500円均一。

この区画だけで5万円ほどの利益を出すことが出来ました。

オールジャンルせどりで、常にアンテナを張っているからこそできる芸当です。

 

秘密のせどり仕入れ先を暴露。店舗せどりで押さえるべき仕入れ先7選!

 

オールジャンルせどりを勧める理由は上述の通り。

よし、チャレンジしてみよう!

と思っても、どこに行っていいかわからない。

 

今度は、選択肢が多すぎて迷うわけです。

なので、本章では、僕が勧める仕入れ先を7つ紹介します。

まずは、ここから攻めてみてくださいね!

 

ドンキホーテは高額商品が狙い目

 

「ドンキせどり」という言葉があるくらい人気。

実際に、ドンキだけの仕入れで生計が立てれるくらい、仕入れがしやすい。

購入商品を送る際の送料が無料になることも人気の理由。

 

ちなみに、ドンキでは、安い商品に目が行きがちだが、実は高額商品が狙い目。

理由は、ドンキの客層を考えてほしい。

どちらかと言うと「安いものがほしい」という客が多い。

 

つまり、高額商品は、なかなか売れないわけだ。

だから、値下げしてでも売ろうとする。

こういった商品が売れ残っていることが多い。

単価が高いだけに、高利益を取れることも度々ある。

ドンキに行ったら、ぜひ高額家電や、ショーケースの中をチェックしてほしい。

 

家電量販店は季節商品を狙え

 

家電量販店の狙い目は、ズバリ季節商品。

季節の変わり目や、旧型製品の処分のタイミングが狩り時。

 

現地では売れなくなるが、ネット上では高額のまま取引されていることが多い。

その価格差を狙おう。

 

そして、家電量販店のいいところは、ムダがない。

一般的に、人気がない商品はほとんど置かないところだ。

 

モノレートで、ギザギザがかなり多い商品ばかり扱っているので、売れ残ることはほとんどない。

初心者でも仕入れが簡単にできるのでオススメ。

 

リサイクルショップの新品で高利益

 

中古はもちろん、実は新品も置いている。

ルール上、新品とは表示できないことになっているが、よく見ると「未開封」という記述。

こんなことも珍しくない。

しかも値段は中古価格だったりするので、かなりアツい。

 

本当に新品として出品できるかどうかチェックが必要だが、高利益商品がゴロゴロしているのは間違いなくリサイクルショップだろう。

 

ホームセンターはマイナー商品がアツい

 

幅広い商品を扱っているのが最大の特徴。

その中でも、マイナー商品が狙い目。

 

なにこれ?と思わず首をひねる商品。

こいつが実はネット上でバカ売れということも珍しくない。

店舗では需要がないが、ネット上ではマニアに大人気ということがよくある。

 

もちろん季節商品も狙えるし、店舗数が多いのも強み。

家電量販店などに比べて、ローカルな店舗や、大型店舗が多いので、ホームセンターを味方につけると、仕入れ先に困ることはなくなるだろう。

1度で何度もおいしいのがホームセンターだ。

 

意外とスーパーにお宝あり

 

第2章で記述した通り、意外とおもちゃコーナーなどがある。

なぜスーパーにこんなコーナーが?

ということは結構あるので、ぜひダメ元で足を運んでみてほしい。

 

おもちゃや家電、日用品、調理器具など、仕入れ可能な商品が多く存在していることに気が付くだろう。

 

ドラッグストアも外せない

 

とにかく数が多い。

どこに行ってもたくさんあるので、全部回りきるのが難しいくらいだ。

 

日用品だけでなく、ドライヤーなどの家電も置いていたりする。

意外と高単価なものもあるので、高利益が得られることも少なくない。

 

ついでに、発送用の大きめのダンボールなども譲ってもらえば、時間のロスもなく仕入れが可能になる。

 

個人商店が激アツ

 

完全に穴場。

商店街などにある、個人がやってるようなお店に入ってみよう。

最初は店主の目が気になるかもしれないが、慣れればやみつきになる。

 

あまり知識がない店主がやっていることも多く、意味の分からない値付けが多い。

例えば、レトロなゲーム機の新品が定価で売られていたことも。

 

ゲーム機1台で数万円の利益。

こんなこともよくある。

 

あるいは、店主と仲良くなってしまえば、店中の激安商品を喜んで売ってくれる。

また、値付けはあってないようなものなので、信じられない値引きもあり得る。

完全にWin-Winの関係で仕入れができるし、一撃必殺のような爽快感があるのは、間違いなくこの個人商店だろう。

 

まとめ

 

  • 仕入れ先が少ないと、利益が安定しない
  • オールジャンルせどりにすれば、仕入れ先が増えて解決
  • ドンキホーテは高額商品
  • 家電量販店は季節モノ
  • リサイクルショップは新品
  • ホームセンターはマイナー商品
  • スーパー
  • ドラッグストア
  • 個人商店
  • 7つの仕入れ先を極めるだけで1日5〜10万の利益は安定する

せどりを通してビジネスを学び、自由気ままに生きるワタリドリライフを手に入れましょう!

ABOUT ME
畑中 紫臣
[名前]畑中紫臣(しおみ) [特徴]冬になると常夏の国へ逃亡する。超寒がり。マイペースで几帳面。2児のパパ。 [好きなもの]家族/旅/サッカー [経歴]北大院卒 →会社員 →独立 →家族で世界一周 現在の仕事は、マーケティングコンサルタント/セミナー講師/ゲストハウス運営/メディア運営 など
「裏・ワタリドリブログ」をプレゼント!

この記事を最後まで読んでくれたあなたに秘密のプレゼントです。

世界最速で会社員を卒業して、ワタリドリになるための動画セミナー教材(100本以上、10時間以上)を、”期間限定”で無料プレゼントしています。

  • 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ
  • 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術
  • 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント
  • 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと
  • 2千万円以上騙されて学んだ、詐欺商材を買わないたった1つの秘訣

 

※教材の一部タイトルです

僕たちの仲間は、この「裏・ワタリドリブログ」を活用して、すでにライフスタイルに変化が現れています。

あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?